ビットフライヤー(Bitflyer)

ビットフライヤー(Bitflyer)の送金方法・送金時間・送金手数料

投稿日:

【人気の取引所-Zaif】
国内最大規模の取扱銘柄数と指値で安く購入する事が出来る取引所としてZaif未登録の初心者の方は一番最初に登録必須の取引所です

【注目の取引所-Bitbank】
人気銘柄取扱・コールドウォレット・マルチシグ採用のセキュリティーに強い取引所Bitbankはこちらから

>>すぐに主要取引所で取引を開始したい方はこちらから-5分で簡単登録-
>>Zaifの詳細を見る

>>Bitflyerの詳細を見る

>>Bitbankの詳細を見る

>>アルトコインのレバレッジ取引が出来るDMM Bitcoinの詳細を見る

>>ビットコインFXのGMOコインの詳細を見る

>>注目銘柄QASH取り扱いのQUOINEXの詳細を見る

ビットフライヤー(bitFlyer)でビットコイン(仮想通貨)を移動させたいけれど「送金方法がよくわからない」と感じてしまう方もいますよね。他の取引所やウォレットへビットコイン(仮想通貨)を送金することは、上手に儲けるためのテクニックとしてかかせない方法です。

ビットコイン(仮想通貨)の送金を行うときによく耳にする問題が、送金時間でしょう。「送金に時間がかかりすぎて、なかなか着金しない」という声も多く聞かれます。また送金時は適宜手数料がかかるのですが、すべての通貨でかかってしまうのか、気になるところです。

ビットフライヤー(Bitflyer)の送金方法・送金時間・送金手数料

「送金」とは、ビットコイン(仮想通貨)をビットフライヤー(bitFlyer)から別の取引所やウォレットへ動かすことをさします。ところが中には日本円の入金や出金と勘違いする方もいます。まずはその違いをしっかり把握しておいてくださいね。

ここではビットコイン(仮想通貨)売買を行う方のために、ビットフライヤー(bitFlyer)の送金方法をご紹介しましょう。問題となっている送金時間や気になる送金手数料についても併せてみていきっます。

ちなみにビットフライヤー(Bitflyer)で送金できる通貨は、以下の通り7種類です。

  • BTC
  • ETH
  • ETC
  • LTC
  • BCH
  • MONA
  • LSK 

ビットフライヤー(Bitflyer)の送金方法

具体的なビットフライヤー(bitFlyer)での送金方法を見ていきましょう。流れに沿って行えば難しくありません。まずはビットフライヤー(bitFlyer)へログインしてください。

(1)「入出金」をクリック

ビットフライヤー(bifFlyer)の左メニューにある「入出金」をクリックしましょう。するとbitFlyer(ビットフライヤー)で入出金や送金できる通貨すべて表示されます。

(2)「BTCご送付」をクリック

送金したい仮想通貨をクリックで選択しましょう。「****ご送付」が、他の仮想通貨取引所やウォレットへ送金するためのリンクです。自分が送金したいものをクリックしましょう。ここではビットコインを送金すると仮定して「BTCご送付」をクリックしてください。

すると「ビットコインご送付(外部アドレスへの送付)」ページが表示されます。

ちなみに「****お預入」は、自分のビットフライヤーのウォレットへ着金させるための送金ですので、他の取引所やウォレットから仮想通貨を移したいときに利用してください。

(3)「ラベル」「ビットコインアドレス」を入力

「外部ビットコインアドレスを選択してください。」の「ラベル」「ビットコインアドレス」を入力しましょう。ラベルは自分のわかりやすいものを自由につけてください。完了したら「追加する」を押してください。

(4)「送付数量」を入力

「送付する数量(BTC)を入力してください。」の「送付数量」を入力しましょう。すると自動的に「日本円参考総額」が入力されます。入力できたら、数量や金額に間違えがないか確認してください。もし間違えてしまった仮想通貨は戻ってきません。100%正しいのかを確認してください。

最後は「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリックしましょう。これで送金完了です。

ビットフライヤー(Bitflyer)の送金時間

次はビットフライヤー(bitFlyer)の送金時間を見ていきましょう。ビットコイン(仮想通貨)の送金時間については、その時によってまったく違ってくるので、実際の声をチェックするのが一番正確と思われます。過去1ヶ月くらいのビットフライヤー(bitFlyer)の送金時間についてまとめました。

ビットフライヤー(bitFlyer)から送金したアルトコインが、なんと9時間経過しても完了しなかったようですね。ビットフライヤー(bitFlyer)の送金において、時間がかかってしまうパターンだと言えるでしょう。

時間は明確ではありませんが、こちらはビットフライヤー(bitFlyer)からウォレットへ送金した際に時間がかかってしまうようですね。さすがじ送金に時間がかかってしまうと、間違えていやしないかと、心配になるという声もあるようです。

ビットフライヤー(bitFlyer)からイーサネットをバイナンスへ送金すると30分、バイナンスからイーサネットをビットフライヤー(bitFlyer)へ送金すると3分後にメールが、15分後に反映されたようですね。ビットフライヤー(bitFlyer)での送金も、この程度でしたら短時間で完了できるから安心ですね。

こちらもビットフライヤー(bitFlyer)からイーサネットをバイナンスへ送金して、数分で送金が完了したとのこと。基本的にはこのように時間がかからずに送金できるようです。

