ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTのゴールド(金)を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

FXGTはゴールド(金)の取引ができるの?

もしゴールド(金)を取引できるのなら、どのようなトレード条件なのかを知りたい。

口座開設をご検討中の方は、このようにお考えですよね。

FXGTはボーナスやキャンペーンの充実度と、最大レバレッジが業界トップクラスの海外FXブローカーです。

また為替FXや仮想通貨(暗号資産)FXをはじめ、エネルギーや株式、そして貴金属などにも対応し、多くのCFDでもトレードできるのが魅力でしょう。

ではFXGTのゴールド(金)の取引条件は、どのような設定なのでしょうか。

FXGTのゴールド(金)を分かりやすく解説

FXGTのゴールド(金)は、取引カテゴリのメタル(貴金属)ジャンルに属しています。

ゴールド(金)は、経済不安定になり紙幣価値が下がると買われやすくなる特徴があり、特に米ドルとは相対関係にあると言われています。

インフレであってもゴールド(金)は比較的価格が安定しやすいことから、保有資産としてFXGTでも人気の取引商品です。

資産価値が安定しやすいゴールド(金)はボラリティが高く、これもFXGTのトレード商品として人気の理由です。

大きいときだとたった数分で10ドルもの値動きを見せるゴールド(金)は、FXGTでもハイリターンが期待でき、スキャルピングで大きな利益を狙うことも可能です。

ハイリターンが期待できる反面、ゴールド(金)はハイリスクなトレード商品とも言えるため、FXGTで取引するときは慎重に行わなければいけません。

FXGTのゴールド(金)の証拠金はドル建てでトレード可能

FXGTのゴールド(金)の証拠金はドル建てでトレードでき、シンボルは「XAU/USD」です。

取引口座もFXGTはMT5口座の一択ですので、海外FXブローカーのようにスタンダード口座とECN口座のどちらを利用したらよいのかと迷う必要もありません。

FXGTのゴールド(金)の取引時間(営業時間)

FXGTのゴールド(金)の取引時間(営業時間)は、日本時間で以下の通りです。

  • 冬時間(通常):月曜日7:05~土曜日5:55
  • 夏時間(サマータイム):月曜日6:05~土曜日4:55

ただしゴールド(金)の取引時間(営業時間)は、毎日4:55~6:05(冬時間の場合)まで取引停止時間となります。

為替FXと取引時間(営業時間)は異なるうえ、FXGTのゴールド(金)には取引停止時間があるため、この時間帯はトレードできないと覚えておきましょう。

FXGTのゴールド(金)のレバレッジ倍率は最大100倍

FXGTのゴールド(金)のレバレッジ倍率は、10倍から最大100倍の間でトレードできます。

ただしFXGTは、取引ボリュームに応じて段階的にレバレッジが低くなるダイナミックレバレッジを採用しています。

取引通貨数量によってゴールド(金)のレバレッジ倍率が変化するため、必ず最大100倍のレバレッジでトレードできるわけではありません。

レバレッジ倍率が低いほど、FXGTのゴールド(金)の必要証拠金は高額になります。

ただしFXGTのゴールド(金)をレバレッジ100倍でトレードする際、必要証拠金額によってはロスカットリスクが高まります。

急激なスプレッドの拡大や、日々積み重なるスワップポイントを意識し、こまめにFXGTの口座残高をご確認ください。

FXGTのゴールド(金)の平均スプレッドについて

FXGTのゴールド(金)の平均スプレッドは0.3ドル、すなわち3pipsです。

ゴールド(金)は為替FXとは異なり、1ドル=10pipsでスプレッドを算出します。

一方、XMのゴールド(金)の平均スプレッドは3.5pips、TitanFXは2.23pipsですので、他社と比較するとFXGTは平均的と言えるでしょう。

ただしあくまでもゴールドの(金)の平均スプレッドであり、上の口コミのようにFXGTのスプレッドは変動制ですので、大きく広がる可能性もあることも覚えておいてください。

FXGTのゴールド(金)の平均スワップポイント

FXGTのゴールド(金)のスワップポイントはポジションを保有し続ける限り毎日発生し、6時にMT5口座へ反映されます。

ゴールド(金)の買いポジション(ロング)と売りポジション(ショート)の平均スワップポイントは、以下の通り異なります。

  • ロング:-18.21%
  • ショート:0.52%

FXGTでゴールド(金)のロングを保有すると、18%を超えるスワップポイントを毎日支払わなければいけません。

一方、ショートを建てると、FXGTからスワップポイントを獲得できます。

FXGTへスワップポイントを支払わなければいけないないため、現在はゴールド(金)を買うべきではなく、売りに徹するほうがよいと言えるでしょう。

ただしスワップポイントは金利政策によって変動するため、FXGTでもゴールド(金)のスワップポイントも常時変動すると心得てください。

FXGTのゴールド(金)の最小取引通貨0.01オンス・最大取引単位は50オンス

FXGTのゴールド(金)の最小取引単位は0.01oz(オンス)、最大取引単位は50oz(オンス)です。

ゴールド(金)のトレードを少額からでも始めたい方にも、大きくトレードしたい方でも、FXGTでは可能です。

FXGTのゴールド(金)を分かりやすく解説まとめ

FXGTのゴールド(金)で取引するメリットやトレード条件を解説しました。

ゴールド(金)は保有資産としてはもちろん、コロナやリーマンショックのような金融ショック時のリスクヘッジとして保有する投資家も多いトレード商品です。

金融ショックで一時的に売りに転じたとしても、ゴールド(金)は為替よりも価値が回復しやすいのが魅力であり、FXGTのトレードでおすすめする理由です。

為替やビットコインとは異なる魅力がありますが、ゴールド(金)は当然さまざまな金融の影響を受ける商品でもありますので、FXGTでトレードする際はリスクについてもきちんと理解しておきましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.