ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FTX

FTXの送金方法・送金手数料・送金時間を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】FTXの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

FTXの送金方法は、どのようなものがあるの?

送金手数料と送金時間知りたい。

FTXの送金方法を利用できないけれど、どうしてなの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

FTXの送金方法は、資金の入金や利益の出金、他社への送金するための基本的操作方法のひとつです。

ここではFTXの送金方法と送金手数料、送金時間について詳しく解説していきます。

FTXの送金方法・送金手数料・送金時間を分かりやすく解説

FTXの送金方法は、仮想通貨と法定通貨から選択できます。

さらに法定通貨は、銀行送金とクレジットカードのいずれかを選択できます。

FTXの送金方法を利用するためには、まず確認事項があるため、みていきましょう。

FTXの送金方法の事前確認事項

FTXの送金方法をスタートする前の確認事項は以下の通りです。

  • FTXの送金方法では2段階認証は必須
  • アカウントの認証レベルに応じて、利用できる送金方法や送金額は異なる
  • 法定通貨の出金方法に限り、アカウント認証レベルを3にする必要がある

まず2段階認証を完了していない場合、FTXの送金方法はもちろん、ウオレットにアクセスすることですらできないため、まずはFTXの「設定」から2段階認証の初期設定を行いましょう。

FTXはアカウントの認証レベルを設けており、レベルに応じて利用できる送金方法は異なります。

  • アカウントレベル0:仮想通貨に限り、1日あたり1000USD相当まで出金可能
  • アカウントレベル1:仮想通貨に限り、毎日2000~9000USD相当まで出金可能
  • アカウントレベル2:仮想通貨のみ出金でき、出金制限なし
  • アカウントレベル3:法定通貨の入出金可能

FTXの「設定」から、アカウントレベルに応じてユーザー情報の登録や本人確認書類を提出することでレベルに応じた送金方法や送金額を指定できるようになります。

FTXの送金方法は仮想通貨と法定通貨の2種類

FTXの送金方法は、仮想通貨と法定通貨から選択でき、法定通貨は、銀行送金とクレジットカードのいずれかを選択できます。

  • 仮想通貨:ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・FTTトークン・Binanceトークン・テザーなど
  • 銀行送金:米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・トルコリラ・スイスフラン・南アフリカランド・シンガポールドル・香港ドル・カナダドルなど

ただしクレジットカードの送金方法は、米ドルの入金にしか対応しておらず、出金方法は仮想通貨または銀行送金を利用することになります。

法定通貨の送金手数料と送金時間はケースによって異なるものの、仮想通貨と比較するとコストと時間がかかるため、おすすめできるとは言えません。

よってここではFTXの仮想通貨による送金方法の手順をみていきます。

FTXの送金方法の手順

FTXの送金方法の手順として、仮想通貨における出金方法と入金方法のやり方を、ビットコインの送金を例にあげてみていきます。

FTXからの送金方法のやり方

仮想通貨によるFTXからの送金方法のやり方をみていきましょう。

まず送金先の外部ウオレットへアクセスし、ビットコインの入金アドレスを表示します。

つづいて別ウインドウでFTXの出金方法を進めるために「Wallet(財布)」から、出金したい通貨の「Withdraw(撤回)」を選択して、出金フォームへアクセスします。

送金先のビットコインウォレットの出金アドレスをコピーして、FTXの出金フォームの「宛先アドレス」欄に貼り付けましょう。

「数量」を記入し「二段階認証」を入力、「Withdraw(撤回)」をクリックして、FTXの送金方法を完了させてください。

FTXへの送金方法のやり方

仮想通貨による外部からFTXへの送金方法のやり方は、FTXの「Wallet(財布)」を選択し、入金したい通貨の「Deposit(預り金)」を選択します。

つづいてFTXの送金元である外部ウオレットの出金ページへアクセスします。

FTXのビットコインの入金アドレスをコピーして、送金したいウオレットの出金ページ「宛先アドレス」欄に貼り付けてください。

送金先ウォレットの出金ページの数量などの空欄も埋めて、FTXの送金手続きを完了させましょう。

FTXの送金手数料

FTXの送金手数料は、基本的に取引所が負担するため無料です。

仮想通貨のマイナーフィーはFTXが負担するため無料ですが、入金元のウオレットでも別途送金手数料が発生することにご注意ください。

法定通貨のうち、銀行送金における送金手数料は、出金の際に10,000ドル(100万円相当額)を下回る出金に限り、75ドル(7500円相当額)が発生しますが、入金とそれ以外のケースについては無料です。

ただし法定通貨の送金手数料は複数の銀行を経由するケースもあるため、別途手数料が発生する可能性についても考えておきましょう。

クレジットカードの送金手数料は、入金の際にカード会社へ支払う決済手数料として最低3%を負担することになりますが、ケースによって日本円を米ドルにチャージする為替手数料も別途3%発生すると言われています。

FTXの送金時間

FTXの送金時間は仮想通貨の場合、基本的に数分、ビットコインの場合、ブロックチェーンシステムから予測すると10分程度考えておきましょう。

ただし仮想通貨の銘柄の種類や、トランザクションの混雑状況に対してマイナーの人数が少ない場合は、送金時間が延長されるケースもあります。

マイナーフィーを追加することで、仮想通貨の送金処理を優先的に進めてもらうことができるため、送金時間の短縮につながるでしょう。

法定通貨の送金時間は、銀行送金の場合、最短1日から最大1週間ですが、クレジットカードの入金はスピーディに反映します。

FTXの送金方法の注意点

FTXの送金方法における注意点は以下の通りです。

  • メールアドレスの変更・2段階認証のリセットにより24時間送金方法を利用できない
  • FTXのパスワードをリセットすると一時的に出金できない
  • FTXで出金パスワードを設定した場合、ログインパスワードと混同しないように注意する
  • 同じ通貨だったとしてもFTXとOTC取引では送金アドレスが異なる

上記に該当する場合は、FTXの送金方法を完了できないためご注意ください。

FTXの送金方法・送金手数料・送金時間を分かりやすく解説まとめ

FTXの送金方法は仮想通貨と法定通貨を利用できますが、送金コストや時間の観点から仮想通貨がおすすめです。

送金方法をはじめるためには、2段階認証の設定と、アカウント認証レベルの確認が必要になるため、事前に確認・設定を行いましょう。

-FTX

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.