ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

FXGTは追証なし・ゼロカットを採用し、最大500倍のレバレッジ取引ができる海外FX取引所です。

ではFXGTの取扱銘柄(通貨ペア)には、どのようなものがあるのでしょうか。

ここではFXGTの取扱銘柄(通貨ペア)に合わせて、トレードで非常に重要なスプレッドについてもご紹介します。

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)を分かりやすく解説

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)は全127種類

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)は2020年9月28日現在、全部で127種類を扱っています。

内訳は、為替・仮想通貨(暗号資産)・貴金属やエネルギーなどのCFD・株価指数・株式の6カテゴリで、FXGTの取引が可能です。

FXGT 為替の取扱銘柄(通貨ペア)は48種類

FXGTの為替の取扱銘柄(通貨ペア)は、メジャー通貨をはじめ、クロス円やマイナー通貨と幅広いのが特徴です。

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD CADCHF CADJPY CHFJPY EURAUD EURCAD EURCHF EURDKK EURGBP EURHUF EURJPY EURNOK EURNZD EURPLN EURSEK EURTRY EURUSD GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD GBPUSD NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDUSD USDCAD USDCHF USDCNH USDCZK USDDKK USDHKD USDHUF USDJPY USDMXN USDNOK USDPLN USDRUB USDSEK USDSGD USDTRY USDZAR TRYJPY

FXGT 仮想通貨(暗号資産)の取扱銘柄(通貨ペア)は13種類

FXGTの仮想通貨(暗号資産)の取扱銘柄(通貨ペア)は、日本円建て・米ドル建て・ビットコイン建てで、主要銘柄が中心です。

BTCUSD BTCJPY ETHUSD ETHJPY XRPUSD XRPJPY LTCUSD LTCJPY BCHUSD BCHJPY XRPBTC ETHBTC LTCBTC

FXGT 貴金属の取扱銘柄(通貨ペア)は2種類

FXGTの貴金属は、ゴールド(金)とシルバー(銀)とCFDの人気商品を取り扱い銘柄(通貨ペア)に絞っています。

XAUUSD XAGUSD

FXGT エネルギーの取扱銘柄(通貨ペア)は3種類

FXGTのCFDとして、エネルギーは天然ガスと原油を取扱銘柄(通貨ペア)としています。

NGAS USOIL UKOIL

FXGT 株価指数の取扱銘柄(通貨ペア)は8種類

FXGTの株価指数の取扱銘柄(通貨ペア)は、アメリカを始め、日本・ドイツ・イギリス・フランス・オーストラリアの株価指数で取引できます。

US30 US100 US500 JP225 GER30 UK100 FRA40 AUD200

FXGT 株式の取扱銘柄(通貨ペア)は53種類

FXGTの株式の取扱銘柄(通貨ペア)は、アップル・アマゾン・グーグルなど幅広く、グローバル企業の株式取引が可能です。

AAPL AIG AMZN AXP BABA BAC BBBY BIDU BP BX C CAT COST CSCO CVX DAL DIS DVN EA EBAY F FB GE GM GOOGL GPS HPQ INTC JNJ JPM KO LYFT MCD MRK MS MSFT NFLX NKE NVDA ORCL PFE PYPL SBUX SNAP T TSLA TWTR V VOD WFC WMT XOM YNDX

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)のスプレッド

FXGT 為替取引の取扱銘柄(通貨ペア) 平均スプレッドが狭い銘柄トップ5

FXGTの全48種類の為替取引の取扱銘柄(通貨ペア)の平均スプレッドを比較し、狭い銘柄のベスト5は以下の通りです。

  • USDJPY:1.6pips
  • EURUSD:1.6pips
  • TRYJPY:1.7pips
  • AUDUSD:1.8pips
  • GBPUSD:1.9pips

FXGT 仮想通貨(暗号資産)取引の取扱銘柄(通貨ペア) 最低スプレッドが狭い銘柄トップ5

FXGTの仮想通貨(暗号資産)取引の最低スプレッドは、日本円建てよりも米ドル建てのほうが狭い傾向にあります。

比較してみた結果、ライトコインに限り日本円建てのスプレッドのほうが狭いことが判明しましたので、狭いスプレッドをベスト5として順に記載しています。

  • XRPUSD:0.00071ドル
  • ETHUSD:0.08ドル
  • LTCJPY:9円
  • BCHUSD:0.24ドル
  • BTCUSD:1.75ドル

FXGT 貴金属とエネルギー取引の取扱銘柄(通貨ペア)の平均スプレッド

FXGTの貴金属とエネルギー取引における各取扱通貨(通貨ペア)の平均スプレッドは以下の通りです。

  • XAUUSD:0.3
  • XAGUSD:0.03
  • NGAS:0.03
  • USOIL:0.05
  • UKOIL:0.05

FXGT 株価指数の取扱銘柄(通貨ペア)の平均スプレッド

FXGTの株価指数の各取扱通貨(通貨ペア)の平均スプレッドを狭い順に並べると以下の通りです。

  • US500:0.9
  • US30:2.8
  • US100:3
  • GER30:3
  • UK100:3
  • FRA40:3
  • AUD200:4
  • JP225:12

FXGT 株式取引の取扱銘柄(通貨ペア)の平均スプレッド

FXGTの株式取引における各取扱通貨(通貨ペア)の平均スプレッドを狭い順にベスト5を抽出すると以下の通りです。

  • BP:0.05
  • BX:0.05
  • VOD:0.08
  • BBBY:0.08
  • DVN:0.09

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)のスプレッドを比較

FXGTの各取扱銘柄(通貨ペア)でスプレッドが狭い通貨を中心に抽出しました。

これからFXGTと他社の取扱銘柄(通貨ペア)のスプレッドを比較する際は、ぜひ参考になさってください。

こちらでは簡単にFXGTの取扱銘柄(通貨ペア)の平均スプレッドと他社を比較してみましょう。

為替のUSD/JPYはFXGTとXMで1.6pips、Titan FXで1.33pipsです。

一方、仮想通貨(暗号資産)取引のリアルスプレッドはビットコインの場合、FXGTとCryptoGTは2.71ドル、DMM Bitcoinで875円です。

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)の中でも為替のスプレッドは、広い傾向にあるのがわかります。

一方、仮想通貨(暗号資産)のスプレッドは狭い傾向にあり、FXGTのトレードにおすすめと言えるでしょう。

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)を分かりやすく解説まとめ

FXGTの取扱銘柄(通貨ペア)は全127種類と、非常にたくさんの種類のトレードを行うことができます。

人気海外FX取引所と同じくらいの取扱銘柄(通貨ペア)数を誇っているのがFXGTの魅力でしょう。

こちらではFXGTの各取扱通貨(通貨ペア)のスプレッドも狭い順に解説していますので、他社と比較したい場合はぜひご利用ください。

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.