ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTのMT5の使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

FXGTのMT5の使い方がよくわからないと言う方も少なくないはずです。

MT5はFXGTの公式プラットフォームとして採用されているため、きちんと使いかを覚えたいところです。

ただしただMT5を取得しただけでは、FXGTで使うことはできません。

ここではFXGTをはじめてご利用の方がスムーズにトレードを開始できるよう、MT5の使い方について解説します。

FXGTのMT5の使い方を分かりやすく解説

MT5の使い方の準備として、まずはFXGTでアカウントを登録し、口座開設しなければいけません。

つづいてMT5をダウンロードし、FXGTで取得した口座情報でMT5へログイン、入金することまでが、MT5の使い方の準備段階です。

ここまでのプロセスを経て、ようやくFXGTでMT5を使用できます。

FXGTのMT5の使い方は、一連の流れに沿って行うことが必要不可欠でしょう。

FXGTのMT5の使い方 アカウント登録と口座開設方法

FXGTのMT5の使い方は、まずFXGTでアカウントを登録し、MT5の口座開設を行います。

トップページの「登録」をクリックし、FXGTにアカウント登録を行いましょう。

FXGTの登録フォームに「氏名」をローマ字入力で、「メールアドレス」「パスワード」「居住国」「生年月日」記入・選択し、「許可」とロボットではない旨の2項目をチェックし「登録」をクリックします。

登録メールアドレスにFXGTから確認メールが配信され「メール認証を行う」をクリックすると、FXGTへ自動的にアクセスします。

メールアドレスとパスワードでFXGTへログインし、流れに沿って身分証明書類(パスポートと運転免許証)と住所確認書類(公共料金等の請求・領収書等)の画像を提出し、本人確認を完了させてください。

これでFXGTのアカウント登録が完了し、引き続きMT5の口座開設を行います。

FXGTへログインした状態のまま「口座開設」を選択し、「ライブ口座」「口座の通貨」「レバレッジ」を選択しましょう。

登録メールアドレスに、以下のようなFXGTのMT5口座のログイン情報が送信され、取引所内でも「MT5口座」で開設したFXGTの口座を確認できます。

FXGTのMT5の使い方 口座への入金方法

FXGTでMT5口座を開設したら、引き続き口座入金の使い方をみていきます。

取引所へログインし「入金」を選択、FXGTの各入金方法の中から選択してください。

つづいて「入金する通貨のウオレット」で入金する通貨の種類を選択し、あとは各入金方法にしたがって手続きを行ってください。

いずれもFXGTの流れに沿って行うと、スムーズに入金を完了することができます。

FXGTのMT5の使い方 プラットフォームの取得方法とログイン方法

MT5の使い方の前に、まずはFXGTからプラットフォームを取得しましょう。

FXGTからもMT5を取得できますが、各スマホに応じたアプリストアでも「MT5」で検索すればMT5アプリを取得できます。

パソコンのWindows版やMac版のMT5を取得する使い方は、FXGTのフッターから行ってください。

MT5のダウンロードとインストールを済ませMT5を起動しましょう。

続いてログイン方法の使い方をみていきます。

MT5の「設定」から「新規口座」を選択し、検索フォームに「fxgt」と表示すると、選択肢にFXGTが表示されるので、選択してください。

口座開設で取得した「ログインID」「パスワード」「サーバー」を入力し、FXGTのMT5口座へログインしましょう。

ここまでがFXGTでMT5を使うための準備で、ここからはMT5の実践的な使い方をみていきます。

FXGTのMT5の使い方 チャートの表示方法

MT5でチャートを表示する使い方は、「気配値表示」でチャートを表示したいFXGTの通貨をタップし「チャート」をタップします。

もし気配値表示にチャートを表示したいFXGTの銘柄が表示されない場合は、検索フォームにチャートを表示したい銘柄名を入力しましょう。

「FX」「Crypto」などのカテゴリからチャートを表示したい銘柄をタップすると、気配値表示に追加されます。

ふたたび同じ手順でFXGTのチャートをMT5に表示させましょう。

FXGTのチャートの銘柄の変更は、チャート画面左上の通貨ペアや銘柄をタップする使い方でも変更できます。

FXGTのチャートを横向き画面にすると、チャートが横向きになり、MT5の小さな画面でも見やすくすることができます。

FXGTのMT5の使い方 注文方法

FXGTでMT5による注文方法の使い方は、「気配値表示」で注文したい銘柄をタップし「トレード」を選択します。

成行注文の使い方は、MT5の注文フォームで「数量」を選択し、「成行売り」「成行買い」のいずれかをタップします。

指値注文の使い方は、MT5の注文フォームの「成行注文」をタップして「Sell Limit」「Buy Limit」のいずれかを選択し、「数量」と「価格」を記入し、発注します。

逆指値注文の使い方は、指値注文と同じ要領で「Sell Stop」「Buy Stop」のいずれかに変更するだけです。

FXGTの各注文方法は、以下に応じた使い方をMT5で行えます。

  • 成行注文の使い方:FXGTの現在のレートで即座に約定したいとき
  • 指値注文の使い方:FXGTで注文したい価格をしこみ、レートに達したときに約定できる
  • 逆指値注文の使い方:FXGTでトレンドの反転による起点を狙ってわざと損失方向に注文し、レートに達したときに約定できる

MT5では他にもストップリミット注文も可能です。

FXGTのMT5による決済注文の使い方

ここまではFXGTの新規注文の使い方でしたが、続いてMT5による決済注文の使い方もみていきましょう。

たとえばFXGTの成行注文であらかじめ決済注文を予約しておきたい場合は「ストップロス」「テイクプロフィット」を記入しておきます。

ストップロスは決済損切り注文で、万が一FXGTのレートが損失方向に進んだときに、MT5へ損切り価格を指定しておく使い方によって、自動的に決済できます。

テイクプロフィットは決済利確注文で、FXGTのレートが利益方向に進み、MT5の指定価格にたっした場合に自動決済します。

損切りと利確の予約注文は、FXGTのチャートの前にずっといられないとき、損失額を最小限に抑えたり、レートに達した利益額を確実に獲得する使い方として役立ちます。

すぐさまFXGTのポジションを決済したい場合の使い方は、MT5の「トレード」で決済したいポジションをタップし「ポジションを決済」するを選択してください。

FXGTのMT5の使い方を分かりやすく解説まとめ

FXGTのMT5の使い方を解説しました。

ここまで紹介したMT5の機能だけでも充実した使い方ができることをご理解いただけたのではないでしょうか。

MT5の使い方は、ここでは紹介しきれない機能がまだまだあります。

ぜひFXGTでMT5の使い方をマスターして、利益獲得をめざしましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.