ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FTX

FTXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

投稿日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】おすすめ1位の取引所(LINE公式で確認)

【2位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binanceの詳細ページはこちらから

FTXの出金方法は、どのようなものを利用できて、出金手順はどのようにしたらいいの?

出金手数料や出金時間は、どのくらいかかるのかしりたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

FTXの利益や資金を取引口座を出金するためには、出金方法はかかせません。

ここではFTXの出金方法をはじめ、出金手数料や出金時間についても解説していきましょう。

FTXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

FTXの出金方法

FTXの出金方法としてメジャーな方法は、仮想通貨による出金方法です。

仮想通貨は、ビットコインをはじめ、イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・リップルなどのアルトコイン、草コイン、ステーブルコインのテザー、FTTトークンなどトークン、レバレッジトークンなどを出金できます。

FTXの出金方法は、法定通貨でも可能ですが、KYC認証レベルが3以上でなければ利用できないため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

また法定通貨の出金方法は、日本円は出金できないことにも注意しましょう。

具体的なFTXの出金方法における手順をみていきます。

FTXの仮想通貨の出金方法の手順

FTXの出金方法の手順は、「Wallet(ウォレット)」から出金する仮想通貨の「Withdraw(撤回)」を選択し、出金画面へアクセスします。

FTXの仮想通貨の出金方法は、まず別ウインドウで出金先ウオレットの、入金アドレスが記載されている画面へアクセスしましょう。

出金先ウォレットの入金アドレスをコピーして、FTXの出金画面の「宛先アドレス」欄に貼り付けます。

「数量」を記入し「二段階認証」を入力、「Withdraw(撤回)」をクリックして、出金手続きは完了となります。

ただしFTXのネムは「メッセージ」、ステラルーメンは「メモ」、リップルは「宛先タグ」欄を、記入する必要があります。

アドレスとともに、正しくメッセージ等が入力されないと、FTXの出金は正常に完了しないため、確実に正確なアドレス等を入力してください。

FTXの法定通貨の出金方法の手順

一方、FTXの法定通貨の出金方法の手順は、仮想通貨と同じくFTXの「Wallet(ウォレット)」から出金したい法定通貨の「Withdrawal(撤回)」を選択し、出金画面へアクセスします。

法定通貨は、米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・豪ドル・香港ドル・シンガポールドル・トルコリラ・南アフリカランド・カナダドルなど、日本円をのぞく主要法定通貨の出金が可能です。

「数量」と「出金タイプ」を記入し、受取銀行の名義・口座番号・受取人住所などを記入して、FTXからの出金方法を完了させましょう。

FTXの法定通貨の出金方法は、OTCシステムを利用して行われます。

FTXの出金手数料

FTXの出金手数料は、基本的に無料です。

仮想通貨の出金方法で発生するトランザクションフィーは、FTXが負担するため、ユーザーが負担する必要はなく、完全無料です。

ただし法定通貨とステーブルコインの入出金が取引量を超える場合は、最大0.1%の手数料が発生するため、ご注意ください。

またFTXの法定通貨の出金額が10,000ドル未満の場合、75ドル相当の出金手数料も発生します。

FTXから法定通貨を出金する銀行によっては、複数の銀行を経由しなければならず中継手数料が発生するパターンもあります。

他社で発生する仮想通貨の出金手数料は、FTXは無料ですので、多くの投資家もよいと評価しています。

FTXの出金時間

FTXの仮想通貨の出金時間は、数分以内です。

仮想通貨のブロックチェーンシステムから、出金時間を予測すると、おおよそ10分くらいでしょう。

ブロックチェーンとは、マイナーによって承認された取引データを記帳するものをさし、取引データをひとまとめにしてひとつのブロックに記帳していきます。

マイナーとは、仮想通貨の取引データを手動で検証・処理する人をさし、マイナーの人数によってFTXの出金時間に影響を与えます。

また取引量が集中することでも、FTXの出金時間がかかってしまい、平日で6時間、週末で最大1日かかるパターンもあるとされています。

たとえば上の口コミは、FTXからBinanceへベーシックアテンショントークンを送金したユーザーの口コミです。

出金時間に莫大な時間がかかったとありますが、他のユーザーの口コミをみてみると、めずらしくFTXの送金時間が長いという声も聞かれています。

あまりにもFTXの出金時間が長い場合は、一度キャンセルしてふたたび出金手続きを行うことで、ほんの数分で着金したという声も聞かれています。

仮想通貨の出金時間がかかってしまうときの対処法として覚えておくとよいでしょう。

FTXの法定通貨の出金時間は、最短1日、最長で1週間程度です。

FTXの出金方法の注意点

FTXの出金方法において、いくつか注意点を解説します。

FTXの出金方法が24時間または一時的に利用できなくなるケース

24時間におよび、FTXの出金方法が利用できなくなるケースがあります。

FTXの出金方法は、2FA(二段階認証)を無効またはリセットすると、24時間利用できなくなります。

またFTXアカウントとして利用しているメールアドレスを変更した場合も、24時間出金できません。

一時的に出金方法を利用できなくなるケースとしては、FTXのパスワードをリセットもあげられますので、出金を検討していないときに各種設定の変更を行いましょう。

FTXの法定通貨の出金方法はKYC認証レベル3以上のユーザー限定

前述の通り、FTXの法定通貨の出金方法を利用できるのは、KYC認証レベル3以上のユーザーのみです。

仮想通貨の出金方法は、FTXへアカウント登録を完了するだけで利用できますが、法定通貨は本人確認を最後のステップまで行う必要があります。

ただFTXの出金方法としておすすめなのは、やはりスピーディに完了できる仮想通貨の出金でしょう。

現状、FTXお出金方法は、国内取引所へ送金し、国内取引所から日本円を出金したほうが、スピーディかつ手数料を安く抑えられるため、おすすめです。

FTXのログインパスワードと出金パスワードは区別されていることに注意

FTXの出金方法の特徴として、出金パスワードを設定することができ、パスワードを設定することで出金時にパスワードを要求されるため、セキュリティを高めることができます。

出金パスワードはログインパスワードと異なります。

もし出金できない場合は、FTXのログインパスワードを入力していないのか、確認してみましょう。

FTXの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説まとめ

FTXの出金方法と、出金手数料・出金時間について解説しました。

現段階、出金手数料や出金時間の観点から、FTXでは法定通貨よりも手数料が安くスピーディに手続き可能な、仮想通貨がおすすめです。

出金方法にはいくつか注意点がありますので、きちんとルールを守って手続きを行いましょう。

-FTX

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.