【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。急激なビットコインの価格の下落や上昇でも注文が滑らないのも大きな特徴です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

BitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)の国が中国・香港である事によるリスクや危険性は?

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

レバレッジが最大100倍で追証がないBitMEX(ビットメックス)でFX取り引きしたいと考えている方は多いものです。

しかしBitMEX(ビットメックス)が海外の取引所であるため、取引に不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

BitMEX(ビットメックス)は中国・香港の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の規制に関するニュースが多い中国の都市である香港の取引所を利用するのに、不安がある人も多いでしょう。

そこで今回は、BitMEX(ビットメックス)の国が中国・香港である事によるリスクや危険性について詳しく調べてみました。

BitMEX(ビットメックス)の国が中国・香港である事によるリスクや危険性は?

BitMEX(ビットメックス)は、海外の仮想通貨取引所です。

厳密にいうと親会社のHDR Global Trading Limitedが中国・香港で設立され、子会社であるBitMEX社はセイシェル共和国を拠点としています。

BitMEX( ビットメックス)などの金融系サービスを運用している企業の場合、法律や税率のあり方などから香港やセイシェル共和国に拠点を置く企業は珍しくありません。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

これまで中国は、仮想通貨取引に関しての規制強化などの発言が度々行われてきた国です。

そしてBitMEX(ビットメックス)は、香港に拠点をおく仮想通貨取引所となっています。

香港は中国のいち都市であり、中国の規制強化が強まれば香港でも同じように規制強化が行われると思っている方も多いでしょう。

しかし香港は中国の特別行政区に指定されているため、中国の規制の対象外となっているのです。

2017年には中国の仮想通貨取引全面禁止の発表などの煽りを受け、様々な中国の取引所が閉鎖に追い込まれるような事件がありました。

しかし規制対象外であるBitMEX(ビットメックス)は、その煽りを受けることはなかったのです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

香港にある仮想通貨取引所が中国の規制を受けると考えている方も多いようです。

実際に「いつ潰れてもおかしくないのでは?」と感じている人も少なくはありません。

上の口コミは、BitMEX(ビットメックス)同様に香港に拠点を置く大手仮想通貨取引所Binance(バイナンス)に関する口コミです。

また、そもそも中国という国に対して「ずさんな管理体制」や「システムの不具合が多そう」というイメージを持っている人もいまだに多くなっています。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

しかし、実際に利用した人の口コミなどをみてみると、「国内の取引所よりも使い勝手が良い」とか「国内取引所よりも安全に利用できそう」などの声が多く上がっています。

実際に世界的な仮想通貨取引高をみてみると、香港に拠点を置いているBitMEX(ビットメックス)やBinance(バイナンス)は、世界1位2位を争うほどの取引高となっています。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

また、現在のところ「国内の取引所は安全で、海外の取引所は危険でリスクがある」とは一概に言えないような状況です。

これは、今年に入って発生した国内仮想通貨取引所であるCoinCheck(コインチェック)のネム流出事件などを見てもわかります。

これまで海外の取引所は危険で国内は安全と考えられてきた取引所のセキュリティも、実は国内でもセキュリティが甘くなっている取引所は多数存在していたということです。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

今後、香港で仮想通貨の規制がかかる危険性やリスクは?

先ほども説明したように、香港は中国のいち都市ではありますが、中国本土と全く同じ規制が行われる訳ではありません。

そのため、現在中国で行われているICO禁止や仮想通貨取引全面禁止などについても香港では規制されていないという状況です。

また香港は中国本土とは異なる高度な自治権があり、世界の中でも経済の自由度が高い場所と言えます。

今後このまま中国と香港の立ち位置が変わることがなければ、基本的に仮想通貨の規制が厳しくなるのは日本国内の方が香港より早い可能性があります。

ただし、今後国自体・地域自体の規制のあり方自体が変わるようなことがあれば規制に伴いBitMEX(ビットメックス)自体が閉鎖に追い込まれる可能性もゼロではありません。

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)は香港・中国の取引所だからという理由がリスクにはならない

これまで説明してきたように、現在のところBitMEX(ビットメックス)を含む仮想通貨取引所は「中国の都市である香港にあるから」という理由でリスクが高まるということはほぼないといえるでしょう。

中国のように仮想通貨全面禁止など、何かしらの規制を受けている国の取引所ではない限り、それぞれの取引所のセキュリティが安全性を測る物差しとなってます。

またBitMEX(ビットメックス)は、現在のところ仮想通貨の流出事件なども起きておらず、今のところ安全に利用できる環境が整っていると言えるでしょう。

BitMEX(ビットメックス)の国が中国・香港である事によるリスクや危険性は?まとめ

今回は、BitMEX(ビットメックス)の国が中国・香港である事によるリスクや危険性について詳しく説明してきました。

BitMEX(ビットメックス)は中国の都市である香港に拠点を置く仮想通貨取引所ですが、中国と同様の規制は適用されていません。

またセキュリティ面などでも高い評価を受けることが多く、比較的安全に利用できる仮想通貨取引所であるといえるでしょう。

ただし今後、国家単位での規制の改定がないとは限りません。

BitMEX(ビットメックス)のような海外取引所を利用する方であれば、その取引所の評価などと共に、拠点を置く国の仮想通貨に関する規制に関してもこまめにチェックすることをおすすめします。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

→他にBitMEX(ビットメックス)関連で押さえておきたい記事

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて次点で登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨8種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。急激なビットコインの価格の下落や上昇でも注文が滑らないのも大きな特徴です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています




-BitMEX(ビットメックス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.