ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

更新日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

為替FXと仮想通貨(暗号資産)のハイブリット取引所として、日本でもユーザー数を伸ばしているFXGT。

そんなFXGTにてリアルトレードを始める前に、デモトレードで使い心地を試してみたいという人もいるのではないでしょうか。

FXGTではリアルトレード同様に、トレーディングシステムのMT5を使ってデモ口座でのトレードができるようになっています。

そこで今回は、FXGTのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説していきます。

FXGTのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

FXGTのデモ口座の開設方法

FXGTのデモ口座を開設するのであれば、リアル口座どうようにFXGTへのアカウント登録が必要です。

FXGTのデモ口座開設手順としてはFXGTでアカウント開設を行なった上でリアル口座かデモ口座、どちらのMT5口座を開設するかを選んでいくという流れになります。

FXGTのデモ口座を開設する前のアカウントの開設方法

FXGTでデモ口座を開設するために、まずはアカウントの開設方法について手順をみていきましょう。

FXGTの公式サイトにアクセスし、画面丈夫の「登録」ボタンをクリックしてください。



FXGTのアカウント登録画面が表示されるので、まずは「氏名」をローマ字で入力します。

続いて登録するメールアドレスとログイン時のパスワード(好きなもの)を入力していきましょう。

居住国(日本であれば「JAPAN」を選択)し、利用規約を読んだ上で同意ボタンにチェックを入れてください。

最後に「私はロボットではありません」にチェックを入れて「登録」をクリックしていきましょう。



登録したメールアドレス宛にFXGTからメールが届きますので、メールを確認した上で「メール認証を行う」をクリックしてアカウント認証を行っていきましょう。



メール認証が完了するとマイページへのログイン画面が表示されるので、登録メールアドレスとパスワードを利用してログインを行うと、FXGTのマイページが表示されます。

FXGTのデモ口座のみの利用であれば本人確認は不要

メール認証が完了してFXGTのマイアカウントにログインできるようになると、FXGTのマイアカウント画面にて本人確認を求められたり、アカウントステータスが「未承認」の赤字になっている場合があるでしょう。

通常FXGTを利用してリアルトレードを行うのであれば、入出金やFXGT自体の利用制限を解除するために、本人確認のための情報入力や必要書類の提出が求められます。

しかしFXGTでデモ口座のみを利用するのであれば、特にFXGTにて本人確認や詳細な情報を入力する必要はありません。

ただし、デモ口座を利用した後すぐにリアル口座でトレードを始めたいという人であればアカウントを作った段階で本人確認を完了させてしまうのもよいでしょう。

FXGTアカウントからデモ口座の開設方法

FXGTにてアカウント登録が完了したら、実際にトレードするデモ口座の開設を行なっていきましょう。

まずはFXGTのマイページにログインし、上部メニューバーに表示されている「MT5口座」をクリックしします。



開設済みのMT5口座の一覧が表示されますが、FXGTにて口座を開設していない場合には「口座開設」のボタンをクリックしてください。



「口座開設」ボタンをクリックすると、MT5の口座開設手続きが始まります。

「ライブ口座」「デモ口座」のどちらの口座を開設するのかを選択画面になりますので、「デモ口座」をクリックしてください。



「 デモ口座」をクリックすると、MT5口座の通貨種類を選択していくことになります。

日本円をベース通貨とするのであれば「日本円」を選択していきましょう。



MT5の設定通貨を選んだら、続いてMT5口座のレバレッジを選択し「進める」をクリックしてください。



パスワードに好きなものを設定すると、画面上にFXGTのMT5へのログインIDとパスワードが表示されます。(メールでもログイン情報は送信されてくるでしょう。)MT5にログインする上で必ず必要になりますので、しっかり保管してください。

MT5へのログイン情報が取得できたら、続いてMT5のシステムを利用しているデバイスにインストールしていきましょう。

MT5システムのインストールに関しては、FXGTの下部メニューより対応しているOSごとにMT5のインストールボタンが用意されています。
画面の案内に従ってインストールを行ってください。

MT5システムをインストールして立ち上げると、MT5のログイン画面が表示されます。



FDGTから送られてきたログインID・パスワード・サーバー名を入力、選択するとMT5のメイン画面が表示されるでしょう。


FXGTのデモ口座の使い方の基本

FXGTのデモ口座にログインできたら、実際にデモ口座を使ったデモトレードを始めることができます。

まずはFXGTのデモ口座の基本的な見方を確認していきましょう。


以下がMT5の基本画面です。

①メニュー一覧(注文・チャートの編集などが行える)

②気配値一覧(FXGTで取引可能な通貨ペアの気配値一覧が表示される)

③チャート(通貨ペアごとの表示・時間足ごとの表示・インジケータなどの表示が可能)

④取引履歴や現在保有中のポジションの表示

FXGTのMT5の具体的な表示画面の見方がわかったところで、続いてFXGTのMT5デモ口座の使い方をみていきましょう。

FXGTのデモ口座で確認したい通貨ペアのチャートを表示させる方法

MT5上部メニューバーの中にある「ファイル」をクリックし、さらに「新規チャート」をクリックしていきましょう。

取引通貨ペアの一覧が表示されるので、チャート表示させたい通貨ペアをクリックすると、選択した通貨ペアのチャートが画面に表示されます。



チャートは同時に複数表示させておくことができ、チャート下部に表示されている通貨ペアのタブを選択することで、好きな通貨ペアのチャートをすぐに前面に表示させることができるでしょう。



FXGTのデモ口座チャートの時間足を選択する

表示されている通貨ペアの時間足を変更したい場合には、上部メニューバーにある「チャート」をクリックし、プルダウンメニューの「時間足」をクリックしましょう。

表示可能な時間足の一覧が表示されるので、表示させたい時間足を選ぶと、チャートに反映されます。

FXGTのデモ口座の注文方法

FXGTのデモ口座ではワンクリック取引注文と通常の新規注文という2つの注文方法が利用可能です。

ワンクリック取引注文とは、チャートの左上に表示されているワンクリック取引の項目を利用していく注文方法で、成行注文での注文ができます。 
真ん中の数字入力項目の部分に注文するロット数を入力し、買い注文であれば「BUY」、売り注文であれば「SELL」をクリックすると、「BUY」「SELL」それぞれの下に表示されている価格にて注文が約定するでしょう。



続いて、より複雑な設定が可能な新規注文の方法です。

MT5のメニューバーの中にある、新規注文アイコンをクリックしていきましょう。



オーダー画面が表示されるので、注文をだす通貨ペア、注文種別を選択すると、それぞれの注文種別ごとの注文画面が表示されます。
注文数量や指値価格などを入力して発注を行うと、注文が完了となるでしょう。

FXGTのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、FXGTのデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説してきました。

FXGTではマイアカウントを開設することによって、デモ口座を開設しトレードを始めることが可能です。

本人確認なども不要ですので、気軽に始めてみてくださいね。

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.