ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)に送金する方法

投稿日:

【"下げ相場"でも稼げるビットコインFX専門取引所・押さえておきたいおすすめランキング】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・定期的に豪華なボーナスも実施のビットコインFX専門の取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事でビットコインの価格の下がる「下げ相場」でも利益を出す事が可能です

【1位】CryptoGT(クリプトGT)の詳細ページはこちらから(メールアドレスの登録で最短1分で登録可能)

【2位】Bybit(バイビット)の詳細ページはこちらから

【3位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【"下げ相場"でも稼げるビットコインFX専門取引所・押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】CryptoGT(クリプトGT)の詳細ページはこちらから(メールアドレスの登録で最短1分で登録可能)

【2位】Bybit(バイビット)の詳細ページはこちらから

【3位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【"下げ相場"でも稼げるビットコインFX専門取引所・押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】CryptoGT(クリプトGT)の詳細ページはこちらから(メールアドレスの登録で最短1分で登録可能)

【2位】Bybit(バイビット)の詳細ページはこちらから

【3位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

仮想通貨のレバレッジ取引を行うトレーダーの中で、注目が集まっている取引所の1つがCryptoGT(クリプトGT)です。

BitFlyer(ビットフライヤー)でレバレッジ取引をしている人の中にも、CryptoGT(クリプトGT)を使ってみたい人がいるのではないでしょうか。

現在BitFlyer(ビットフライヤー)を利用している人であれば、CryptoGT(クリプトGT)に資金を送金するだけで、簡単に取引をスタートさせることができますよ。

今回は、Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)に送金する方法についてわかりやすく説明していきます。

Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)に送金する方法

注文の通りやすさや、最大200倍のハイレバレッジトレードができることから、ユーザーが増えているのがCryptoGT(クリプトGT)です。

また最近では、規制強化などにより国内取引所ではトレードしにくい状況が次第に強まってきています。

レバレッジ規制やロストカット 導入などの理由により、海外の取引所に目を向ける人も多い中でCryptoGT(クリプトGT)をメインの取引所として利用しようと考えている人もいるでしょう。

しかしCryptoGT(クリプトGT)は海外の仮想通貨取引所であり、日本円での入金を行うことができません。

そのためBitflyer(ビットフライヤー)などの国内取引所から日本円を入金して、BTCなどの仮想通貨に換金し、CryptoGT(クリプトGT)に送金する必要があります。

Bitflyer(ビットフライヤー)に現在資金が入っているという人であれば、簡単にCryptoGT(クリプトGT)へ資金を送金することが可能です。

一度CryptoGT(クリプトGT)へ送金手続きを行ってしまえば、すぐに取引をスタートさせることができますよ。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)に送金できるコイン銘柄

Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)に送金できるコイン銘柄には、以下のものがあります。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)

CryptoGT(クリプトGT)では、上記の画像にあるコイン銘柄の入金が可能です。

この中でBitflyer(ビットフライヤー)にも取扱があるものが、BTC・BCH・ETH・LTCの4銘柄になります。

Bitflyer lightning(ビットフライヤーライトニング)のみの取引しかしていない人であれば、BTCでの送金となるでしょう。

しかし現物取引でBCH・ETH・LTCを持っている場合には、そのままCryptoGT(クリプトGT)へ送金することができます。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)に送金方法の手順

