ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTのチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】FTXの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

2019年に登場して以来、為替と仮想通貨(暗号資産)のハイブリット取引所として人気を集めているFXGT。

そんなFXGTで取引を始めたいという人の中には、FXGTのチャートの見方や使い方について詳しく知りたいという人もいるでしょう。

FXGTでは共通取引ツールであるメタクォーツ社のMT5を利用して、チャートの確認やチャート分析ができるようになっています。

ここでは、FXGTのチャートの見方と使い方について詳しく調べてみました。

FXGTのチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

FXGTのチャートはMT5にて確認する

FXGTには独自の取引ツールがありませんので、外部取引ツールであるMT5を利用してチャートの確認を行っていくことになるでしょう。

FXGTのMT5でチャートの確認をしていくためには、あらかじめFXGTでのアカウント開設とMT5の口座開設手続きが必要になりますので手続きを完了させておいてください。

ここではFXGTにて取引ツールであるMT5にログインした状態から、チャートの見方と使い方を開設していきます。

FXGTのチャートの見方

FXGTのチャートの見方についてですが、FXGTから受け取ったMT5口座のログイン情報をMT5システムに入力すると、MT5のメイン画面が表示されます。

MT5にログインが完了するとMT5の基本画面が表示されて、チャートは画面中央に表示されるでしょう。

FXGTのチャートの使い方 取引する通貨銘柄・通貨ペアチャートを表示する方法

MT5にログインしてデフォルトの状態のチャートが確認できたら、実際に自分が取引を行う通貨銘柄・通貨ペアのチャートを画面上に表示させていきましょう。

FXGTのMT5のチャート画面に自分の取引したい通貨銘柄のチャートを表示させる場合、上部メニューバーにある「ファイル」をクリックしていきます。

さらにプルダウンメニューが表示されますのでその中から「新規チャート」をクリックすると、表示可能な通貨ペア一覧が表示されるでしょう。

通貨ペア一覧の中からチャート表示させたい銘柄を選択してクリックすると、チャート画面が切り替わり指定した通貨ペア・通貨銘柄のチャートが表示されます。

またFXGTのMT5では複数のチャートを同時に表示させておくことが可能ですが、基本的に1つのチャートが最前面に表示され、残りの表示されているチャートは背面に隠れている状態です。

背面に隠れてしまっているチャートを表示させたい場合には、チャート画面左下にある表示中のチャートタブ一覧の中から最前面に持ってきたい通貨銘柄・時間足のものを選択していきましょう。

FXGTのチャートの使い方 チャート表示させる時間足を変更する

FXGTでトレードをしたいという人の中には、同じ通貨ペアでも異なる時間帯のチャートを複数同時に表示させておきたいという人もいますよね。

また現在表示しているFXGTのチャート時間帯を、ボタン1つで変更したいという人もいるでしょう。

FXGTでは、チャートに表示させる時間帯を複数から選べるようになっています。

FXGTで現在表示されている通貨ペアチャートの時間足を変更する方法をみていきましょう。

まずはFXGTで時間足を変更したい通貨ペアチャートを全面に表示させておきます。

時間足を変更したいチャートを前面に表示させた上で、上部メニューバーにある時間足の変更メニューをクリックしていきましょう。

「M1・M5・M15...」の表示はそれぞれ「1分足・5分足・15分足...」を表しています。

「H1・H4」の表示はそれぞれ「1時間足・4時間足」です。

さらに「W1・MN」に関しては「週足・月足」を意味しています。

同じ通貨銘柄のそれぞれ異なる時間足のチャートを同時に表示させることも可能です。

FXGTのチャートの使い方 チャート上に水平線やトレンドラインを引く

FXGTのMT5チャート上では、チャート分析を行うために水平線やトレンドラインなどのラインを書き込んでいくことも可能です。

FXGTのチャート上に水平線を書き込んでいきたい場合には、まずは水平線を書き込むチャートを最前面に表示させておきましょう。

水平線を書き込むチャートを最前面に表示させた状態から、上部メニューバーの中にある水平線アイコンをクリックしてください。

水平線アイコンを選択した状態で、チャート上でワンクリックするとチャートに水平線が表示されます。

水平線を再びクリックして選択した状態で上下にドラッグすると、水平線も一緒に上下に動き、水平線を表示させたい位置に調整することが可能です。

またトレンドラインを引く際にも、まずはトレンドラインを書き込むチャートを最前面に表示させておきましょう。

トレンドラインを書き込むチャートを最前面に表示させた状態から、上部メニューバーの中にあるトレンドラインアイコンをクリックしてください。

チャートの画面上でワンクリックするとトレンドラインのスタート地点が決定します。

その後はラインをドラッグすることで、ラインが延長してトレンドラインを描くことができるでしょう。

さらに一度引いたトレンドラインを上下に動かしたいという場合には、一度マイスのクリックボタンを離してから再びクリックすると、トレンドライン全体が選択された状態になります。

トレンドライン全体が選択された状態から、上下にドラッグすることでトレンドラインも一緒に上下して調整することができるでしょう。

FXGTのチャートの使い方 チャートにインジケーターを表示させる

FXGTでチャート分析を行いたいという人であれば、インジケーターを用いてチャート分析したいという人もいますよね。

FXGTでチャート分析を行うためのインジケーターを挿入する場合には、まずはインジケーターを書き込むチャートを最前面に表示させておきましょう。

インジケーターを書き込むチャートを最前面に表示させた状態から、上部メニューバーにある「挿入」→「インディケーター」をクリックしてください。

利用可能なインジケーターの一覧が表示されますので、表示させたいインジケーターの名称をクリックしていきましょう。

MT5で利用可能なインジケーターは「トレンド系」「オシレーター系」などジャンルから探すこともできるようになっています。

詳細なインジケーターの設定画面が表示されるので、表示する数値などの調整を行うと、チャート上に指定したインジケーターが指定した条件にて表示されるでしょう。

FXGTのチャートの見方と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、FXGTのチャートの見方と使い方について詳しく調べてみました。

FXGTではMT5を利用してチャートを見たり使ったりすることができるようになっています。

チャートは通貨銘柄や時間足別に表示方法が変えられる他に、ラインの書き込みやインジケーターの挿入などもできるようになっていますので、色々な使い方を試してみるのがおすすめです。

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.