ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

投稿日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】おすすめ1位の取引所(LINE公式で確認)

【2位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binanceの詳細ページはこちらから

2019年より登場した海外FXブローカーのFXGTは、為替FXと仮想通貨(暗号資産)のハイブリッドという新しいタイプのブローカーとして注目を集めています。

そんなFXGTに興味を持っているという人も多くなっていますが、実際に利用するためにはFXGTの安全性や危険性についてしっかり確認しておきたいという人もいるでしょう。

FXGTは運用実績が浅いためまだまだクチコミなどが少ないようですが、実際にFXGTは安全に取引ができる業者なのでしょうか。

ここでは、FXGTの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説していきます。

FXGTの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説

FXGTの安全性と危険性をブローカーの基本スペックから検証

FXGTは2019年にスタートした比較的新しめの海外FXブローカーです。

2021年7月よりレバレッジが最大1000倍までかけられるようになり、為替や仮想通貨(暗号資産)を使ったハイレバレッジトレードがより楽しみやすくなりました。

しかしこれからFXGTを使ってみたいという人の中には、FXGTの安全性や危険性についてしっかり確認しておきたいという人もいるでしょう。

まずはFXGTの安全性と危険性を、FXGTの基本スペックから検証していきましょう。

FXGTの安全性と危険性を金融ライセンスから検証

FXGTを運用している企業は、セーシェル共和国に拠点を置く「360 Degrees Markets Ltd」です。

この「360 Degrees Markets Ltd」はセーシェル共和国に登記しており、登録番号も「8421720-1」と公表しています。

FXGTの拠点が日本ではなく、日本人を対象とした金融商品提供や金融サービスへの勧誘なども特別行ってはいないため、日本の金融庁への業務登録はありあません。

日本の金融庁への登録はありませんが、セーシェル共和国という一国の金融ライセンスを保有していることなどから、一定の条件をクリアした上でFXブローカーを運用していることがわかります。

企業の一方的な自己都合などによりユーザー側に損害を与えるような行為があれば、金融ライセンス剥奪のリスクなどがありますので、詐欺など危険性の高い行為をFXGTが行うことは考えにくいといえるでしょう。

FXGTの安全性と危険性を資金の管理方法から検証

FXGTは公式サイトにて資金の分割管理を行なっていると明記しています。

具体的には会社運営のための資金とユーザーの預け入れた資金は、それぞれ分割して管理されているということです。

そのためFXGT側の経営不振などによりユーザーの資金が不正利用されるという毛脳性は極めて低くなるといえるでしょう。

FXGTの安全性と危険性を情報管理方法から検証

FXGTで取引を始める場合、本人確認書類や金融機関口座などの重要な情報を提出することもあります。

しかし海外FXブローカーの場合、個人情報の管理が心配という人もいますよね。

FXGTが得た情報の詳細とトランザクションは、最新のファイアウォールシステムで保護された安全なサーバーに保存されています。

またデータの送信は暗号化され、データの盗難や第三者による不正アクセスを防いでいますので、セキュリティ対策もしっかり行なっている安全なブローカーだといえるでしょう。

FXGTの安全性と危険性に関する評判を実際に調べてみた

ここまでFXGTが公式に発言している安全性・危険性に関する裏付けを紹介してきました。

続いて実際にFXGTを利用している人の安全性・危険性に関する評判や口コミをみていきましょう。

口コミをみていると「FXGTは詐欺業者だ」と言っている人もいるようですが、具体的にどのような点が詐欺であるなどの明確なエビデンスは見つかりませんでした。

また「なかなか入出金処理がされない」「ボーナスが反映されない」など、安全性を疑うクチコミもいくつかみられましたが、FXGT側の一方的な都合での完全な出金拒否やボーナス付与拒否という事例はみあたりませんでした。

出金拒否されたという場合には出金処理が遅くなっている場合がほとんどであり、時間がかかりますが出金が反映されたという事例がほとんどです。

特にクレジットーカードでの出金は、最長で1ヶ月程度の時間がかかってしまうため、出金拒否などの危険性を疑われることも多くなっています。

FXGTでは公式サイトにて出金方法別のおおよその出金反映時間の目安などを公表していますので、詳しくは公式サイトを確認してみるのもよいでしょう。

またFXGTの日本語のサポートセンターは無休での対応ではないため、土日などの問い合わせに関しては対応が遅れることもあるようです。

さらに「キャンペーンで公表している割合のボーナスがもらえなかった」などの口コミも見つかりましたが、この件に関してはFXGTのサポートセンターが迅速に対応したという評判も見つかりました。

基本的にFXGT側のミスなどでユーザー側に不具合が生じた場合には、FXGTがしっかり対応してくれるようです。

FXGTが安全か危険かという議論は、他のFXブローカー同様にクチコミに現れますが、金融ライセンスを取得済みのブローカーであることなどから、安全性や危険性は他の大手海外FXブローカーとほぼ同じくらいのレベルだといえます。

そのため、通常通りの利用をしている分には特に危険な状況に陥るような可能性は極めて低いといえるでしょう。

より安全性の高い海外FXブローカーを利用したいという人であれば、FXブローカーの保有している金融ライセンスや実際の利用者の口コミなどをもとにFXGTと比較してみるのもおすすめです。

FXGTの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説まとめ

今回は、FXGTの安全性と危険性の評判を分かりやすく解説してきました。

FXGTはセーシェル共和国の金融ライセンスを保有している企業が運用するFXブローカーですので、悪質な危険性のあるブローカーである可能性は極めて低いといえます。

ただし出金が遅いなどの理由からトラブルを不安視する声もあがっていますので、利用前にFXGTの基本的なスペックをしっかり確認しておくのがよいでしょう。

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.