ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。現在ツイッターにPR広告を掲載頂ける仮想通貨投資家の方も募集しております。気になると言う方はお気軽に問い合わせまでご連絡下さい

>>お問い合わせはこちらから




【2018年に一番注目の取引所-BitMEX】

BitMEXは追証無しで「リップル」や「ADAコイン」など人気のアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い為、日本国内の追証がある取引所を利用してい方は参考にしてみてください

※BitMEXなど海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷への影響で新規登録を制限する可能性があるので、2〜3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておく事をおすすめ致します

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカットについて」



BitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料

更新日:

【2018年注目の取引所-BitMEX】

>>レバレッジ取引をする予定のある方や将来的にレバレッジ取引にも興味のある方は追証無しで「リップル」などのアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引が可能な「BitMEX」がおすすめです

ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無いので追証のある日本国内の取引所を利用している方は合わせて参考にしてみてください

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」



【2018年注目の取引所-BitMEX】

※BitMEXなどの海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷対策で新規の登録を制限する可能性がありますので、2~3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておくのがおすすめです

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」





「BitMEX(ビットメックス)」は、レバレッジ(FX)を最大100倍までかけることができる海外の仮想通貨取引所です。

レバレッジ(FX)は大きくかければかけるだけ利益が見込めますので、高いレバレッジ(FX)で多くの利益を期待しているという人も多いと思います。

しかし、BitMEX(ビットメックス)の取引方法は他社の取引と比べて難しいと言われており、手数料にも注意しなければなりません。

今回はBitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方とレバレッジの変更方法、手数料について詳しく説明していきます。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料

仮想通貨のFX取引に置けるレバレッジ(FX)とは、一定額の保証金を仮想通貨取引所に預けることにより、その何倍〜もの金額を掛けて取引ができるというシステムです。

「BitMEX(ビットメックス)」では、最大100倍のレバレッジ(FX)が掛けられるようになっています。

100倍ということは、1BTCを保証金として最大100BTCまでかけることができるのです。

国内の取引所でレバレッジ取引(FX)を行っているBitFlyer(ビットフライヤー)で最大15倍、Zaif(ザイフ)では最大7.77倍となっていますので、かなり高いレバレッジ(FX)が掛けられることがわかりますね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方

それでは実際にBitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方をみていきましょう。

BitMEX(ビットメックス)の取引画面です。

売買の手続きを行うためには、画面左側の「売買手続き」と「レバレッジ設定」を操作していくことになります。

BitMEX(ビットメックス)でのビットコイン購入には「指値注文」「成行注文」「ストップ指値注文」「ストップ成行注文」などが利用できます。

そしてレバレッジ(FX)に関しては、基本的にどの注文方法でも利用可能です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のビットコイン・アルトコインの倍率

気になるBitMEX(ビットメックス)のアルトコインのレバレッジ取引(FX)の倍率ですが下記の様な形になっています

・ビットコイン(BTC)のレバレッジ(FX)-最大100倍

・ADAコイン(エイダコイン)のレバレッジ(FX)-最大20倍

・ビットコインキャッシュ(BCH)のレバレッジ(FX)-最大20倍

・イーサリアム(ETH)のレバレッジ(FX)-最大50倍

・ライトコイン(LTC)のレバレッジ(FX)-最大33.3倍

・リップル(Ripple/XRP)のレバレッジ(FX)-最大20倍

詳しくはBitMEXの方で変わる可能性もありますので公式サイト内でご確認下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の基本な使い方と掛け方

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ(FX)の調整を行う項目の拡大図です。

どの注文方法でもレバレッジ(FX)は同じ項目で行います。

基本的な操作方法はとてもシンプルで「クロス」と記載してある部分の上のボタンを右にスライドしていくほどレバレッジ(FX)を多く掛けられます。

クロスの右隣にある「1x」がレバレッジ1倍、「2x」がレバレッジ2倍、「100x」がレバレッジ100倍ということになります。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ(FX)を細かく変更する場合

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ(FX)はこのようにボタンをスライドさせて調整することもできますが、手動で細かく倍数を指定することも可能です。

「100x」の隣にあるペンのマークをクリックしてください。

ペンマークをクリックすると、手打ちでレバレッジ(FX)の倍数を入力できるようになりますので、1〜100までの好きな倍数を入力していきます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の途中変更

BitMEX(ビットメックス)では、たとえポジションを持った後でも、レバレッジの途中変更が可能です。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ(FX)の途中変更は、新規でポジションを持つとき同様に行います。

ただしBitMEX(ビットメックス)でレバレッジ(FX)を途中で変更すると、変更後のレバレッジ(FX)の倍率に従って手数料が変化していく可能性がありますので注意してください。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のショートのやり方

