ビットフライヤー(Bitflyer)

ビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料

投稿日:

【人気の取引所-Zaif】
国内最大規模の取扱銘柄数と指値で安く購入する事が出来る取引所としてZaif未登録の初心者の方は一番最初に登録必須の取引所です

【注目の取引所-Bitbank】
人気銘柄取扱・コールドウォレット・マルチシグ採用のセキュリティーに強い取引所Bitbankはこちらから

>>すぐに主要取引所で取引を開始したい方はこちらから-5分で簡単登録-
>>Zaifの詳細を見る

>>Bitflyerの詳細を見る

>>Bitbankの詳細を見る

>>アルトコインのレバレッジ取引が出来るDMM Bitcoinの詳細を見る

>>ビットコインFXのGMOコインの詳細を見る

>>注目銘柄QASH取り扱いのQUOINEXの詳細を見る

ビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ取引(FX)のやり方を知りたい、使ってみたいと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。レバレッジ取引は証拠金の何倍もの取引ができるので、儲けが大きく出せるのが魅力です。

ただ損失が出た場合も何倍にも膨れ上がってしまうと心得ておきましょう。ビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ取引(FX)を「なんだか敷居が高そう。難しくないのかな?」と感じる方もいるはずです。

実際に難しいものではありませんが、ここではビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ取引(FX)について詳しくみていきます。ビットフライヤー(bitFlyer)でのレバレッジ取引(FX)のやり方や手数料などについてまとめました。

ビットフライヤー(Bitflyer)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料

ビットフライヤー(bitflyer)のレバレッジ取引(FX)のやり方は、比較的スムーズに行えます。流れに沿って行えばいいので、難しくありません。おそらく初めての方も迷わずできるでしょう。

また手数料もかかってくるので、ビットフライヤー(bitFlyer)でレバレッジ取引する際には、ぜひ把握しておきたいところです。信用取引に該当するため、手数料と言っても高くつく可能性大ですので心得ておきましょう。大きく儲けるためにはそれなりのリスクも背負わなければならないのかもしれませんね。

ビットフライヤー(BitFlyer)のレバレッジ取引(FX)とは?

証拠金の数倍の利益を得られるレバレッジ取引(FX)ですが、ではビットフライヤー(bitFlyer)ではどのくらいの倍率になるのかというと最大15倍です。1、2、3、5、10倍の6種類から選択できます。中にはもっと大きな倍率のレバレッジ取引ができるところもありますが、15倍があれば十分と言えます。

ロスカットは証拠金維持率50%を下回ったときに行われます。ロスカットとは、証拠金維持率以下の証拠金額になると強制的に取引が終了し、ポジションが解消されてしまうルールです。ロスカットはレバレッジ取引での損失を最小限に抑えるためにかかせません。ビットフライヤー(bitFlyer)でレバレッジ取引を行う場合は覚えておきましょう。

ちなみにロスカットされないように追証(追加証拠金)を使って取引を続けることもできます。またロスカットされたときにビットコインの暴落によって追証が発生してしまうこともあります。よってレバレッジ取引ではゆとりを持つことが大切ですね。こちらもレバレッジ取引の予備知識として覚えておきましょう。

またレバレッジ取引ではスワップ手数料がかかります。後ほど詳しく説明しますが、ここではビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ取引に掛かる利息と覚えておくといいでしょう。

ビットフライヤー(Bitflyer)のレバッジ取引(FX)のやり方

ではさっそくビットフライヤー(bitFlyer)でのレバッジ取引(FX)のやり方をみていきます。まずはビットフライヤー(bitFlyer)へログインしてください。

(1)「bifFlyer Lightning」をクリック

ビットフライヤー(bitFlyer)トップページ左メニューの「bitFlyer Lightning」をクリックしましょう。

(2)3戦線の丸をクリック

ページ左上にある3本線が丸に囲まれたマークをクリックしましょう。するとメニューが表示されます。

(3)「設定」をクリック

メニュー内の「設定」をクリックしましょう。すると「設定」ページが表示されます。スクロールしてページの下の方にある「レバッジ設定」を表示してください。

(4)「レバッジ設定」の倍率をクリック

まずはビットフライヤーでのレバッジを設定します。「レバッジ設定」の倍率をクリックしましょう。デフォルトでは3倍になっていますが、自分のニーズに合わせて選択してください。

(5)「入出金」をクリック

次はビットフライヤー(bitFlyer)でレバッジ取引を行うために、証拠金の入金を行います。まずはメニュー内の「入出金」をクリックしましょう。

(6)証拠金の種類を選択し、金額を入力する

「Lightning FX/Futures 証拠金」の「預入証拠金」の表の隣にある「日本円(JPY)/ビットコイン(BTC)」のいずれかを選択してください。続いて金額を入力したら「証拠金へ預入れる」をクリックして、入金しましょう。

(7)3本線の丸をクリック

ふたたびページ左上の3本線の丸をクリックすると、bitFlyer Lightningのトップページへ戻ります。ページ一番上のバーの左右端のほうにビットフライヤー(BitFlyer)への入金額が表示できるのが確認できます。

