ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。現在ツイッターにPR広告を掲載頂ける仮想通貨投資家の方も募集しております。気になると言う方はお気軽に問い合わせまでご連絡下さい

>>お問い合わせはこちらから




【2018年に一番注目の取引所-BitMEX】

BitMEXは追証無しで「リップル」や「ADAコイン」など人気のアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い為、日本国内の追証がある取引所を利用してい方は参考にしてみてください

※BitMEXなど海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷への影響で新規登録を制限する可能性があるので、2〜3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておく事をおすすめ致します

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカットについて」



BitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説

更新日:

【2018年注目の取引所-BitMEX】

>>レバレッジ取引をする予定のある方や将来的にレバレッジ取引にも興味のある方は追証無しで「リップル」などのアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引が可能な「BitMEX」がおすすめです

ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無いので追証のある日本国内の取引所を利用している方は合わせて参考にしてみてください

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」



【2018年注目の取引所-BitMEX】

※BitMEXなどの海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷対策で新規の登録を制限する可能性がありますので、2~3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておくのがおすすめです

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」





100倍のレバレッジを掛けることができるのに追証のないFX取引ができる「BitMEX(ビットメックス)」をこれから利用したいと考えている方もいますよね。

リスクが低いのに大きな利益が得られると期待してしまいますが、BitMEX(ビットメックス)の取引は手数料に注意しなければなりません。

そこで今回は、BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説していきます。

BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説

「BitMEX(ビットメックス)」は、レバレッジが100倍までかけられるというのが最大の特徴となっています。

そのため0.1BTCを掛けて予想が当たれば、100倍のレバレッジをかけた場合10BTCをそのままもらえると思っている人も少なくありません。

しかし、BItMEX(ビットメックス)は、レバレッジの倍数や掛け方、取引量などによっても手数料が変わってくるので注意が必要です。

BitMEX(ビットメックス)の手数料を事前に確認しておかないと、想像以上に手数料がかかってしまうという危険性があるためです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)4つの大きな手数料

BitMEX(ビットメックス)を利用することで必要になる主な手数料は、以下の4つです。

コインによっても手数料の利率は異なりますが、ここではビットコインの手数料を紹介しておきます。

  • BitMEX(ビットメックス)のメイカー手数料(指値手数料)...-0.0250%
  • BitMEX(ビットメックス)のテイカー手数料(成行手数料)...0.0750%
  • BitMEX(ビットメックス)のロングの資金調達...変動あり
  • BitMEX(ビットメックス)のショートの資金調達...変動あり

上の手数料がなんなのか、どのような場合に料金が発生するのかを順番に見ていきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のメイカー手数料とテイカー手数料

BitMEX(ビットメックス)では、「指値注文」や「成行注文」などの注文方法が選択でき、その注文方法によって手数料に違いが生じます。

メイカーとは指値注文を行い、注文時点で売買が成立しない金額で注文を出すことを言います。

そしてテイカーとは、注文を出してから売買がする成立する金額で出す注文のことです。

そのため、売買が成立しない金額で注文を出せばメイカー手数料(指値手数料)である-0.0250%が発生し、注文がすぐに成立する金額で注文を出せばテイカー手数料(成行手数料)である0.0750%が発生します。

ちなみにメイカー手数料(指値手数料)はマイナスとなっていますので、注文を出すことにより、手数料がもらえる仕組みになっているのです。

ちなみに「指値注文=すぐに売買が成立しない」「成行注文=すぐに売買が成立する」と考える方もいますが、指値注文でもすぐに売買が成立すればテイカー手数料(成行手数料)がかかります。

