ビットフライヤー(Bitflyer)

ビットフライヤー(BitFlyer)のチャートの見方と使い方

投稿日:

【人気の取引所-Zaif】
国内最大規模の取扱銘柄数と指値で安く購入する事が出来る取引所としてZaif未登録の初心者の方は一番最初に登録必須の取引所です

【注目の取引所-Bitbank】
人気銘柄取扱・コールドウォレット・マルチシグ採用のセキュリティーに強い取引所Bitbankはこちらから

>>すぐに主要取引所で取引を開始したい方はこちらから-5分で簡単登録-
>>Zaifの詳細を見る

>>Bitflyerの詳細を見る

>>Bitbankの詳細を見る

>>アルトコインのレバレッジ取引が出来るDMM Bitcoinの詳細を見る

>>ビットコインFXのGMOコインの詳細を見る

>>注目銘柄QASH取り扱いのQUOINEXの詳細を見る

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートは、どのような見方をすればいいのでしょうか。ビットコイン(仮想通貨)がはじめての方には少し敷居が高いかもしれません。しかし上手に売買をするためにはかかせないツールですので、しっかりと見方と使い方を覚える必要があります。

最近はテレビCMでもおなじみのビットフライヤー(bitFlyer)は知名度も高く、多くの方がビットコイン(仮想通貨)で活用する販売所・取引所です。初心者の方でも安心して使えるよう、ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの見方や使い方をご紹介しましょう。

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの見方と使い方

安いときに買って高いときに売るのが、ビットコイン(仮想通貨)で儲けるための秘訣です。そんな価格の上がり下がりを一目でチェックできるのが、チャートでしょう。数値で比較するよりもチャートで比較したほうが、圧倒的に価格の上下が把握しやすくなります。

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートは2種類あり、販売所や取引所にある簡単なものと、「bitFlyer」 Lightning」の詳細が明確になるチャートがあります。では2種類のチャートの見方や使い方についてみていくことにしましょう。

ビットフライヤー(Bitflyer)の販売所と取引所のチャートの見方と使い方

チャート表示するために、まずはビットフライヤー(bitFlyer)へログインしましょう。左メニューの「ビットコイン販売所」または「アルトコイン販売所」「ビットコイン取引所」のいずれかをクリックすると、ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートを表示できます。

簡素化したシンプルなチャートですので、敷居が低く初心者でも見やすいのが特徴ですよ。最低限の情報のみを得ることができます。

(1)日々の価格

チャートはビットフライヤーの日々の価格の変動を表しています。

(2)ペア通貨

チャートを表しているペア通貨です。デフォルトでは「BTC/JPY」が表示されています。

(3)期間

チャートの表示期間をさしています。ひとつのポイントからひとつのポイントまでの間隔が「日」「週」「月」「ALL」で切り替えられます。

(4)ピンポイントの日付と値段

マウスポインタを当てたところの日付と値段をピンポイントで表します。チャート上にマウスポインタを当てると、日付と値段が表示されます。

(5)チャートの横軸(期間)

チャートの横軸を表し、ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの期間を表示します。③を切り替えると、横軸のメモリが変わります。

(6)チャートの縦軸(値段)

チャートの縦軸で、ビットフライヤー(bitflyer)のチャートの値段を表示しています。

(7)横軸のスクロールバー

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの横軸のスクロールバーです。左にドラッグすると、表示されていない期間のチャートも表示できます。

(8)アラートの設定

ビットフライヤー(bitFlyer)の価格変動があったとき、アラートで知らせるための設定ができます。「購入価格」「仲値」「売却価格」の中から「次の値を超えたとき」「次の値を下回ったとき」「60分変動」を選択し、最後は金額を指定します。

メールアラートと音によるアラートの二種類から選択できるので、自分に合った使い方ができますね。

BitFlyer Lightningのチャートの見方と使い方

まずはビットフライヤー(bitFlyer)へログインしてください。トップページの左メニューから「bitFlyer Lightning」をクリックしましょう。するとチャートが表示されます。上の販売所や取引所のチャートと比較すると、細かな値動きの情報を把握できたり、使い方をカスタマイズできたりするので便利です。

初心者の方には複雑で見にくい画面に見えてしまうかもしれませんが、チャートの見方さえ覚えてしまえば大丈夫。ビットフライヤー(bitFlyer)のいろいろな情報を読み取ることができますよ。

(1)ペア通貨

表示されているチャートのペア通貨を示しています。

(2)ローソク足ひとつ分の時間や期間

ローソク足ひとつ分がどのくらいの時間や期間なのかを表しています。

(3)チャートのスタイル

チャートのスタイルを変更できます。デフォルトではローソク足ですが、平均足、バーチャート、ラインチャート、Mountainの中から選択できます。

【ビットフライヤー(Bitflyer)のチャートのローソク足について】

ローソク足を拡大すると、以下のように見えます。

通常のチャートと比較すると、ローソク足はさまざまな情報を読み取ることができます。ビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコイン(仮想通貨)の値動きをより細かく把握できるのが魅力ですよ。

