ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。現在ツイッターにPR広告を掲載頂ける仮想通貨投資家の方も募集しております。気になると言う方はお気軽に問い合わせまでご連絡下さい

>>お問い合わせはこちらから




【2018年に一番注目の取引所-BitMEX】

BitMEXは追証無しで「リップル」や「ADAコイン」など人気のアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い為、日本国内の追証がある取引所を利用してい方は参考にしてみてください

※BitMEXなど海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷への影響で新規登録を制限する可能性があるので、2〜3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておく事をおすすめ致します

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカットについて」



BitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説

更新日:

【2018年注目の取引所-BitMEX】

>>レバレッジ取引をする予定のある方や将来的にレバレッジ取引にも興味のある方は追証無しで「リップル」などのアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引が可能な「BitMEX」がおすすめです

ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無いので追証のある日本国内の取引所を利用している方は合わせて参考にしてみてください

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」



【2018年注目の取引所-BitMEX】

※BitMEXなどの海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷対策で新規の登録を制限する可能性がありますので、2~3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておくのがおすすめです

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」





これから「BitMEX(ビットメックス)」でFX取り引きを行なってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

海外の仮想通貨取引所であるBitMEX(ビットメックス)では、追証なしでレバレッジを最大100倍までかけることができるという部分が魅力です。

しかし、実際の取り引きを始めるためには、BitMEX(ビットメックス)の追証やロストカットや証拠金維持率のシステムについても知っておく必要があります。

今回は、BitMEX(ビットメックス)の追証なしの理由とロスカット、証拠金維持率について詳しく説明していきます。

BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説

「BitMEX(ビットメックス)」を含む仮想通貨取引所でFX取り引きを行うのであれば、取り引きを始める前に確認しておきたいのがレバレッジ、追証、ロストカット、証拠金維持率についてです。

BitMEX(ビットメックス)では、ビットコイン取引であれば最高100倍までのレバレッジをかけることができます。

つまり0.1BTCの証拠金さえあれば、その100倍である10BTCまでをかけることができるのです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)は追証なしのゼロカットを搭載

「BitMEX(ビットメックス)」では、レバレッジの高さの他にも追証なしという部分も大きな特徴となっています。

追証とは一定の含み損が出た時に、追加しなければならない証拠金のことで、証拠金を追加することによってFX取り引きを継続させるシステムのことです。

BitMEX(ビットメックス)では、この追証システムを持たないゼロカットが搭載されているため、最初に証拠金として入れた金額以上を請求されるという心配がないのです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)が追証なしに出来る理由

※BitMEX(ビットメックス)ではXBT(1XBT=約1BTC)と呼ばれるBitMEX内の独自通貨でビットコインやアルトコインの売買を行います、通常Zaif(ザイフ)やビットフライヤー(Bitflyer)であれば急激なビットコインの価格の下落があった場合サーバートラブルと共に強制ロスカットの連鎖が起こる事があります

ですがBitMEX(ビットメックス)ではそもそもBTCを元に取引していないXBT(BitMEX内通貨)での取引ですので何かあった時もBitMEX(ビットメックス)内で処理をする事が可能で資産はマイナスにならずにゼロになった時点でロスカット処理出来る様なシステムになっています。この様な形で追証なしを実現しています

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

日本国内の取引所では追証なしと書いてあっても請求される可能性も

「追証なし」と記載されているFX仮想通貨取引所はBitMEX(ビットメックス)以外にもありますが、追証がなくても証拠金以上の支払いが発生する可能性はあります。

たとえ追証がなくても、ゼロカットを搭載していない取引所の場合、取引中に証拠金がマイナスになるような負け方をすれば、追加の金額を請求されることになります。

日本国内の取引所ですとGMOコインは追証なしと書かれていますが、急なビットコインの価格の変動でマイナスになった場合にはマイナス分を請求すると公式サイトに記載があります

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

日本国内の取引所では追証なしの取引所でもマイナス分を支払わないと使えなくなる

また追加分の金額は支払い義務がないという取引所もありますが、支払いをしなければ再び取り引きを行うことはできないので、事実上は支払いをしなければならないことになります。

しかしゼロカットが搭載されている取引所では、証拠金がゼロになればそこで取り引きが終了となるため、証拠金以上の金額を請求されることがありません。

このような点でもBitMEX(ビットメックス)は、比較的安全に仮想通貨のFX取引が行える取引所であると言えるでしょう。

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)と日本国内の取引所の追証とロスカットルール比較

ビットフライヤー(Bitflyer)の追証とロスカット

証拠金維持率80%以下で追証ルールが適用、証拠金維持率50%以下でロスカットルール適用

追証は3銀行営業日以内に証拠金維持率を80%以上に回復させる事、相場の急激な変動でマイナスになる事もあり

GMOコインの追証とロスカット

追証なしと唄っていますがロスカット後にマイナスになった場合には不足金は請求

ロスカットは5倍-75%、15倍-80%、25倍-85% (現在は5倍・新10倍のみ)

DMM Bitcoinの追証とロスカット

追証なし、証拠金維持率80%以下でロスカット、公式サイトを確認した所、原則は証拠金維持率が下回った場合にはロスカットされますが相場状況によっては損失が発生する可能性があるとの事です

BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット

追証なし(完全に無しで資産がマイナスにはならない)、ロスカットと証拠金維持率に関しては次項を参照

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)でのロストカットと証拠金維持率

BitMEX(ビットメックス)はレバレッジ最大100倍で追証なし、ロスカットに関してはゼロカットが搭載されている為安全に大きく掛けられるイメージのある取引所です。

