ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。現在ツイッターにPR広告を掲載頂ける仮想通貨投資家の方も募集しております。気になると言う方はお気軽に問い合わせまでご連絡下さい

>>お問い合わせはこちらから




【2018年に一番注目の取引所-BitMEX】

BitMEXは追証無しで「リップル」や「ADAコイン」など人気のアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い為、日本国内の追証がある取引所を利用してい方は参考にしてみてください

※BitMEXなど海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷への影響で新規登録を制限する可能性があるので、2〜3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておく事をおすすめ致します

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカットについて」



BitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)の税金の計算方法と確定申告について

更新日:

【2018年注目の取引所-BitMEX】

>>レバレッジ取引をする予定のある方や将来的にレバレッジ取引にも興味のある方は追証無しで「リップル」などのアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引が可能な「BitMEX」がおすすめです

ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無いので追証のある日本国内の取引所を利用している方は合わせて参考にしてみてください

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」



【2018年注目の取引所-BitMEX】

※BitMEXなどの海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷対策で新規の登録を制限する可能性がありますので、2~3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておくのがおすすめです

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」





少額の資金から大きな利益を得た人も多い仮想通貨取引ですが、多額の利益を得た後に心配になるのが税金です。

仮想通貨の税金の話題については、確定申告が近く年始頃から2〜3月にかけてが旬な話題となっています。

実際に利益がでた分にかけられる税金が徴収されるのは、利益が発生した翌年の5月です。

しかし忘れた頃に請求される税金は、利益がでた時点でどれくらい徴収されるのか目星をつけておきたいものですよね。

そこで今回は、BitMEX(ビットメックス)の税金の計算方法や確定申告について、調べて見ました。

BitMEX(ビットメックス)の税金の計算方法と確定申告について

BitMEX(ビットメックス)は、香港を拠点とする海外の仮想通貨取引所です。

そのため日本国内における税金の計算方法が適用されるのか、香港の税金の計算方法が適用されるのか、確定申告はどの様にするのかわからないとお困りの人もいるのではないでしょうか。

BitMEX(ビットメックス)自体の拠点は海外ですが、確定申告をするユーザー側が日本国内で確定申告をしなければならないのであれば、日本国内のルールで税金を計算していくことになります。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

しかし現在のところ仮想通貨全般の税金の計算方法について、はっきりとした情報が少ないのが事実です。

ネットなどで検索しても、BitMEX(ビットメックス)の税金の計算方法には諸説ありどれが正しいのかわかりかねる状態となっています。

金融庁からも仮想通貨の税金の課税ルールの大まかな概要は出ていますが、詳細についてはアナウンスされていないことも多いものです。

しかし仮想通貨で出た利益は課税対象となりますので、必ず確定申告しなければいけません。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

仮想通貨で出た利益は課税対象になり確定申告することは確かですが、この口コミのように税理士などの専門家であっても、理解できていないことも多いようです。

そのため取引が複雑になっているような人の場合には、仮想通貨取引の税金に明るい税理士などを探して計算してもらうのが一番確実だといえるでしょう。

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のや使い方と手数料」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

ビットコインにかかる税金は雑所得

BitMEX(ビットメックス)で発生した利益の税金の計算をするために、仮想通貨FXでの課税のルールを説明します。

まず、現物取引であってもFX(信用取引)であっても、仮想通貨を用いて利益をあげると、その利益は「雑所得」というものに分類されるのです。

会社からもらう給与や、不動産によって得る収入とは別の所得に分類さる確定申告する事になります。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

ビットコインFXにかかる税金は総合課税に分類される

ビットコインFXで発生した利益は「雑所得」に分類されますが、この「雑所得」はさらに「総合課税」というものに分類されます。

「総合課税」とは給与所得などの他の所得と合算されて課税されることになるのです。

具体的に課税される金額は、以下のように所得によっても税率や控除額が異なります。

  • 195万円以下...税率5%以下 控除額0円
  • 195万円超330万円以下...税率10% 控除額97500円
  • 330万円超695万円以下...税率20% 控除額427500円
  • 695万円超900万円以下...税率23% 控除額636000円
  • 900万円超1800万円以下...税率33% 控除額1536000円
  • 1800万円超4000万円以下...税率40% 控除額2796000円
  • 4000万円超...税率45% 控除額4796000円

このように所得額によって最大45%の税率がかかることになりますので、最大で仮想通貨で得た利益を含むおよそ半分ほどの税金が発生してしまうこともあるのです。

さらに上記の税率に住民税が10%ほどかかりますので、所得が4000万円を超えた場合、45%+10%の55%が税金として徴収される可能性があります。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

どのタイミングで税金が発生するのかは意見が別れている

このように仮想通貨のFX取引で得た収益は、課税対象であり雑所得に分類され、最大で55%の税金がかけられるということはわかりました。

しかし、肝心のBitMEX(ビットメックス)を利用してどのタイミングで税金が発生するのかについては、税理士や税務署などによっても意見が別れているというのが現状です。

ある税理士によれば、仮想通貨から日本円に換金したタイミングで税金が発生するという意見があります。

また他の税理士によれば、アルトコイン→ビットコインへの換金でも税金が発生すると言われているのです。

そのためBitMEX(ビットメックス)を利用して、どのタイミングで税金が発生するのかは、一般の人には判断しかねるところでもあります。

無理な自己判断はせずに、ビットコインの税金に詳しい専門家にアドバイスを受けることが一番です。

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)の税金の計算方法と確定申告についてまとめ

今回はBitMEX(ビットメックス)の税金の計算方法について紹介してきました。

BitMEX(ビットメックス)は海外の仮想通貨取引所ですが、日本国内で確定申告する人であれば日本の税率のルールに基づいて課税されます。

また税金の計算方法については諸説あり、実際に専門家以外が計算の基準を判断するのは現在のところ難しくなっています。

そのため、具体的な計算に関しては、専門家に任せるのが一番確実であるといえるでしょう。

しかしこのような状況になっているのには、仮想通貨が登場してまだ日が浅く税金に対する情報が確かではないためです。

今後は徐々にルールも整備されて、明確な計算方法がアナウンスされるようになるかもしれません。

今のところは専門家に依頼し、計算してもらうのが一番確実な方法だといえるでしょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

→BitMEX(ビットメックス)で他に押さえておきたい記事

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」





【2018年に一番注目の取引所-BitMEX】

BitMEXは追証無しで「リップル」や「ADAコイン」など人気のアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い為日本国内の追証のある取引所を利用している方は参考にしてみて下さい

※BitMEXなど海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷への影響で新規登録を制限する可能性があるので、2〜3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておく事をおすすめ致します

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカットについて」

【2018年おすすめの取引所ランキング】

【1位】「Zaif」とは?

【2位】「Bitbank」とは?

【3位】「QUOINEX」とは?

【4位】「ビットフライヤー」とは?

【5位】「BINANCE」とは?

【6位】「Bitbank Trade」とは?

【2018年版おすすめの取引所+仮想通貨銘柄ランキング】

「2018年版仮想通貨取引所+仮想通貨銘柄おすすめ比較ランキング【日本国内+海外】」完全解説

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

仮想通貨初心者の方や仮想通貨取引所を使っていて困っている方に向けて仮想通貨に関する情報を書いています





-BitMEX(ビットメックス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.