ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

FXGTの複数口座(複数アカウント)はいくつ開設できるの?

複数口座(複数アカウント)の開設方法や手順を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

FXGTは最大レバレッジ500倍、為替と仮想通貨(暗号資産)などでトレードできる海外FX取引所です。

為替や仮想通貨(暗号資産)でそれぞれトレードする際、追加口座として複数口座(複数アカウント)の開設をご検討中の方もいるのではないでしょうか。

FXGTの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

FXGTの複数口座(複数アカウント)は1つの通貨につき5つまで開設可能

FXGTは、日本円・米ドル・ユーロ・ビットコイン・イーサリアム・リップル・テザーを証拠金にしたMT5口座を開設できます。

複数口座(複数アカウント)を開設する場合は、7つの通貨ごとに各5口座を開設可能です。

よってFXGTの複数口座(複数アカウント)は最大35口座開設できると考えておきましょう。

FXGTは業界の中でも複数口座(複数アカウント)の開設上限数がトップクラスです。

FXGTの複数口座(複数アカウント)を開設する手順

FXGTの複数口座(複数アカウント)の開設手順をみていきましょう。

まずはFXGTのマイページへログインし「MT5」アイコンをポイントし「口座開設」を選択します。

はじめに「ライブ口座」または「デモ口座」を複数口座(複数アカウント)で開設したいものを選択しましょう。

続いてFXGTの複数口座(複数アカウント)の証拠金に設定したい通貨を選択します。

証拠金にしたい通貨をポイントすると、複数口座(複数アカウント)の開設可能な残りの数が表示されます。

次は、複数口座(複数アカウント)の最大レバレッジを選択します。

5倍・10倍・25倍・50倍・100倍・200倍・500倍の7種類から自由に設定できます。

「進める」をクリックすると、開設したFXGTの複数口座(複数アカウント)の詳細とともに、ログインIDやパスワードが表示されます。

FXGTの登録メールアドレスにも、ログインID・パスワード・サーバー情報などが記載された複数口座(複数アカウント)開設完了メールが配信されますので、大切に保管してください。

FXGTの複数口座(複数アカウント)でMT5へログインする方法

FXGTの複数口座(複数アカウント)でMT5へログインする方法は、初回のログイン方法と同じです。

MT5の「ファイル」から「取引口座へログイン」を選択し、ログインフォームに複数口座(複数アカウント)のログインID・パスワード・サーバーを入力してください。

一度ログインしたFXGTの複数口座へMT5で再ログインする便利な方法

MT5で一度ログインを済ませたFXGTの口座は、ふたたびMT5のログインフォームでパスワード等を入力しなくても、ナビゲーター上で切り替えることができます。

「ナビゲーター」のエクスプローラーでログインしたいMT5の口座を右クリックし「トレード口座にログイン」をクリックするだけで、再ログインできます。

FXGTの複数口座(複数アカウント)のMT5へのログインで便利な機能ですので、ぜひご利用ください。

FXGTの複数口座(複数アカウント)のメリット

FXGTで複数口座(複数アカウント)を開設するメリットは、口座の証拠金通貨とレバレッジ倍率を変えてトレードできることです。

さまざまな証拠金通貨の複数口座(複数アカウント)を開設すれば、トレード前に両替する必要がありません。

また複数口座(複数アカウント)ごとにレバレッジを変えれば、スキャルピング・スイングトレード・自動売買など異なる条件でトレードできます。

異なるトレード条件を比較検証でき、自分に見合ったトレード手法を見出すためにも、FXGTの複数口座(複数アカウント)は役立つといえるでしょう。

FXGTの複数口座(複数アカウント)の注意点

便利な複数口座(複数アカウント)ですが、FXGTでご利用になるときの注意点を解説します。

休眠口座になると月30ドルの口座維持手数料が相殺される

FXGTで90日間トレードしていない口座は、休止アカウントとして扱われます。

休止アカウントとして扱われた口座は、月30ドルの口座維持手数料が相殺されていきます。

口座維持手数料が0円になった時点から30日間トレードしない状態が続くと、FXGTで休眠口座扱いになります。

複数口座(複数アカウント)をお持ちの場合は、トレードしている口座またはewalletへ資金移動することで、FXGTから口座維持手数料を相殺されるのを防げます。

休眠口座扱いになってしまったFXGTの複数口座(複数アカウント)は再開することができませんので、もし今後もご利用になる場合は少額トレードでもよいので行うことをおすすめします。

複数口座(複数アカウント)の最大レバレッジはFXGTの必要証拠金によって異なる

FXGTのトレードの最大レバレッジは、各ポジションの必要証拠金額によって変化します。

たとえ複数口座(複数アカウント)開設時にレバレッジを500倍に指定したとしても、あくまでも最大レバレッジです。

必要証拠金額によっては必ず最大倍率でトレードできるわけではありません。

FXGTの複数アカウントの取得は禁止されている

FXGTですでにアカウント登録を済ませているのにもかかわらず、ひとりでもうひとつのメールアドレスでアカウントを取得する行為は、FXGTの利用規約における禁止事項です。

ひとりで複数アカウントを取得してしまうと、FXGTのボーナスの不正獲得ができてしまいます。

万が一、複数アカウントを取得しFXGTで発覚した場合は、出金拒否や利益没収、口座凍結などのペナルティ対象となりますので、絶対にやめましょう。

FXGTの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

FXGTの複数口座(複数アカウント)は、ひとつの口座証拠金につき5口座まで開設できます。

おそらくすべての通貨で最大限の追加口座を開設することはないでしょうが、複数口座(複数アカウント)を開設できる数は業界最高レベルですので、自分のニーズに応じて利用できるのは大きなメリットです。

MT5で複数口座(複数アカウント)の切替が面倒だと感じている方も、一度ログインしたMT5口座に2クリックでログインできるのは非常に便利なはずです。

上手に活用して、FXGTの利益獲得をめざしてください。

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.