ビットコインをビットフライヤー(bitFlyer)からバイナンスへ送金するのに莫大な時間がかかると聞いていた方も多いようですね。しかし実際に試してみたところ30分でビットフライヤー(bitFlyer)からの送金が完了したようです。最近では徐々にビットフライヤー(bitFlyer)からの送金時間は短時間で完了できるように傾いてきているのかもしれません。

上のビットフライヤー(bitFlyer)の送金時間に対する声から、送金時間差はまちまちだと言えます。たった数分で送金できた方がいるかと思えば、9時間かかってしまったと言う方も。個々にまちまちだと言えます。

ただ時期によってスピーディに送金できたと言う声と、時間がかかるという声がまとまっているので、その時々のビットフライヤー(bitFlyer)の送金状況が影響していると言えます。

コインチェック(coincheck)では基本的に送金時間がかかってしまう原因は、一度に大量の送金が行われた場合や、多額のビットコイン(仮想通貨)を送金した場合と言われていますので、ビットフライヤー(bitFlyer)でも同じことが言えそうですね。

ビットフライヤー(Bitflyer)の送金手数料

自分のビットフライヤー(bitFlyer)のウォレットから、他の取引所やウォレットへ送金するとき、送金手数料がかかります。送金手数料はビットコインのみかかります。基本的にビットコイン以外の仮想通貨の場合、送金手数料は無料となっています。ただマイニングを行っているマイナーに向けて別途送金手数料として送金する中から差し引かれることもあるので心得ておきましょう。

またビットフライヤー(bitFlyer)の送金手数料は随時変更されるので、送金を行う際にはしっかり確認しましょう。ビットコインの送金手数料は以前は0.0005BTCでしたが、現在では以下のように変更されています。

  • ビットコイン…0.0008BTC
  • その他の通貨…無料

ビットフライヤー(Bitflyer)の送金方法・送金時間・送金手数料まとめ

ビットフライヤー(bitFlyer)の送金方法は、流れに沿って行えば迷わず手続きできるでしょう。ただ一度送金してしまったビットコイン(仮想通貨)は取り戻せないので、くれぐれも間違えがないようにしっかり確認してから送金してくださいね。

送金時間についてはまちまちですが、ビットフライヤー(bitFlyer)の混雑状況によって変化してくるので、その時々のユーザーの声に耳を傾けましょう。送金手数料は、ビットコインのみかかりますが、他の仮想通貨は無料です。ただマイナーへ支払われる手数料が徴収されることもあるので心得ておきましょう。

>>Bitflyerの登録がまだの方はこちらから

>>おすすめの仮想通貨取引所

【Zaif】

日本国内最大の取扱通貨数の取引所、指値での板取引で注文を出せるので販売所より安く取引する事が可能です。人気のある取引所の為、登録から本人確認まで時間が掛かります。登録がまだの方は一番に登録を済ませておくのがおすすめの取引所です。

取扱主要通貨5種類

ビットコイン、NEM、MONA、ビットコインキャッシュ、イーサリアム

取扱トークン10種類

Zaifトークン、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZ、COMSA

【Bitbank】

日本国内で唯一注目銘柄リップル(XRP)の指値の板取引をしている取引所、リップルは海外送金の時間や費用を大幅にカットする事が可能な実用性が認められているコインでリップルの存在感が増すに連れて注目が集まって来ている取引所です。モナコインやライトコインなどの人気銘柄も押さえており、Zaifよりも登録から本人確認のハガキの到着までが早いので取引所選びに失敗したく無い方はZaif、Bitbank辺りで押さえておくと良いと思います

取扱通貨は主要通貨6種類

BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCC/JPY、BCC/BTC

【DMM Bitcoin】-キャンペーン中-

取扱通貨は7種類、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインなど注目度の高い銘柄を扱っておりアルトコインのレバレッジ取引が出来るのが最大の特徴です。登録からハガキの到着までが数日で終わるので早く仮想通貨をはじめたい人にもおすすめです。2018年3月31日まで口座開設キャンペーンを実施中です。

【Bitflyer】

取引量、ユーザー数がNo1の仮想通貨販売所。比較的初心者向けの販売所で初心者でも体感的に見やすい画面になっていて精密なチャートだと逆に分からないと言う方もはじめやすい仕様になっています。また登録から本人確認迄が早く2、3日で取引開始迄出来ますので他の取引所の開設に時間が掛かっている間に利用するのもおすすめです。玄人向けにLightning FXで15倍迄BTCの取引が可能なサービスも提供しています。

取扱通貨は主要通貨を6種類

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、モナコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【GMOコイン】

ビットコインFXで利用する方が多い取引所、専用のアプリが用意されており9種類のテクニカル指標と多様な取引方法が可能なのが特徴です。最短で即日取引可能、入出金も無料ですぐに取引が開始出来る取引所です。

取り扱い通貨は5種類

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル

【QUOINEX】

注目銘柄QASHを唯一取り扱っている取引所、まだあまり認知度が高くない取引所ですが上級者の中では評価も高く今後の将来性の高い取引所です。100%コールドウォレット管理、出コインのホワイトリスト化、プライベートサーバーの利用、二段階認証必須、API出金の禁止とセキュリティ面や安全面が強固で優れている取引所です。2018年現在迄一度も盗難にあった事が無く安心して使える取引所です

取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、QASHとJPY、USDなどを含めた通貨ペア22種類、25倍迄レバレッジ取引も可能です

-ビットフライヤー(Bitflyer)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.