ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




【お問い合わせにについて】
広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて次点で登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT4導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。アルトコインFXに興味がある方に特におすすめです

>>CryptoGTの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

ビットフライヤー(Bitflyer)

ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認の方法、掛かる時間や日数・郵送は遅い?

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

日本国内でも、仮想通貨取引所が増えてきています。その中で、ビットフライヤー(Bitflyer)は日本の仮想通貨取引所として業界を牽引している存在です。
そんなビットフライヤー(Bitflyer)に口座を開設しようと思っている方も多いのではないでしょうか。

ビットフライヤー(Bitflyer)で取引を行うためには本人確認が必要になりますが、ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認はどのように行うのでしょうか。また、本人確認にかかる日数や本人確認ハガキの郵送はどれくらいで着くのでしょうか。調べてみましょう。

ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認の方法、掛かる時間や日数・郵送は遅い?

ビットフライヤー(Bitflyer)では、本人確認を済ませないと、仮想通貨取引を行うことができません。そこで、ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認の方法と、ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認にかかる時間や日数について調べてみようと思います。

まずはビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認の方法について解説いたします。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認の方法

それではさっそく、ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認の方法について見ていきましょう。

ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認はログイン画面の右下「アカウント情報」から行います。

 

こちらの「ご本人情報のご登録」をクリックします。

このように、自分の氏名や生年月日、住所などの個人情報を入力する画面が現れますので、それぞれ入力をしていきましょう。こちらの個人情報は、当然ですが後に提出する本人確認書類の情報と同じものである必要がありますので、間違いのないように入力しましょう。

 

個人情報を入力したら、次に本人確認書類の提出に移ります。「ご本人確認資料のご提出」をクリックして進みましょう。こちらの画面から本人確認書類を提出することができます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

 

書類の種類を選択する」をプルダウンすると、このようにビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認に使える書類が出てきます。

 

運転免許証個人番号カードなど、本人確認に使える書類の画像をアップロードしましょう。全ての本人確認情報の入力、提出が完了すると、数日後、ビットフライヤー(Bitflyer)から本人確認のハガキが送られてきます。ハガキを受け取った時点で、本人確認完了となり、ビットフライヤー(Bitflyer)で各種取引を開始することができます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

では次に、ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認に掛かる時間や日数について調べてみましょう。

ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認に掛かる時間や日数・郵送は遅いか?

ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認に掛かる時間や日数について調べてみようと思います。噂では、本人確認書類の郵送が遅いという噂もありますので、確認していきます。


こちらの方は、ビットフライヤー(Bitflyer)からの本人確認のハガキを待っておられるようですが、ビットフライヤー(Bitflyer)からは二週間以上もハガキが送られてこないようです。二週間というのはあまりに遅いですね。住所などの情報が間違っている可能性もありますので、問い合わせて見た方がいいかもしれません。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)


よくあるケースとしては、平日は会社などに行っていて、ビットフライヤー(Bitflyer)からの手紙を受け取ることができないケースです。ビットフライヤー(Bitflyer)からの本人確認ハガキは、転送不要で本人しか受け取ることができないため、平日受け取れない方はなかなかビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認が完了しないケースがあります。
土曜日配送などをうまく活用したいですね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)


こちらの方は、ビットフライヤー(Bitflyer)以外にもたくさんの仮想通貨取引所に口座を開設されたようですが、すべて一週間ほどで本人確認ハガキが届いたようです。一週間くらいでビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認書類が届けば、かなり順調に発送されていると言えそうです。ただ、上記の方の様に二週間以上待たされるケースというのもあるようですね。
仮想通貨そのものが盛り上がり、口座開設をする人が増えれば増えるほど時間はかかりそうですね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)


こちらの方は、ビットフライヤー(Bitflyer)からのハガキ郵送が遅すぎるので、再発送の手配をされたようですね。それでも、なかなか再発送がされなかったとのことです。ツイートを見る限り、二週間くらい時間が経ってしまっているようですね。
ビットフライヤー(Bitflyer)からの本人確認ハガキがあまりに遅い場合はサポートに連絡するなど、なにかしらの対応をされた方がいいかもしれませんね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)


ビットフライヤー(Bitflyer)からのハガキは最速で一週間以内だとする声も。年末年始など、仮想通貨取引所に口座を作る人が増えた時には、ビットフライヤー(Bitflyer)からのハガキ郵送手配がかなり遅れていたようですね。現在は当時のような遅延もないと考えられるので、ビットフライヤー(Bitflyer)からのハガキは一週間〜二週間ほどで送られてくると考えておくと良いと思います。

ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認の方法、掛かる時間や日数・郵送は遅い?まとめ

ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認の方法、掛かる時間や日数・郵送は遅いのかどうかについてまとめてみました。ビットフライヤー(Bitflyer)の本人確認には、個人情報の登録と、本人確認書類のアップロードは必要です。また、個人情報の登録と、本人確認書類のアップロードが済んだあとに、ビットフライヤー(Bitflyer)からの本人確認ハガキを受け取る必要があります。ビットフライヤー(Bitflyer)からのハガキは一週間〜二週間くらいで届くのではないかと思われますので参考にしてみてください。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて次点で登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT4導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。アルトコインFXに興味がある方に特におすすめです

>>CryptoGTの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGTの登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【BTCFXでトレードに慣れた方におすすめレバレッジ最大888倍の為替・金融商品FXのXM】

既にBTCFXでトレードに慣れている方は為替・金融商品FXの人気取引所であるXMもおすすめです。ゼロカットを採用しており追証なしでレバレッジ最大888倍迄トレードが可能。当サイトからの登録で入金無しで使える口座開設ボーナス3000円と入金ボーナス最大50万円がそれぞれ貰えますので為替・金融商品FX未経験の方もぜひ挑戦してみて下さい(口座タイプの選択は通常はMT4&スタンダード口座でokです)

>>XMの登録がまだの方はこちらから(当サイトからXMに登録で口座開設ボーナス3000円と入金ボーナス最大50万円貰えます)

「XMの登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-ビットフライヤー(Bitflyer)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.