ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTのチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

FXGTのチャートの見方はどのようにすればいいの?

チャートの使い方を知りたい。

あなた今、このようにお考えですよね。

FXGTは最大500倍のレバレッジで、為替をはじめ仮想通貨(暗号資産)などをトレードできる海外FX取引所です。

チャートの見方や使い方を知ることで、FXGTの利益獲得を狙うことができます。

FXGTのチャートの見方・使い方を分かりやすく解説

MT5のチャートの使い方は、FXGTの過去の値動きを基づいてチャート分析を行い、今後の値動きを予測します。

FXGTで利益を狙うためにはチャート分析はもちろん、ファンダメンタルズ分析も併用する必要があります。

相場分析の知識は参考書やセミナーで勉強しましょう。

それを前提に、ここではFXGTにおける基本的なチャートの見方と使い方について解説していきます。

FXGTのチャートの見方・使い方

FXGTのチャートの見方や使い方は、MT5上で行います。

MT5は、以下のようなレイアウトで構成されています。

  • メニュー:チャートの操作を行うための機能一覧
  • 気配値表示:FXGTの各通貨ペアや銘柄の現在の買値と売値を表示
  • チャート:FXGTの各通貨ペアや銘柄の過去から現在までの値動きの推移を確認できる
  • ナビゲーター:FXGTの口座管理やログインの切替、自動売買の設定やインジケーターの格納庫
  • ツールボックス:FXGTの口座残高・証拠金維持率・ポジションごとの必要証拠金や損益状況、過去の取引履歴や指標カレンダーの確認

では、FXGTのチャートの見方と使い方を詳しく解説していきましょう。

FXGTのチャートの見方・使い方 全通貨ペアや銘柄を気配値表示欄に表示

チャートの見方や使い方の前に、まずFXGTの全通貨ペアや銘柄を気配値表示欄に表示します。

気配値表示に全銘柄を表示することで、FXGTの全通貨ペアや銘柄の注文やチャート表示ができるようになります。

使い方は、気配値表示欄内で右クリックし「すべて表示」を選択しましょう。

FXGTのチャートの見方・使い方 チャートの表示・整列・削除する方法

FXGTのチャートを表示する使い方は、「ファイル」から「新規チャート」へ進み、チャートを表示したい通貨ペアや銘柄を選択します。

複数のチャートを表示すると、後から表示したチャートが隠れてしまいます。

現在表示されているFXGTのチャートは、チャート下のタブで確認することができます。

すべてのチャートを一目で確認できるようにする使い方は、「ウインドウの整列」アイコンをクリックします。

チャートを規則正しく並べるとすべてのチャートを一目で確認できるため、複数のチャートの見方を向上させることができます。

整列できるチャート上限数は不明ですが、たとえば5個などの奇数のチャート数であっても、ウインドウの整列アイコンで並べることができます。

FXGTの不要なチャートは「閉じる」ボタンで削除することもできます。

新規チャートを表示したり削除したりする方法は、基本的な使い方ですので、きちんとマスターしてください。

FXGTのチャートの見方・使い方 ローソク足と時間足の変更方法

FXGTのチャートの基本的な使い方として、まずはチャートの種類をローソク足に変更しましょう。

ローソク足に変更したいチャートをアクティブにし、「ローソク足」アイコンをクリックします。

バーチャートやラインチャートにも変更できますが、ローソク足に変更することで、FXGTの相場の見方を向上させます。

ローソク足ひとつには、始値・終値・高値・安値・陽線・陰線などの情報を確認することができます。

FXGTのチャートの時間足を変更する使い方も、チャート分析にかかせません。

時間足を変更する使い方は、変更したいチャートをクリックしてアクティブにし、時間足アイコンの中からニーズに合った時間を選択します。

ローソク足ひとつ分の時間を変更することで、FXGTの短期相場から長期相場まで、柔軟なチャートの見方ができるようになります。

時間足の変更と、上で解説したチャートの整列機能を併用すれば、FXGTの同じ通貨ペアで異なる時間足のチャートを一度に表示する使い方ができます。

一度に短期相場から長期相場を確認する見方が出来るようになり、非常に便利な使い方ができるようになります。

FXGTのチャートの見方・使い方 インディケーターとオブジェクトを挿入する方法

インディケーターはFXGTのテクニカルチャート分析の指標です。

FXGTのチャートにインディケーターを挿入することで、過去の相場に基づいた分析ができるようになります。

インディケーターの使い方は、インディケーターを挿入したいチャートをアクティブにし「挿入」から「インジケーター」をクリックし、トレンド系やオシレーター系などから指標を選択しましょう。

トレンド系は平均移動線などの指標をFXGTのチャートに表示し、主にエントリーポイントを見極めるなどの使い方をするのが一般的です。

オシレーター系はMACDなどの指標を挿入し、売られすぎ・買われすぎなど相場変動の見方を向上させます。

その他にも、ボリューム系などのインディケーターが用意されていますので、参考書で勉強しながらインディケーターの使い方や見方の知識を深めてください。

チャート分析はインジケーターだけでなく、オブジェクトを併用してFXGTでチャート分析する使い方もできます。

FXGTのチャートの見方・使い方

オブジェクトは図形やラインなどをチャート上に挿入することで、FXGTに挿入したインジケーターやローソク足の見方や使い方を向上させます。

特によくチャートで活用されているオブジェクトは、トレンドラインや水平線です。

トレンドラインはトレンドを見極めるための目安になる線で、水平線はトレンドラインのサポートラインやレジスタンスラインを予測する見方や使い方ができます。

MT5のチャートにトレンドラインや水平線引く使い方は、各アイコンから選択しドラッグすることでラインを引くことができます。

FXGTのチャートの見方・使い方を分かりやすく解説まとめ

FXGTのチャートの見方は、時間足やチャートの種類変更で、短期相場や長期相場などの詳細を確認できるようになります。

インジケーターやオブジェクトは、チャート分析の基盤でありFXGTの相場状況の見方をより向上させます。

チャートの削除や整列は、チャートの見方を向上させることによって、使い方も向上すると言えるでしょう。

こちらでは基本的なFXGTのチャートの見方と使い方を解説しましたが、まだまだここでは紹介しきれない機能があります。

チャート上で右クリックすることで利用できる機能を表示させる使い方ができますので、FXGTのチャート分析でぜひご活用ください。

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.