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のロングとショートの資金調達率手数料

BitMEX(ビットメックス)の取引では、メイカー・テイカー手数料の他に、ロング(買い)とショート(売り)の資金調達手数料もかかります。

ちなみに手数料は、1回の売り買いに対してではなく8時間ごとに手数料が必要になるという仕組みです。

また、手数料が発生する時間帯は取引スタートからではなく、日本時間の5時・13時・21時の8時間おきに設定されています。

資金調達手数料は、変動するものですのでメイン画面の左下にある資金調達率を確認する必要があります。

現在の資金調達率を拡大して見てみると、0.1251%と表記されています。

ちなみに現在のような0.1251%となっている場合には、ロングの手数料が0.1251%となり、ショートの手数料が-0.1251%となります。

つまり現在の状態で取引を行うと、ロングなら手数料を支払いショートなら手数料がもらえることになります。

逆に資金調達率がマイナスの表記になっている場合、ロングなら手数料がもらえショートなら手数料を支払うことになるのです。

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジをかける時の手数料にも注意!

BitMEX(ビットメックス)では上で紹介した手数料がかかりますが、レバレッジをかける場合には手数料が変化しますので注意が必要です。

たとえばビットコインの成行注文を行い、テイカー手数料(成行手数料)が発生した場合には0.0750%の取引手数料がかかりますが、売り買い取引と2回の取引を行うことで合計0.150%の手数料がかかることになります。

この0.150%という手数料は、あくまでもレバレッジなしの取引に対する手数料です。

もしもレバレッジかけて取引を行う場合には、かけた倍数分の手数料が元金に対してかかってくることになります。

つまり100倍のレバレッジをかけたのなら、手数料も100倍に当たる15%の手数料が元金にかけられることになるのです。

レバレッジをかけると、大きな収益を上げられる可能性が高まる反面、手数料もかかってきますので注意してください。

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のアルトコインの手数料

BitMEXより引用

BitMEX(ビットメックス)では、ビットコインの他にもビットコインキャッシュやリップルなど11種類のアルトコインのFX取引が可能です。

アルトコインのメイカー手数料(指値手数料)は-0.0500%、テイカー手数料(成行手数料)が0.2500%となっています。

レバレッジに関してもコインによって最大20倍〜50倍までかけることができるようになっていますが、100倍のレバレッジがかけられるのはビットコインだけです。

ビットコインとアルトコインで手数料が異なりますので、取引したいコインのレバレッジや手数料は必ず事前にチェックするようにしましょう。

アルトコインの手数料(ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ADAコイン・ライトコイン・リップル)

メイカー手数料 −0.05%

テイカー手数料 0.25%

決済手数料 0%

(アルトコインの0.25%あった決済手数料はBitMEX側の配慮で廃止になりました)

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説まとめ

今回は、BitMEX(ビットメックス)の手数料について詳しく説明してきました。

BitMEX(ビットメックス)はレバレッジを大きくかけられるという部分が魅力的な取引所ですが、その分手数料がかかるので注意が必要です。

取引を行う前に各コイン銘柄の手数料を確認し、どれくらいの手数料がかかるのかを確認しておきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

→BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方の一連の流れを知りたい方はこちらから

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を完全解説」

→他のBitMEX(ビットメックス)に関して押さえておきたい記事

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」





【2018年に一番注目の取引所-BitMEX】

BitMEXは追証無しで「リップル」や「ADAコイン」など人気のアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い為日本国内の追証のある取引所を利用している方は参考にしてみて下さい

※BitMEXなど海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷への影響で新規登録を制限する可能性があるので、2〜3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておく事をおすすめ致します

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカットについて」

【2018年おすすめの取引所ランキング】

【1位】「Zaif」とは?

【2位】「Bitbank」とは?

【3位】「QUOINEX」とは?

【4位】「ビットフライヤー」とは?

【5位】「BINANCE」とは?

【6位】「Bitbank Trade」とは?

【2018年版おすすめの取引所+仮想通貨銘柄ランキング】

「2018年版仮想通貨取引所+仮想通貨銘柄おすすめ比較ランキング【日本国内+海外】」完全解説

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

仮想通貨初心者の方や仮想通貨取引所を使っていて困っている方に向けて仮想通貨に関する情報を書いています





-BitMEX(ビットメックス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.