【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。急激なビットコインの価格の下落や上昇でも注文が滑らないのも大きな特徴です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

BitMEX(ビットメックス)

BitMEX(ビットメックス)のスマホアプリの登録方法と使い方

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

BitMEX(ビットメックス)を、スマホアプリから利用したいという方もいるのではないでしょうか。

BitMEX(ビットメックス)は、レバレッジ最大100倍で追証のないFXの仮想通貨取引所です。

今回は、BitMEX(ビットメックス)のスマホアプリの登録方法と使い方について詳しく調べてみました。

PCをご利用の方にも分かりやすくBitMEX(ビットメックス)のスマホアプリの登録方法から使い方の一連の流れを記述していますので合わせて御覧ください

BitMEX(ビットメックス)のスマホアプリの登録方法と使い方

2018年9月現在では、BitMEX(ビットメックス)からスマホアプリは登場していません。

スマホからBitMEX(ビットメックス)を利用するなら、スマホのブラウザでBitMEX(ビットメックス)のスマホ・携帯用サイトを利用する必要があります。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)にスマホアプリは2018年10月現在ありません。

しかしブラウザを利用すれば、スマホからアプリを利用せずに取引可能ということです。

BitMEX(ビットメックス)スマホ(アプリ)からの登録方法

実際にBitMEX(ビットメックス)をスマホ(アプリ)から登録する方法紹介します。

BitMEX(ビットメックス)にはスマホアプリがありません。

よって、まずはスマホのブラウザからBitMEX(ビットメックス)の公式サイトにアクセスします。

この時にBitMEX(ビットメックス)に未登録の方の場合、自動的に登録画面が開きます。

>>BitMEX(ビットメックス)の登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

  1. まずは表記が日本語になっていない場合には、BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)画面右上の国旗アイコンを選択し、日本の国旗を選べば日本語表記に変わります。
  2. 次にBitMEX( ビットメックス)のスマホ(アプリ)登録画面で「メールアドレス」「パスワード(好きなもの)」「住んでいる国」「氏名」などの必要事項を入力していきます。
  3. BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)登録画面で名前までを入力し、さらに下にスクロールしていくと、「CAPTCHAを右にスライドさせる」というという項目があるので、左側にあるボタンをドラッグしたまま「OK」の表示が出るまで右にスライドさせます。
    BitMEX(ビットメックス)の利用規約に同意し、登録ボタンを押してください。
  4. 登録ボタンを押すと「登録が完了しました」という表示になり、登録したメールアドレスあてに、BitMEX(ビットメックス)から以下のようなメールが送信されます。
  5. メールの中にある青いボタンの「メールを検証」をクリックすると、登録が完了し、BitMEX(ビットメックス)のメイン画面が表示されます。

※直接BitMEX(ビットメックス)の公式サイトで登録しても6ヶ月間手数料10%offは受けられないので当サイト経由の紹介登録画面で登録されるのがおすすめです

>>BitMEX(ビットメックス)の登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)が登録出来ないという状態が来る可能性も

今後人気が上がり訪問者が増えればBitMEX(ビットメックス)が新規の登録を制限する可能性もあるかもしれません。

海外の取引所では「BINANCE」「Bittrex」「Cryptopia」などがそうだったためです。

海外の取引所の登録は面倒そうだし後で良いかと思っていると半年位新規登録出来なくなるという場面もあります。

よって、登録だけでもできるだけ早く済ませておくのがおすすめです

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)の本人確認書類の提出方法

BitMEX(ビットメックス)へスマホ(アプリ)から登録が完了すれば、取引をスタートできます。

通常の国内仮想通貨取引所なら、ここから本人確認書類を提出し、本人確認を行いますよね。

しかしBitMEX(ビットメックス)は、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の提出は不要です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)からの二段階認証の設定方法