(8)買い、または売りの注文

あとは買い板と売り板を見ながら、以下の3つを決めて入力後、ビットフライヤー(bitFlyer)へ注文を出します。

  • 成行、指値、特殊どれで注文するか
  • 数量はどのくらいにするか
  • 売り、買いどちらで注文するか

成行注文はすでにビットフライヤー(bifFlyer)市場の板からもっとも条件のいい売り買いができます。まだよくビットコイン売買がわからない方におすすめです。また指値注文よりも優先して約定される魅力もあります。

指値注文は、自分の希望の金額で売買できます。もっとも納得がいく形での売買できるのが魅力です。特殊注文は、ロスカットやOCOなどの細かな指定ができます。自分のニーズに合わせて選択してください。

出した注文はページ左下の注文履歴欄、取引が完了するとその隣の取引履歴欄に表示されます。

ビットフライヤー(Bitflyer)のレバッジ取引(FX)の手数料

ビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ取引には、いくつか手数料がかかります。レバレッジ取引は自分の資産の数倍の金額で取引を行うので、ビットフライヤー(bitFlyer)に借金しているとされ、借金分に利息がかかります。その利息をスワップ手数料と言います。

ちなみにレバレッジ取引の資産のことを証拠金と言いますので覚えておきましょう。

    • ビットフライヤーのレバレッジ取引(FX)の入金手数料…振込手数料分
    • ビットフライヤーのレバレッジ取引(FX)の出金手数料…216から756円
    • ビットフライヤーのレバレッジ取引(FX)のスワップ手数料…0.04%

中には取引を始めた時や利益が出た時点で手数料が発生するビットコイン(仮想通貨)取引所もありますが、ビットフライヤー(bitFlyer)ではかかりません。良心的ですね。

ビットフライヤー(Bitflyer)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料まとめ

ビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ取引(FX)は、自分の資産の何倍もの金額の儲けを出すことが期待できます。ただ損失も倍になってしまうので、注意しなければなりません。危険を回避するためには、ロスカットがあるのである程度安心と言えますが、追証発生の可能性も0ではないので、常にゆとりをもって取引を行いたいところでしょう。

基本的にビットフライヤー(bitFlyer)でのレバレッジ取引の操作は難しくないのでご安心ください。流れに沿って行えば、問題なく完了できるでしょう。ただレバレッジ取引の経験が浅い方は無茶せずに、小額からチャレンジすることをおすすめします。

またビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ取引に手数料がかかってくることも心得てください。特にスワップポイントはレバレッジ取引にかかせないので、覚えておきましょう。

>>Bitflyerの登録がまだの方はこちらから

>>おすすめの仮想通貨取引所

【Zaif】

日本国内最大の取扱通貨数の取引所、指値での板取引で注文を出せるので販売所より安く取引する事が可能です。人気のある取引所の為、登録から本人確認まで時間が掛かります。登録がまだの方は一番に登録を済ませておくのがおすすめの取引所です。

取扱主要通貨5種類

ビットコイン、NEM、MONA、ビットコインキャッシュ、イーサリアム

取扱トークン10種類

Zaifトークン、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZ、COMSA

【Bitbank】

日本国内で唯一注目銘柄リップル(XRP)の指値の板取引をしている取引所、リップルは海外送金の時間や費用を大幅にカットする事が可能な実用性が認められているコインでリップルの存在感が増すに連れて注目が集まって来ている取引所です。モナコインやライトコインなどの人気銘柄も押さえており、Zaifよりも登録から本人確認のハガキの到着までが早いので取引所選びに失敗したく無い方はZaif、Bitbank辺りで押さえておくと良いと思います

取扱通貨は主要通貨6種類

BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCC/JPY、BCC/BTC

【DMM Bitcoin】-キャンペーン中-

取扱通貨は7種類、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインなど注目度の高い銘柄を扱っておりアルトコインのレバレッジ取引が出来るのが最大の特徴です。登録からハガキの到着までが数日で終わるので早く仮想通貨をはじめたい人にもおすすめです。2018年3月31日まで口座開設キャンペーンを実施中です。

【Bitflyer】

取引量、ユーザー数がNo1の仮想通貨販売所。比較的初心者向けの販売所で初心者でも体感的に見やすい画面になっていて精密なチャートだと逆に分からないと言う方もはじめやすい仕様になっています。また登録から本人確認迄が早く2、3日で取引開始迄出来ますので他の取引所の開設に時間が掛かっている間に利用するのもおすすめです。玄人向けにLightning FXで15倍迄BTCの取引が可能なサービスも提供しています。

取扱通貨は主要通貨を6種類

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、モナコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【GMOコイン】

ビットコインFXで利用する方が多い取引所、専用のアプリが用意されており9種類のテクニカル指標と多様な取引方法が可能なのが特徴です。最短で即日取引可能、入出金も無料ですぐに取引が開始出来る取引所です。

取り扱い通貨は5種類

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル

【QUOINEX】

注目銘柄QASHを唯一取り扱っている取引所、まだあまり認知度が高くない取引所ですが上級者の中では評価も高く今後の将来性の高い取引所です。100%コールドウォレット管理、出コインのホワイトリスト化、プライベートサーバーの利用、二段階認証必須、API出金の禁止とセキュリティ面や安全面が強固で優れている取引所です。2018年現在迄一度も盗難にあった事が無く安心して使える取引所です

取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、QASHとJPY、USDなどを含めた通貨ペア22種類、25倍迄レバレッジ取引も可能です

-ビットフライヤー(Bitflyer)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.