ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




 

【お問い合わせにについて】

広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。現在ツイッターにPR広告を掲載頂ける仮想通貨投資家の方も募集しております。気になると言う方はお気軽に問い合わせまでご連絡下さい

>>お問い合わせはこちらから





【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」



ビットコインFX(BTCFX)

ビットコインFXの両建てトレードを分かりやすく解説

更新日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「ビットコインFXの両建てトレードって何?」「ビットコインFXの両建てのメリットにはどのようなものがあるの?」「ビットコインFXを両建てする方法を知りたい」

あなたは今、このような疑問を抱えていますね。

仮想通貨をやっていると「両建て」という言葉を耳にしますが、実際にどのようなものなのかをご存じの方は少ないようです。両建ては現物取引ではなく、ビットコインFXに深く関係している手法ですので、レバレッジ取引を行っている方はぜひ知っておきたいですよね。

ここではビットコインFXの両建てトレードとは何か、ビットコインFXの両建てトレードにふさわしい取引所などをご紹介していきましょう。

ビットコインFXの両建てトレードを分かりやすく解説

まずはビットコインFXの両建てとはどのようなものなのかをご紹介します。ビットコインFXの両建てのメリット、おすすめの取引所、ビットコインFXの両建て方法をみていきましょう。

ビットコインFXの両建てトレードとは?

ビットコインFXの両建てトレードとは、その名の通り買い注文(ロング)と売り注文(ショート)の両方を同時に建てることを言います。

基本的にビットコインFXの値動きは上がり下がりを繰り返しています。よってロングポジションとショートポジションの両方を建てておくことで、価格が上昇した場合はロングポジション、逆に価格が下落したときはショートポジションのいずれかに利益が発生します。

両建てとはこのようにビットコインFXで利益を高確率で出そうという、手法です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

両建て以外でも売り注文(ショート)から始められるビットコインFX

通常仮想通貨では買い注文(ロング)から始めますよね。「ビットコインを安く買って、高く売る」ことで利益を出します。しかしビットコインFXの場合は、売り注文(ショート)から始めることもできます。「取引所からビットコインを前借りして高く売り、安く買いもどす」ことで利益を出します。

この手法を空売りと言い、現物取引ではなくビットコインFX独自のトレード方法です。売り(ショート)から始めることで、価格が上がっているときだけでなく下がっているときにも利益が出せるということで、多くのビットコインFXユーザーが行っていますよ。

両建ての話に戻りますが、ビットコインFXの両建てとはレバレッジ取引で買い注文を出しつつ、空売りで売り注文を行って、両方を同時に行う方法をさしています。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

ビットコインFXで両建てするメリットは何?

両建てのメリットは、ビットコインFXで価格が上がっても下がっても、ロングポジションとショートポジションのいずれかを持っているため、利益を出せます。このメリットを踏まえて自分なりの戦略を上手に使い、儲けを出しているトレーダーも多くいます。

たとえばビットコインFXで両建てしたあと、ロングとショートのどちら側に価格が動くのか、まずは様子を見ます。そして価格が動き始めたときに含み損を抱えているポジションを損切してしまいます。含み益のポジションだけを残し、損切したポジションの損失をカバーできるまで待って利確します。これで片方の含み損を0にします。

さらに保有しているポジションの価格が伸びるようなら再度ポジションを建てて、儲けを出すことができます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

ビットコインFXの両建てはデメリットもある

ただビットコインFXの両建てで思うように価格が推移せず、価格が上がるはずが上がらない・下がるはずが下がらない、ということで損失を被ってしまうこともあります。100%当たることはありませんので、リスクを考えてご利用ください。

また損切のタイミングを間違えてしまっても、損失を被ってしまいます。しかもビットコインFXの両建てすることで、損益も2倍になりかねないので、ご注意ください。

ロングとショートポジションのふたつを建てるビットコインFXの両建てでは、証拠金が2倍かかってしまいます。ポジションをふたつ保有することで、スワップポイントも2倍になってしまうので、よほどの場合でなければ日をまたぐ前に利確・損切を行うと安心ですね。

ただビットコインFXの両建てでは儲けが発生する一方で損失も発生します。よって利益を出すためには長めのトレンドでなければ難しいのが現状でしょう。買いの価格上昇・売りの価格下落が長く続きそうな期間を見定める必要があります。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)がビットコインFXの両建てにオススメ

ビットコインFXで両建てするならBitMEX(ビットメックス)がおすすめです。と言ってもBitMEX(ビットメックス)は両建てできません。ロングまたはショートポジションを持っているときに逆方向にポジションを持とうとすると、先に持っていたポジションが自動決済されてしまいます。

ビットバンクトレードやザイフのように両建てできる取引所もありますが、やはりゼロカットがない・追証がある、そして世界トップの取引量を誇っているBitMEX(ビットメックス)はとっても魅力的です。非常にオススメと言えるでしょう。

両建て出来ないと言ってもやり方次第では、BitMEX(ビットメックス)でもなんとか両建てのようなことができます。では数ある中から2つほど例をご紹介するのでみていきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

アルトコインFXでビットコインFXの両建てをする

実はビットコインと逆の動きをするアルトコインがあります。BitMEX(ビットメックス)ではアルトコインFXができるので、ビットコインFXとアルトコインFXで両建ての代わりのようなことができます。

下のツイートにあるように、リップルはビットコインと逆の動きをするときがあるようです。他にはビットコインキャッシュもビットコインと逆に値が動く傾向があります。常に反対側に動くのではありませんが、顕著に逆方向へ動く期間もあるようですので、価格をチェックしてビットコインFXの両建てのチャンスを狙ってください。

アルトコインはビットコインよりも手数料が高く、指値注文ではビットコインの2倍・成行注文では3倍になってしまうので心得ておきましょう。ただ2倍になったとしても指値注文はマイナス計算になるので、やはり指値注文で行ったほうが絶対お得です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

2つのアカウントを持ってビットコインFXで両建てする

もっとも単純な方法です。BitMEX(ビットメックス)のアカウントを2つ取得し、ロングとショートポジションそれぞれにポジションを持ちます。これででビットコインFXの両建てのような状態を作ることができます。同じ取引所の同じ仮想通貨での取引になるので、価格の動きも真同じであるのが特徴で分かりやすいのが魅力ですね。

できればメイカー手数料がマイナスになる指値注文で行いたいところでしょう。成行注文では取引手数料がかかってしまうのでおすすめできません。注文方法はビットコインFXの両建てで儲けを出すために大きく関係してくるので、ぜひ守ってください。

同じデバイスから、ふたつのアカウントへのアクセスが出来ませんので、ひとつはパソコン、ひとつはスマホなどに分けて利用するといいかもしれません。

※BitMEX(ビットメックス)に関しては問い合わせから確認をさせて頂いているのですが複数アカウントの作成はメールを分ければokとの事です。気になる方は問い合わせから英語でメールをすると30分らくらいで返信が来ますのでご自分でも確認頂くのがBESTだと思います

ビットコインFXの両建てでは2倍以上の利益が出たら決済しましょう。

ビットコインFXの両建てトレードを分かりやすく解説まとめ

ビットコインFXの両建ては、中級者以上におすすめの手法です。ロングとショートポジションをそれぞれ持ち、儲けが出ている方だけを活かす方法です。しかし100%儲けが出るのではなくコツがあります。こちらではデメリットなども紹介したので、ぜひビットコインFXの両建てトレードを始める前にチェックしてくださいね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています





-ビットコインFX(BTCFX)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.