それでは実際にBitflyer(ビットフライヤー)から CryptoGT(クリプトGT)へ送金する方法の手順をみていきましょう。

  1. まずはCryptoGT(クリプトGT)と Bitflyer(ビットフライヤー)にログインし、それぞれのメイン画面を別タブで開いておきます。
    >>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)
  2. まずはCryptoGT(クリプトGT)のメイン画面を開きましょう。
    画面上部にあるメニューバーの中の「入金」をクリックします。
  3. 入金手続きの画面が表示されますので、画面左側のコイン銘柄選択項目でBTC・BCH・ETH・LTCいずれかの送金したい銘柄を選択します。
    ここではBTCを送金する手順で説明していくのでBTCを選択します。
  4. BTCを選択すると、画面左に「Up to 24 hours」と表記されるので、24時間以内に手続きを完了させる必要があります。
    そのまま「進める」をクリック。
  5. QRコードの右側に送金先アドレスが表示されるので、アドレスをコピーします。
  6. 次にBitflyer(ビットフライヤー)のメイン画面左側のメニュー一覧にある「入出金」をクリックします。
  7. 入出金画面が表示されたら、希望するコイン銘柄の送付ボタンを選択してクリックします。
    今回は、BTCの送付をクリックしてみます。
  8. BTC送金手続き画面が表示されます。
    まずは送金先のアドレス登録を行います。「外部ビットコインアドレスを選択してください。」という部分のラベル部分に「CryptoGT」と入力し、アドレスを貼り付けます。
    最後に「追加する」をクリック。
  9. アドレスが登録されて追加されるので、追加されたCryptoGTのアドレスを選択します。
  10. 次に送金金額・優先度(やや高い・高い・最高)・暗証番号を入力し「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリックし、送金手続き完了です。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)への送金にかかる時間は?

Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)への送金にかかる所要時間ですが、基本的には数分〜数十分ほどで送金が完了することが多いようです。

しかしBitflyer(ビットフライヤー)側の送金手続き画面には、「優先度」というものが選べるようになっています。

優先度を高くするほど手数料が上がり、送金を優先的に行ってくれる仕組みになっているのです。

このように手数料を上げることで、送金処理を早めることができます。

送金を急いでいる場合には、優先度を上げるなど工夫してみるのも良いでしょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

ただしBitflyer(ビットフライヤー)側の優先度はあくまでも目安でしかなく、混雑状況によっては優先度を高くしても着金が遅いこともあるようですね。

また、相場が動いていないなど利用者数がそれほど多くないタイミングでは、優先度が普通でもスピーディーに着金するようです。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

2017年から2018年にかけて、仮想通貨は全体的に高騰が続き取引量も一気に増加していました。

この影響もあり2017年〜2018年の口コミでは、送金詰まりを起こして送金の反映に長時間待たされたという口コミが多い印象です。

しかし2019年に入ると、送金に時間がかかっているという口コミがほとんど見られないため、基本的にはスムーズに送金処理が行われていることが推測されます。

ただし、今後また価格の高騰や暴落などで大きな変動があれば、取引量が一気に増加して送金詰まりを起こす可能性もあるでしょう。

送金から数時間〜数日待っても送金が完了しないような場合には、Bitflyer(ビットフライヤー)またはCryptoGT(クリプトGT)に問い合わせしてみることをおすすめします。

Bitflyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)に送金する方法まとめ

今回はBitlyer(ビットフライヤー)からCryptoGT(クリプトGT)に送金する方法について詳しく説明してきました。

CryptoGT(クリプトGT)は、日本円での送金は受け付けていませんが、Bitflyer(ビットフライヤー)を経由することで簡単に送金手続きを行うことができます。

ただし、送金する銘柄や送金先アドレスを間違えてしまうと、資金が戻ってこない可能性が高くなります。

送金手続きを行う際には、送金金額やアドレス、コイン銘柄などをしっかり確認してから手続きを行うようにしてください。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

→CryptoGT(クリプトGT)の他にも押さえておきたい関連記事

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【"下げ相場"でも稼げるビットコインFX専門取引所・押さえておきたいおすすめランキング】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・定期的に豪華なボーナスも実施のビットコインFX専門の取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事でビットコインの価格の下がる「下げ相場」でも利益を出す事が可能です

【1位】CryptoGT(クリプトGT)の詳細ページはこちらから(メールアドレスの登録で最短1分で登録可能)

【2位】Bybit(バイビット)の詳細ページはこちらから

【3位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.