チャートの色
緑を陽線、赤を陰線と言い、安く始まって高く終わると陽線、高く始まって安く終わると陰線で表示されます。

四角
緑の四角の底辺を始値、上辺を終値をさします。逆に赤の四角は上辺が始値、下辺が終値をさします。それぞれの時間の値段が上がって終わったのか、下がって終わったのかを把握できます。

四角から上下に伸びた線
四角から上下に伸びた線を「ヒゲ」と言います。下に伸びたヒゲを安値、上に伸びたヒゲは高値を示しています。

一般のチャートではここまでの情報は読み取れません。ローソク足のチャートは、ビットコイン(仮想通貨)の値動きを把握するのに最適なツールだと言えるでしょう。

(4)フルスクリーンモード

フルスクリーンモードは、チャートを画面いっぱいに表示します。細かなローソク足の情報を把握するためにはフルスクリーンモードで確認することをおすすめします。

(5)チャートの横軸

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの横軸を示しています。②を変更すると自動的に目盛が切り替わります。

(6)チャートの縦軸

チャートの縦軸を示しています。縦軸は値段を示しています。

(7)その他の機能

グリップのスタイルや指標、スナップや延長戦の初期設定など、さまざまな機能の設定ができます。初心者ではほとんど使わない機能ですがそのようなものがあることを覚えておきましょう。

(8)チャートに書き込んだりマークしたりする機能

チャートにいろいろ書き込めます。こちらもビットフライヤー(bitFlyer)初心者の方にはあまり必要ありませんが、このような機能があると覚えておきましょう。

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートの見方と使い方まとめ

ビットフライヤー(bitFlyer)のチャートは2種類用意されています。自分のニーズや使いやすさで選択できるので便利ですね。見やすさ重視なら販売所や取引所のチャートを、機能性を重視するならbitFlyer Lightningのものを使うといいでしょう。

特にbitFlyer Lightningのチャートは販売所や取引所のものと比較するとローソク足表示できるのが大きな違いの特徴になります。ローソク足ひとつには始値や終値、高値や安値、価格が上がったのか下がったのか、と簡易チャートでは読み取れない情報満載です。

ぜひ活用してビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコイン(仮想通貨)の売買に役立てみてくださいね。

>>Bitflyerの登録がまだの方はこちらから

>>おすすめの仮想通貨取引所

【Zaif】

日本国内最大の取扱通貨数の取引所、指値での板取引で注文を出せるので販売所より安く取引する事が可能です。人気のある取引所の為、登録から本人確認まで時間が掛かります。登録がまだの方は一番に登録を済ませておくのがおすすめの取引所です。

取扱主要通貨5種類

ビットコイン、NEM、MONA、ビットコインキャッシュ、イーサリアム

取扱トークン10種類

Zaifトークン、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZ、COMSA

【Bitbank】

日本国内で唯一注目銘柄リップル(XRP)の指値の板取引をしている取引所、リップルは海外送金の時間や費用を大幅にカットする事が可能な実用性が認められているコインでリップルの存在感が増すに連れて注目が集まって来ている取引所です。モナコインやライトコインなどの人気銘柄も押さえており、Zaifよりも登録から本人確認のハガキの到着までが早いので取引所選びに失敗したく無い方はZaif、Bitbank辺りで押さえておくと良いと思います

取扱通貨は主要通貨6種類

BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCC/JPY、BCC/BTC

【DMM Bitcoin】-キャンペーン中-

取扱通貨は7種類、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインなど注目度の高い銘柄を扱っておりアルトコインのレバレッジ取引が出来るのが最大の特徴です。登録からハガキの到着までが数日で終わるので早く仮想通貨をはじめたい人にもおすすめです。2018年3月31日まで口座開設キャンペーンを実施中です。

【Bitflyer】

取引量、ユーザー数がNo1の仮想通貨販売所。比較的初心者向けの販売所で初心者でも体感的に見やすい画面になっていて精密なチャートだと逆に分からないと言う方もはじめやすい仕様になっています。また登録から本人確認迄が早く2、3日で取引開始迄出来ますので他の取引所の開設に時間が掛かっている間に利用するのもおすすめです。玄人向けにLightning FXで15倍迄BTCの取引が可能なサービスも提供しています。

取扱通貨は主要通貨を6種類

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、モナコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【GMOコイン】

ビットコインFXで利用する方が多い取引所、専用のアプリが用意されており9種類のテクニカル指標と多様な取引方法が可能なのが特徴です。最短で即日取引可能、入出金も無料ですぐに取引が開始出来る取引所です。

取り扱い通貨は5種類

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル

【QUOINEX】

注目銘柄QASHを唯一取り扱っている取引所、まだあまり認知度が高くない取引所ですが上級者の中では評価も高く今後の将来性の高い取引所です。100%コールドウォレット管理、出コインのホワイトリスト化、プライベートサーバーの利用、二段階認証必須、API出金の禁止とセキュリティ面や安全面が強固で優れている取引所です。2018年現在迄一度も盗難にあった事が無く安心して使える取引所です

取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、QASHとJPY、USDなどを含めた通貨ペア22種類、25倍迄レバレッジ取引も可能です

-ビットフライヤー(Bitflyer)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.