BitMEX(ビットメックス)は本人確認書類の提出不要で、登録してすぐに取引ができます。

しかし本人確認書類が不要という点で、セキュリティ面を心配する人もいるでしょう。

通常のログイン方法はメールアドレスとパスワードの入力でできます。

しかしセキュリティ面に不安がある方は、二段階認証も設定しておくとよいでしょう。

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)からの二段階認証の設定方法は、以下の通りです。

二段階認証の設定を行う前に、必ずスマホアプリで「Google Authenticator」をダウンロードしておいてください。

  1. スマホからBitMEX(ビットメックス)にログインし、画面上部に表示されているメニューバーの中から「アカウント」をクリックします。
    >>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)
  2. 「アカウント」をクリックしたら、「アカウントとプリファレンス」という部分から「マイアカウント」をクリックします。
  3. 「マイアカウント」を開いて下にスクロールしていくと「2 要素認証を有効化」という項目があるのでクリックして「Google Authenticator」を選択します。
  4. 完了ボタンを押すとQRコードが表示されるので、そのQRコードを「Google Authenticator」にて読み取ります。
  5. BitMEX(ビットメックス)から一度ログアウトし、再ログイン時に「Eメール」「パスワード」の他に、「Google Authenticator」に表示されている6ケタの数字を「2 要素トークン」の項目に入力すれば設定完了です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)からのビットコイン入金方法・送金方法

BitMEX(ビットメックス)は海外の仮想通貨取引所です。

そのため日本円にて入金を行うことはできません。

取引を行うには、国内取引所などからビットコインを入金(送金)する必要があります。

ここでは、BitMEX( ビットメックス)のスマホ(アプリ)からビットコインを入金(送金)する方法について説明していきます。

  1. BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)メイン画面上にあるアカウントボタンをクリックします。
  2. 次にスマホ(アプリ)にBitMEX(ビットメックス)のウォレット画面が表示されるので緑色のボタンの「入金」をクリックします。
  3. するとQRコードと共にBitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)入金アドレスが表示されるので(QRコードの下に表示されている文字列がアドレス)アドレスをコピーして送金元の取引所のビットコイン送金先アドレスに貼り付けます。
  4. BitMEX(ビットメックス)への入金(送金)手続きが完了すると、およそ10分〜数時間程度で入金が完了し、アカウントのウォレット残高に送金分の金額が反映されます。しばらく経っても送金が反映されない場合には、BitMEX(ビットメックス)に問い合わせをしてみると良いでしょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)の取り扱い銘柄と基本的な取引のルール

BitMEX(ビットメックス)のアプリはありません。

それでもBitMEX(ビットメックス)は、スマホからブラウザを利用しPCとほぼ同様に操作できます。

スマホ・PCのどちらからの利用でも、BitMEX(ビットメックス)の基本的な取引方法は事前に学んでおいたほうが良いでしょう。

ここでは、スマホ(アプリ)からでもスムーズに取引できるように、基本的なBitMEX(ビットメックス)の使い方を紹介しておきます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)の取り扱い銘柄は全部で6種類

BitMEX(ビットメックス)の取り扱い銘柄は、以下の6種類です。

  • ビットコイン(BitMEX(ビットメックス)のみ表記はXBT)
  • カルダノ(ADA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)メイン画面の上部をタップすることで取引銘柄の選択が可能になっています。


>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)ではビットコインの表記がなぜBTCではなくBTXなのか

他の取引所ではビットコインはBTCと表記されています。

しかし、BitMEX(ビットメックス)はビットコインの表記はXBTとなっています。

厳密にいうと、XBTとはBitMEX(ビットメックス)の独自通貨でBTCとは別物です。

しかし1XBT=1BTCであり、XBTはBTCと同じと考えて問題ありません。

わざわざBitMEX(ビットメックス)がXBTという独自通貨を使う理由は、ハイトレードのリスクを軽減させるためです。

独自通貨であるXBTをBTCに見立てて取引するだけで、実際にBTCでの取引は行われません。

変動の大きなBTCをXBTで代用して取引するので、レバレッジ100倍などのハイトレードが可能になるのです。

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)の手数料

  • メイカー料金...-0.0250%
  • テイカー料金...0.0750%
  • ロングの資金調達...変動あり
  • ショートの資金調達...変動あり