レバレッジのかけ方がわかったところで、実際の注文方法も簡単に説明していきます。

BitMEX (ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)では、ロングポジションから入ることもショートポジションから入ることも可能です。

レバレッジ取引(FX)で行われるショートとは、「売り」から入るポジション(いわゆる空売り)のことを指しており、指値注文を行う時などに注文画面にある「売り/ショート」ボタンをクリックすることでポジションを取ることができます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のロングのやり方

次にBitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のロングポジションの取り方です。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のロングは、ショートと真逆のポジションを取ることであり「買い」から入るポジションのことを指しています。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のロングのやり方は、ショート同様に指値注文などを出す時に「買い/ロング」のボタンをクリックする事で可能です。

→BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方の一連の流れを知りたい方はこちらから

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を完全解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)が追証無しのゼロカットで出来る理由

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ取引(FX)をする際に気になるのが追証ですがBitMEX(ビットメックス)では追証無しになっています、その理由はXBTというBitMEX(ビットメックス)内の独自通貨を採用しているからです

BitMEX(ビットメックス)の単位のXBTとは

1XBT=約1BTC

として換算します、あくまでも実際にはXBTで取引をしているので他の取引所が混乱している最中でもBitMEX(ビットメックス)内でゼロカット処理をしてくれるので資産をマイナスにする事なくゼロカット(0円でロスカット)して取引が出来るのが大きな特徴となっています

通常仮想通貨のレバレッジ取引(FX)を行っている際にビットコインの急激な下落があった場合にはビットコインでの取引ですので下落と共にビットフライヤー(Bitfler)やZaif(ザイフ)など日本国内の取引所が混乱しサーバーエラーからの強制ロスカットの連鎖に巻き込まれる可能性がありますが

あくまでもBitMEX(ビットメックス)の場合にはXBTと呼ばれるBitMEX(ビットメックス)内通貨でレバレッジ取引(FX)を行っていますので資産がマイナスになる外部的影響を受ける事がありません(どんなに荒れててもBitMEX内でマイナスにならない様に損切りされる様になっています)

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のロスカットと証拠金維持率

上でも説明した通り、BitMEX(ビットメックス)でのレバレッジ取引(FX)には追証システムがありません。

しかし、一定の金額以上の含み損が出ればロストカット は行われます。

BitMEX(ビットメックス)では、レバレッジ(FX)を掛ける量によってロストカット のタイミングが異なってきます。

また証拠金維持率に関しても賭ける数量によって変化しますので、しっかりと確認しておきましょう。

数量ごとの証拠金維持率と、ロストカット のタイミングは以下のようになっています。

  • 200BTCまで...必要証拠金1%(100倍)・ロストカット率0.5%(50%)
  • 300BTCまで...必要証拠金1.5%(75倍)・ロストカット率1%(66.66%)
  • 400BTCまで...必要証拠金2%(50倍)・ロストカット率1.5%(75%)
  • 以降100BTCごと...必要証拠金+0.5%・ロストカット率0.5%

ロストカットのタイミングを見誤ったり必要証拠金を事前に確認しておくことが、損失のリスクを下げることにも繋がります。

取引を行う前に必ず確認しておきましょう。

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ(FX)を掛けた時の手数料は?

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ(FX)を掛けて取引を行う場合には、手数料にも注意しなければなりません。

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ取引(FX)をするコイン銘柄によっても手数料は異なりますので、ここではビットコインに焦点を当てて説明していきます。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)をする際の基本的なビットコイン取引の手数料

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)をする際のビットコイン取引の基本的な手数料は、以下の通りです。

  • メイカー手数料...-0.0250%
  • テイカー手数料...0.075%
  • ロングの資金調達...常時変動
  • ショートの資金調達...常時変動

メイカー手数料とは指値注文などを行った場合にすぐに売買が成立しない時の注文のことを指し、テイカー手数料とは成行注文など注文を行ってすぐに売買が成立する時の注文方法のことを指します。

これに加えて、ロング(買い)とショート(売り)それぞれの資金調達手数料がかかります。

資金調達手数料は常時変動する可能性があり、取引手数料の下にある「契約の詳細」という部分に表示されています。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「契約の詳細」の中の「資金調達率」というものを参照しましょう。

この場合、資金調達率は0.1251%となっていますので、ロングの資金調達手数料は0.1251%でショートの資金調達手数料は-0.1251%になります。

もしもこの資金調達率がマイナスで表記されていれば、ロングとショートのプラス・マイナスが逆になるのです。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ(FX)を掛けると手数料が変化する

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ(FX)を掛けずにビットコイン取引を行うのであれば、上記の手数料が適用になります。

