ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています







【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

BitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)の板は厚い?板の見方も分かりやすく解説

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「仮想通貨のレバレッジ(FX)取引にて、板が薄すぎて売り(または買い)注文が思うように通らなかった。」

このような経験がある人もいるのではないでしょうか。

注文の通りやすさなどを期待して、利用者が多いことでも有名なBitMEX(ビットメックス)にてFX取引をしてみたいと考えている人もいるでしょう。

ユーザー数が世界一の取引所で板が厚く利用しやすいと言われているBitMEX(ビットメックス)ですが、実際に売り板・買い板共に板は厚いのでしょうか。

今回はBitMEX(ビットメックス)の板は厚いのか、また板の見方もわかりやすく解説していきます。

BitMEX(ビットメックス)の板は厚い?板の見方も分かりやすく解説

そもそも売り板や買い板は、利用するタイミングによっても常時利用者の人数が変動しますので、板の厚みを一概に断定することはできません。

しかし、口コミなどからBitMEX(ビットメックス)の板の厚みに関する総合評価をある程度知ることはできます。

こちらは2018年3月のBitflyer(ビットフライヤー)とBitMEX(ビットメックス)の取引量についての口コミです。

※2019年の現在でもBitMEX(ビットメックス)の人気は高く取引量と比例して比較的板の厚みのある状態を維持しています

同じビットコインFXの取引のできる取引所として比較されることも多いBitflyer(ビットフライヤー)とBitMEX(ビットメックス)ですが、このタイミングでは24時間の取引量でおよそ2倍の差がついています。

取引量が多いということは、板が厚くなっているとも言い換えられますので、Bitflyer(ビットフライヤー)よりもBitMEX(ビットメックス)の方が板が厚い傾向にあります。

さらに2019年に入りBitflyer(ビットフライヤー)では、今後レバレッジの最大値を15倍から4倍に縮小する動きがあります。

またBitflyer(ビットフライヤー)以外にも、いくつかの国内取引所ではレバレッジを縮小する動きが強まっています。

そのためハイレバレッジトレードのできるBitMEX(ビットメックス )へ、取引を移動させる動きも強まっているようです。

また仮想通貨のFX取引を行うときに「板が厚いから」という理由でBitMEX(ビットメックス)をメインの取引所として利用する人も多い様です。

そのため一時的な板の厚みがある訳ではなく、基本的に他の取引所に比べて板の厚みが常にあると考えて良いでしょう。

※BitMEX(ビットメックス)が世界各国のビットコインFXのトレーダーに開かれている取引所である事や国内の取引所が新規登録制限やレバレッジ最大4倍迄の制限などを始めたことからも、以前にも増してBitMEX(ビットメックス)への注目度は上がって来ています

ビットコインFXの取引を行う人が板の厚みがある取引所を選ぶそもそもの理由が、大口の注文が通った時に急激な価格の変動を回避できるというメリットがあります。

たとえ大口の注文が通っても、他のユーザーで価格を支えられる可能性が高くなるためです。

一方、板の薄い取引所にて大口の注文が通ってしまうと、一気に価格が変動してしまう可能性があります。

このように、利用する取引所の板の厚みによって価格を安定させられる事で、リスクを回避する結果にも繋がるのです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)の板の見方

次に、実際にBitMEX(ビットメックス)の板の見方について説明していきます。

ここではビットコイン(BTC)の板を参照していきましょう。

BitMEX(ビットメックス)のオーダーブックの見方

まず、BitMEX(ビットメックス)の板の見方ですが、BitMEX(ビットメックス)にログイン後のメイン画面左側にある「オーダーブック」という部分が板の情報になっています。

BitMEX(ビットメックス)のオーダーブック右側にある、拡大ボタンをクリックすると、全ての注文を確認することができます。

このように板に並んでいるものが全て、今現在成立していない注文ということになります。

ちなみに左側(緑色)が「買い板」で買い注文の一覧です。

そして右側(赤色)が「売り板」で売り注文の一覧になっています。

BitMEX( ビットメックス)の板のサイズとは

また、BitMEX(ビットメックス)の売り板・買い板の表記は全て日本円ではなく米ドル計算となっています。

ドル計算は最初は見にくいと感じることもありますが、1ドル=100〜110円で計算しておくのが現在の相場です。

「価格」という部分が1BTCあたりの価格(ドル)を示しています。

そして「サイズ」という部分は、何ドル分購入(または売却)するかを意味しています。

たとえば下のビットコインの板の場合、買い板に「価格:7561.5」「サイズ:1520.497」と入っています。

この意味は、「1BTCあたり7561.5ドルにて1520,497ドル分購入します」という意味になります。

また、左側緑色の買い板は1BTCあたりの価格が高い順に、右側赤色の売り板は1BTCあたりの価格が低い順に上から注文が並んでいます。

成行注文を行なった場合には、注文は上から順番に通っていく事になるでしょう。

BitMEX(ビットメックス)の板は厚い?板の見方も分かりやすく解説

今回は、BitMEX(ビットメックス)の売り板・買い板の厚さや、板の見方について詳しく説明していきました。

BitMEX(ビットメックス)は取引量や実際の板を見てもわかるように、他の取引所に比べて板が厚い傾向のある取引所だといえるでしょう。

ただし、取引量の多いビットコインの板かアルトコインの板なのか、トレードするタイミングによっても板の厚みは変動しますので注意してください。

またBitMEX(ビットメックス)の売り板・買い板の表記は日本円ではなくドル表記となっています。

国内取引所を普段利用している人であれば、最初は見にくさを感じてしまうかもしれませんが、1ドルの相場さえ掴んでおけばそれほど難しい計算は必要ありません。

取引量が多く板が厚い取引所は比較的安心して利用することができますので、大口の取引にも向いているといえるでしょう。

ただし取引所を選ぶポイントは、取引量だけではなく手数料やどのくらいのレバレッジで普段取引するのかなども重要です。

まずはBitMEX(ビットメックス)の特徴をしっかり把握して、自分に合った取引所を見つけましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

→BitMEX(ビットメックス)の他にも押さえておきたい関連記事

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジの使い方と途中変更の方法」

「BitMEX(ビットメックス)の買い方・注文方法・取引方法を分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-BitMEX(ビットメックス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.