メイカー手数料は、注文を出したタイミングで注文が成立しません。

一旦売り板(または買い板)に並ぶという注文方法をさすためです。

板に並んだ注文が、後から成立することでメイカー手数料は発生します。

メイカー手数料はマイナス表記となっていますので、注文が成立するとユーザーが手数料を受け取れます。

逆にテイカー手数料は、注文を出して板に並ぶことはありません。

すぐに注文が成立する場合の注文方法をさすためです。

メイカー・テイカー手数料の他にも資金調達という手数料というものがあります。

資金調達手数料は常に手数料が変動する可能性あるので、注文画面下の「資金調達率」を常に確認するようにしましょう。

 

この部分のパーセンテージがプラスならば、ロングで手数料を支払うことになります。

そして、ショートで手数料がもらえるという意味です。

逆にパーセンテージがマイナス表記なら、ロングで手数料がもらえ、ショートで手数料を支払うという意味になります。

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)のレバレッジの倍率

BitMEX(ビットメックス)では、最大100倍のレバレッジ取引が可能です。

ただし、レバレッジの最大値はコイン銘柄によって異なります。

それぞれの銘柄ごとに掛けられるレバレッジの最大値は以下の通りです。

  • ビットコイン...最大100倍
  • カルダノ...最大20倍
  • ビットコインキャッシュ...最大20倍
  • イーサリアム...最大50倍
  • ライトコイン...最大33.3倍
  • リップル...最大20倍

「BitMEXのレバレッジの使い方と途中変更の方法」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)のロストカット時の証拠金維持率と追証・ロスカットについて

BitMEX(ビットメックス)では、数量により証拠金維持率とロストカット率が変動します。

変動の条件は以下の通りです。

  • 200BTCまで...必要証拠金率1%(100倍)・ロストカット率0.5%(50%)
  • 300BTCまで...必要証拠金率1.5%(75倍)・ロストカット率1%(66.66%)
  • 400BTCまで...必要証拠金率2%(50倍)・ロストカット率1.5%(75%)
  • 以降100BTCごと...必要証拠金率+0.5%・ロストカット率0.5%

基本的には上記のタイミングでロストカットが発動します。

ただし、BitMEX(ビットメックス)には追証のシステムがありません。

そのため、証拠金という資金以上にお金を請求されるリスクはないのです。

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)のスプレッドはどれくらい?

BitMEX(ビットメックス)には、国内取引所のように「販売所」という仕組みがありません。

コインの売買は、常にBitMEX(ビットメックス)を経由したユーザー同士の取引になります。

それぞれのユーザーが希望する価格で取引が行われるので、スプレッドは常に流動的です。

しかし基本的には、国内取引所のようなスプレッドの広さはほとんどありません。

そのため国内の販売所と比べると、利益を出しやすいシステムになっていると言えるでしょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)のチャートの見方と使い方

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)のチャートは、スマホ画面を下にスクロールした注文画面の下に表示されます。

最初は以下のように「タッチしてチャートを有効にします」と画面が表示されていますので、タッチしてチャートを有効にしましょう。

BitMEX(ビットメックス)のスマホでは基本的には1時間足のチャートが表示されています。

「BitMEX(ビットメックス)のチャートの見方と使い方」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)の買い方・購入方法

BitMEX(ビットメックス)にビットコインの入金が完了したら、いよいよビットコインFXの取引ができるようになります。

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)取引の基本操作は、基本的にPCと同じ操作方法となっており、メイン画面の一番上で取り引きが可能となっています。

ここでは、基本的なスマホ(アプリ)での操作方法について説明しておきます。

①取引を行う銘柄/ペアを選択

②注文方法(指値注文、成行注文など)を選択

③注文数量と必要であれば指値価格を入力

④買い注文の場合は「買い/ロング」、売り注文の場合は「売り/ショート」をクリック

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)画面でも「指値注文」「成行注文」「ストップ指値注文」が利用できるようになっており、ロング(買い)の他にもショート(売り)の注文もできるようになっています。