しかし、ロストカットのタイミングをしっかり把握しておかないと、気づいたら入金したビットコインが全て0になっているという可能性もあるのです。

またBitMEX(ビットメックス)では、数量によって必要になる証拠金とロストカットのタイミングを決めるロストカット率が以下のように変化します。

  • 200BTCまで...必要証拠金1%(100倍)・ロストカット率0.5%(50%)
  • 300BTCまで...必要証拠金1.5%(75倍)・ロストカット率1%(66.66%)
  • 400BTCまで...必要証拠金2%(50倍)・ロストカット率1.5%(75%)
  • 以降100BTCごと...必要証拠金+0.5%・ロストカット率0.5%

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

twitterより引用

上のロストカット率一覧をみるとわかるように、レバレッジを大きく掛けて高額になればなるほど、ロストカット率は高くなります。

たとえば1BTCを口座に入金し、その1BTCを証拠金として100倍のレバレッジを掛け100BTC分の取り引きを行なったとしましょう。

この場合は200BTCまでの掛け率が対象となるため、ロストカット率は0.5%であり、証拠金維持率が50%を切るとロストカットが発動します。

つまり口座残高が0.5BTCになれば、ロストカットが発動するという仕組みです。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

さらに証拠金が3BTC、4BTCなどになりレバレッジ100倍をかけるとロストカット率はさらに上がることになり、気づかないうちにロストカットされているという可能性も高くなります。

証拠金やレバレッジをかける倍率によっては、ロストカットが思いのほか早めに発動してしまうということもありますので、取り引きを行う前にロストカットの条件は確認しておきましょう。

→BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方の一連の流れを知りたい方はこちらから

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を完全解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)の追証なしの評判

ビットコインFXをはじめるなら追証無しのBitMEX(ビットメックス)が他の取引所に比べるとマイナスになる心配が無いので使いやすいという評判も、また無理に100倍迄レバレッジを掛ける必要は無く「リップル」や「イーサリアム」「ADAコイン」「ビットコインキャッシュ」などのアルトコインで時流を見てレバレッジ取引出来るのも嬉しい所です

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)は追証無しなので最悪借金にならないというのがやはり良いという意見も上がっています。ビットコインFXをする際にはプラスになる分には何の問題も無いのですが、現実問題ものすごい利益を叩きだす事もできますが同様に追証がある場合にはマイナスになる可能性も十分あり得ます

そうなった時に仮想通貨で利益を出すのと、実際の仕事で給料を貰うのとでは全然額が違いますので何より借金になる様なトレードの仕方をしない事、そしてマイナスになる可能性のある取引所ではなくゼロカットがあるBitMEX(ビットメックス)の様な取引所を使うのが大事な事だと思います(現状ゼロカットはBitMEXのみ)

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のロスカット(ゼロカット)の評判

国内の取引所であるGMOコインやDMMビットコインはスプレッドの面で×、日本国内のレバレッジ取引ではビットフライヤーを使っている方が多いですがtwitterなどでも時々マイナス転落になる場面を見掛けますのでそういった部分でゼロカットのあるBitMEX(ビットメックス)が優勢とも言えるかもしれません。ビットフライヤーでは追証があり不足金が出た場合にはビットフライヤーは入金する迄使えなくなる仕様になっています

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

どなたかは分かりませんがBitMEX(ビットメックス)のゼロカットが無かったら本当に借金地獄だったし良かったねという評判も、0円で確実にロスカットしてくれるのはBitMEX(ビットメックス)のテクノロジー面での大きなメリットですが、ゼロカット(0円でロスカット)がある取引所は日本国内で今現在無いのでそういった部分でやはりBitMEX(ビットメックス)の優位性が際立ちます

BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説まとめ

今回はBitMEX(ビットメックス)の追証とロストカットについて説明してきました。

BitMEX(ビットメックス)は高いレバレッジが掛けられるのに追証がなくゼロカットも搭載されており、安全なのに高い利益が得られる可能性が高いFX取引所です。

しかし、ロストカットのタイミングを熟知しておかないと、高い金額を掛ければ少しの上下ですぐにロストカットが発動してしまう危険性もあります。

掛け率によっては勝てたポジションでも、高額を掛けたことによってロストカットされてしまうという可能性はありますので、見極めが肝心です。

BitMEX(ビットメックス)で取り引きを行う前には、手数料やロストカットのタイミングはしっかりと熟知しておきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

→BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方の一連の流れを知りたい方はこちらから

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を完全解説」

→他のBitMEX(ビットメックス)に関して押さえておくべき記事

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」





【2018年に一番注目の取引所-BitMEX】

BitMEXは追証無しで「リップル」や「ADAコイン」など人気のアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い為日本国内の追証のある取引所を利用している方は参考にしてみて下さい

※BitMEXなど海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷への影響で新規登録を制限する可能性があるので、2〜3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておく事をおすすめ致します

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカットについて」

【2018年おすすめの取引所ランキング】

【1位】「Zaif」とは?

【2位】「Bitbank」とは?

【3位】「QUOINEX」とは?

【4位】「ビットフライヤー」とは?

【5位】「BINANCE」とは?

【6位】「Bitbank Trade」とは?

【2018年版おすすめの取引所+仮想通貨銘柄ランキング】

「2018年版仮想通貨取引所+仮想通貨銘柄おすすめ比較ランキング【日本国内+海外】」完全解説

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

仮想通貨初心者の方や仮想通貨取引所を使っていて困っている方に向けて仮想通貨に関する情報を書いています





-BitMEX(ビットメックス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.