ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の口座開設方法の手順を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

Bybit(バイビット)は最大100倍ものレバレッジが使えることが人気の海外の仮想通貨取引所です。

その高いレバレッジを求めて新規に口座を作りたいという人も多いのではないのでしょうか。

しかし、海外の取引所であることから口座開設方法の手順が難しいのはとお考えの人もいるかもしれません。

そこで今回はBybit(バイビット)の口座開設方法を手順に分けて詳しく解説していきます。

Bybit(バイビット)の口座開設方法の手順を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の口座開設方法の手順の概要

Bybit(バイビット)の口座開設の手順は以下のとおりです。

1.登録フォームの入力・送信
2.メール認証
3.Google認証の有効化

厳密にいえば「3.Google認証の有効化」はBybit(バイビット)の口座開設に必須ではありません。

しかし、Bybit(バイビット)ではGoogle認証の設定が済んでいないと出金ができません。

したがって、結局のところ遅かれ早かれ済ませる必要が出てきます。

口座開設とあわせてしておくに越したことはないでしょう。

ちなみに、Bybit(バイビット)の口座開設方法に本人確認の手順はありません。

あとから追加で提出することにもなりません。

Bybit(バイビット)の口座開設方法の手順①:登録フォームの入力・送信

ここから手順に沿ってひとつずつBybit(バイビット)の口座開設方法の詳細を解説していきます。

まずはBybit(バイビット)の公式サイトから口座開設フォームを入力・送信していきましょう。

口座開設方法として「Eメール登録」と「携帯番号登録」の2種類がありますが、どちらでも構いません。

ただ、電話番号を第三者に知られるのが嫌な人も多いのではないのでしょうか。

そこでここではEメール登録で解説していきます。

Eメール登録の入力項目は「Eメールアドレス」「(新規)パスワード」「紹介コード」の3種類です。

紹介コードは、誰かにBybit(バイビット)を紹介してもらった際に入力する項目です。

必須ではないので空欄のままでも問題ありません。

あとは「登録」をクリックすれば新規口座開設の申し込みは完了です。

Bybit(バイビット)の口座開設方法の手順②:メール認証

Bybit(バイビット)へ申し込んだだけでは口座開設は完了しません。

登録フォームの送信後、自動的に認証コードの入力画面に移りますので、そこでコードを入力してようやく口座開設完了です。

 

認証コードは登録時に登録したメールアドレス宛てに届いています。

入力には時間制限があるので手早く作業するようにしましょう。

とはいえ、口座開設方法に関しては上記画像にあるとおり認証コードは再送信も可能です。

それほど深刻に考える必要はありません。

Bybit(バイビット)の口座開設方法の手順③:Google認証の有効化

ここまで解説してきたように、Bybit(バイビット)の口座開設方法は難しくありません。

スムーズにいけば5分とかからないでしょう。

しかし、Google認証の有効化に関しては慣れていないと苦戦するかもしれません。

基本的な流れは以下のとおりです。

1.App StoreまたはGoogle Play StoreからGoogle Authenticatorを入手しておく
2.Bybit(バイビット)のセキュリティ管理画面画からGoogle認証を有効化する

Google Authenticatorは誰でも無料で入手できます。

「2.Google認証の有効化」はさらに下記の手順が必要になります。

2-1.登録メールに届いた認証コードを入力する
2-2.表示されるQRコードをGoogle Authenticatorで読み込む
2-3.Google Authenticatorに表示される認証コードを入力する

以上でようやくBybit(バイビット)でGoogle認証が有効化されます。

箇条書きでみれば簡単なように思えるかもしれません。

しかし、実際に手続きしてみると分かりますが口座開設方法よりもよほど難しい印象です。

注意点を2つ挙げておきます。

まず、Google Autenticatorは必ず事前に入手しておくことです。

口座開設方法の例と同じく認証コードの入力には時間制限があります。

そのため、コード入力の段階でインストールしようとするとまず時間切れになってしまうからです。

そして時間切れの場合、はじめからやり直しです。

次に、Bybit(バイビット)から送られてくる認証コードの取得方法です。

Eメールに届いた認証コードを入力するという点に関しては口座開設方法の例と同じです。

しかし、Google認証の有効化の場合は口座開設のときとは違い、上記赤枠の「認証コードを送信する」をクリックしないと一向にコードが送られてきません。

ここに気づかないと「認証コードはいったいどこにあるのだろう」と途方に暮れてしまうので注意しましょう。

Bybit(バイビット)の口座開設方法に本人確認がない理由

Bybit(バイビット)の口座開設方法の手順に本人確認書類の提出はありません。

私見にはなってしまいますが、本人確認の手順がないのはBybit(バイビット)のセキュリティが極めて厳重だからと考えられます。

ここまで解説してきたように、Bybit(バイビット)への登録にはメールによる二段階認証が必須です。

さらに出金に際してはGoogle認証も欠かせません。

くわえて言えば、Bybit(バイビット)はコールドウォレットと呼ばれるオフラインの状態でトレーダーの資産を保全し、出金の際には従業員が手動で内容をチェックしています。

ここまでのセキュリティ対策をしておけば、そうそう本人以外がBybit(バイビット)を使うことが難しいのは間違いありません。

そのため口座開設方法に際しては本人確認書類の手順を省略しているのだと思われるのです。

ただし、Bybit(バイビット)はマネーロンダリングに使われやすい仮想通貨取引所です。

したがって、それなりにまとまった金額を出金するときや、マネーロンダリングの疑いのある場合にかぎっては、あらためて本人確認書類を求められることがあると思われます。

Bybit(バイビット)の口座開設方法の手順を分かりやすく解説 まとめ

Bybit(バイビット)の口座開設方法は「登録フォームの送信」「メール認証」「Google認証の有効化」の3つの手順でおこないます。

「Google認証」に関しては口座開設の段階では必須ではありませんが、のちのち必ずすることになるのであわせて済ませておくべきです。

そして、口座開設方法自体は簡単なのですが、Google認証の有効化は少しばかり面倒です。

とはいえ、一度済ませてしまえば後は面倒なことはありません。

Bybit(バイビット)を安全に使うためと割り切って早めにこなしてしまいましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.