そのため、PC上とほぼ同様に操作することが可能です。

また、スマホ(アプリ)画面をスクロールすることによって、スマホ(アプリ)上でもレバレッジをかけることが可能です。
使い方としては、「レバレッジ」という表記下にある「クロス」というライン上で、かけたい倍率をタップして合わせるだけです。

また、注文の際に参照できるオーダーブックやデプスチャートなども、画面をさらに下へスクロールすることにより、スマホ(アプリ)からも確認できるようになっています。

ちなみにデプスチャートとは、基本的に指値注文の数量を視覚化させたチャートのことをさします。

デプスチャートを参照すれば、大きな注文などが入った際に、トレンドが動く判断材料として利用することが可能です。

さらにその下へ画面をスクロールさせると、取引履歴の画面までスマホ(アプリ)で表示されます。

ここを確認すればスマホ(アプリ)上でも、現在自分の持っているポジションなどをPC同様に確認することが可能です。

「BitMEX(ビットメックス)の買い方・注文方法・取引方法を分かりやすく解説」

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)はスマホ(アプリ)での取引がしにくい?

基本的な操作方法はPCと同様にできるBitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)ページですが、一部では使いにいという口コミも上がっているようです。

BitMEX(ビットメックス)がスマホ(アプリ)上から操作しにくいと言われている理由に、スマホ(アプリ)の1つの画面に全ての情報が収まらないというものがあります。

BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)ページを開くと、メインの画面に注文項目が来ており、チャートや売り板・買い板などの他の情報は、下へスクロールしたりリンクページにアクセスしないと見られないようになっています。

一方のPC画面の場合には、1つの画面で注文項目や売り板・買い板、チャートなどの必要な情報が収まっているため取り引きスピードを重視するFX取り引きの場合には、PCの方が操作がしやすいと言えるでしょう。

ただし、このような問題はBitMEX(ビットメックス)だけではなく、FX取り引きを行なっている仮想通貨取引所全般的に言える問題です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

ただし、レバレッジを掛けないなどのシンプルな使い方をしている人にとっては、BitMEX(ビットメックス)の使いにくさはさほど目立つことはないようです。

口コミは、BitMEX(ビットメックス)のスマホ(アプリ)は使いにくというというものもある一方で、快適に使えるというものも多くなっています。

この違いはユーザーによる利用目的や利用方法の違いがあると考えられますので、レバレッジを大きくかけるなど、リスクが高い取り引きを行う場合には、PCでの操作の方が利用しやすいと言えるでしょう。

またサーバーの安定感や取引量が世界一である事による板の厚みもBitMEX(ビットメックス)をメインで使われる方、もしくは日本国内のBitflyerやZaifから移動されている方の大きな要因となっています。

BitMEX(ビットメックス)のスマホアプリの登録方法と使い方まとめ

今回はBitMEX(ビットメックス)のスマホアプリの登録方法と使い方について説明してきました。

現在のところBitMEX(ビットメックス)のアプリは登場しておらず、スマホサイトを経由して取り引きする必要があります。

登録方法や基本操作方法に関しては、PC版とほぼ同じになりますので、スマホからの操作も十分に可能です。

ただしFX取り引きの特性上、レバレッジを大きくかけるなどの取り引きを行う場合には、チャートや資金調達手数料などが確認しにくいというデメリットもあります。

より複雑な取り引きを行いたい場合や、スピードを重視する場合には、現在のところPCからの取り引きの方がスムーズに手続きできるでしょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

→BitMEX(ビットメックス)の他にも押さえておきたい関連記事

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて次点で登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨8種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。急激なビットコインの価格の下落や上昇でも注文が滑らないのも大きな特徴です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています




-BitMEX(ビットメックス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.