しかしBitMEX(ビットメックス)でレバレッジ(FX)を掛ける場合には、レバレッジ(FX)の倍数分だけメイカー(またはテイカー)手数料がかかるのです。

例えばすぐに注文が成立するテイカー手数料のかかる注文の場合には、0.075%の手数料がかかりますが、売り買いの往復を考えると0.15%の手数料がかかります。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ(FX)のない取引であれば0.15%のテイカー手数料となりますが、レバレッジ(FX)を10倍かけて取引する場合には手数料も10倍になります。

よって、レバレッジ(FX)10倍のテイカー手数料は1.5%となり、レバレッジ(FX)100倍のテイカー手数料は15%となります。

レバレッジ(FX)が高くなればその分手数料の掛け率が高くなっていきますので、手数料の計算は十分注意してください。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ(FX)を掛ける時には手数料も考慮すること

BitMEX(ビットメックス)はレバレッジ(FX)が100倍掛けられるのに追証がないという部分が最大の特徴となっており、手数料を考慮せずに取引を始めたという人も少なくないようです。

しかし、手数料を考慮せずに高いレバレッジ(FX)をかけてしまうとすぐにロストカットされる可能性もあり、必要以上に資金を失ってしまう恐れがあります。

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ(FX)を大きくかけられるのは魅力的ですが、手数料がいくら掛かるのかもしっかり考えながら取引を行うようにしましょう。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のクロスマージンと分離マージンについて

またBitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)で手数料を理解するためには、「クロスマージン」と「分離マージン」の違いについても知っておく必要があります。

BitMEX(ビットメックス)でレバレッジ取引(FX)をする際にクロスマージンと分離マージンの区別がつかないと、思わぬタイミングでロストカットされて、強制的に取引が終了になる可能性があるためです。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のクロスマージンと分離マージンの違いを簡単に説明すると、以下のようになります。

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の分離マージン

分離マージンとは、BitMEX(ビットメックス)のウォレットに入っている所持金から、自分が選択した一部の金額を証拠金としてレバレッジ(FX)を掛ける取引方法です。

BitMEX(ビットメックス)で全ての所持金を使わずに、「○円分だけ証拠金として預ける」ことができるため、余力を残しながらレバレッジ取引(FX)できるのがメリットとなっています。

ただし全額を証拠金とした場合よりも、利益は少なくなるでしょう。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のクロスマージン

クロスマージンとはBitMEX(ビットメックス)のウォレットに入っている所持金全てを利用して、レバレッジ(FX)を掛ける取引方法です。

BitMEX(ビットメックス)のクロスマージンでは所持金の全額をかけるため、レバレッジ取引(FX)を行なった場合には最大の利益を得られる可能性があります。

ただし、失敗してしまえばい所持金の全てを失う恐れもあるのがデメリットとなっています

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)の使い方と手数料まとめ

今回は、BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料について詳しく説明してきました。

BitMEX(ビットメックス)は、高いレバレッジと追証のない安全性が魅力のFX取引で人気を集めている取引所です。

注文方法の選択肢が多かったりレバレッジの倍数を細かく決められるため、取引方法が複雑なように見えてしまいがちですが、一度操作方法を覚えればそれほど難しいものではありません。

ただし、手数料に関しては他の取引所よりも複雑な部分があり、レバレッジ(FX)を掛ける事で手数料計算はより複雑なものになっていきます。

手数料を計算せずに大きなレバレッジをかけてしまうと、ロストカットやゼロカットによって必要以上に手数料がかかってしまう可能性もあります。取引を行う際には、手数料のことも考慮しながら行うようにしましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

→BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方の一連の流れを知りたい方はこちらから

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を完全解説」

→BitMEX(ビットメックス)の他にも押さえておきたい関連記事

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」





【2018年に一番注目の取引所-BitMEX】

BitMEXは追証無しで「リップル」や「ADAコイン」など人気のアルトコインのレバレッジ取引もあり100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い為日本国内の追証のある取引所を利用している方は参考にしてみて下さい

※BitMEXなど海外の取引所は人気が出て来るとサーバー負荷への影響で新規登録を制限する可能性があるので、2〜3分で登録出来ますので早めに気付いた段階で登録を済ませておく事をおすすめ致します

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「【レバレッジ100倍・追証無し】BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカットについて」

【2018年おすすめの取引所ランキング】

【1位】「Zaif」とは?

【2位】「Bitbank」とは?

【3位】「QUOINEX」とは?

【4位】「ビットフライヤー」とは?

【5位】「BINANCE」とは?

【6位】「Bitbank Trade」とは?

【2018年版おすすめの取引所+仮想通貨銘柄ランキング】

「2018年版仮想通貨取引所+仮想通貨銘柄おすすめ比較ランキング【日本国内+海外】」完全解説

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

仮想通貨初心者の方や仮想通貨取引所を使っていて困っている方に向けて仮想通貨に関する情報を書いています





-BitMEX(ビットメックス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.