ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています







【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

BitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)でスキャル・スキャルピングは出来るのか

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

2017年のビットコインの価格は最高で200万円超えとなりましたが、2018年はじめに起きた大暴落により2019年現在では数十万円ほどで値動きをしています。

それに伴い2017年は一気に資産が増えたという人でも、2018から2019年は思うように資産が増えないという人も多いのではないでしょうか。

現在のところ期待するような値動きが2017年ほど見られない中で、トレード方法について考えている人も多いと思います。

緩やかな上昇傾向にある、仮想通貨でも資産を増やす方法の1つにスキャルピングがあります。

今回は、海外の大手取引所であるBitMEX(ビットメックス)でスキャルピングは出来るのかどうかについて詳しく調べてみました。

BitMEX(ビットメックス)でスキャル・スキャルピングは出来るのか

そもそもスキャルピングとは、数円〜数百円などのわずかな利幅を狙って行う超短期取引のことをいいます。

もともとはFX取引などで使用されていた言葉なのですが、利幅の大きい仮想通貨取引でも最近注目されている取引の方法となっています。

1分などの短い時間で1日に何度もトレードを繰り返すような超短期での操作が必要になる取引方法です。

それでは実際に、BitMEX(ビットメックス)を利用してスキャルピングしている人がいるのかを、口コミから探してみました。

BitMEX(ビットメックス)でスキャル・スキャルピングをして実際に利益が出るのか?

仮想通貨のスキャルピングで国内のレバレッジ取引が出来る仮想通貨取引所BitFlyer(ビットフライヤー)を利用している人は多いものです。

しかし、サーバー遅延の問題などからBitMEX(ビットメックス)に移行してスキャルピングを行いたいと考えている人も増えています。

またBitMEX(ビットメックス)での、スキャルピングは事実上可能です。

実際に取引を行なっている人でも、BitMEX(ビットメックス)でのスキャルピングによって利益を出している人を見るけることもできました。

BitMEX(ビットメックス )は遅延が原因で国内取引所から移動してくる人がいる事などからも、動きも比較的スムーズであることが推測できます。

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

こちらも実際にBitMEX(ビットメックス)でスキャルピングを行なっている人の口コミです。

原資が2倍になっているということからも収益が出ていることがわかりますね。

このように、実際にBitMEX(ビットメックス)のスキャルピングを利用して、収益をあげている人も実在しています。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)はBitflyer(ビットフライヤー)よりもスキャル・スキャルピング向き?

仮想通貨のスキャルピングに、BitMEX(ビットメックス)の利用を考える人が多くなった背景には、BitFlyer(ビットフライヤー)が2018年1月より導入したSFDなども大きな要因となっています。

また、Bitflyer(ビットフライヤー)では今後レバレッジの最大値が15倍から4倍に縮小する動きがあり、ハイレバレッジトレードを求める人の多くがBitMEX(ビットメックス)に移動することも予測されるでしょう。

BitFlyer(ビットフライヤー)が超短期取引に不向きな使用になっていくことによって、余計な手数料などを取られにくいBitMEX(ビットメックス)に移行しているというのが現状の様ですね。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

また中には、BitMEX(ビットメックス)に複数アカウントを作りスキャルピングBotとして稼働させている人も見つけることができました。

このような複数アカウントによるスキャルピングBotの運営は、うまくやっている人の口コミも多くなっており、BitMEX(ビットメックス )はスキャルbotでの運用も可能であるようです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

ただし、スキャルピングのような1日に何度も取引が必要になる場合には、手数料にも十分注意する必要があります。

BitMEX(ビットメックス)では、指値か成行かでも手数料が異なり、コイン銘柄によっても手数料が変わってきます。

基本的には板に並ばない注文に関しては手数料が発生するので、成行でのスキャルbot運用では手数料負けを起こしてしまうでしょう。

また、BitMEX(ビットメックス)はレバレッジを掛けた量に対して手数料が発生しますので、スキャルピングを行う際にはしっかり手数料を確認するようにしましょう。

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

国内取引所に比べてサーバー遅延が少ないと言われているBitMEX(ビットメックス)ですが、遅延が全くないというわけでもなさそうです。

スキャルピングは1分など短い時間での取引を行なっているため、サーバーの遅延は出来るだけ避けたいトラブルですよね。

現在のところBitMEX(ビットメックス)は、取引所の中でもサーバー遅延が少ないとは言われていますが、今後利用者が増加すると遅延が多発する可能性もゼロではありません。

BitMEX(ビットメックス)でもサーバー遅延が起こる可能性を意識して、ある程度余力を持って取引を行うことをおすすめします。

BitMEX(ビットメックス)でスキャル・スキャルピングは出来るのかまとめ

今回は、BitMEX(ビットメックス)でスキャルピングは出来るのかについて調べてみました。

BitMEX(ビットメックス)ではスキャルピングを実際に行なっている人も多く、人も徐々に増えてきていることからスキャルピングは出来るということがわかりました。

ただし、スキャルピングを行うにあたって手数料やサーバー遅延のリスクは、事前に対策を取っておきたいものです。

思いがけない損失を出さないためにも、しっかりとリサーチした上で取引を行うようにしてくださいね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

→BitMEX(ビットメックス)関連の他に押さえておきたい記事

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジの使い方と途中変更の方法」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-BitMEX(ビットメックス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.