Bitbank(ビットバンク)

Bitbank(ビットバンク)の売買手数料(スプレッド)は高いか比較してみた

投稿日:




【2018年に注目の取引所-QUOINEX】

注目銘柄QASHを唯一取り扱っている取引所、まだあまり認知度が高くない取引所ですが上級者の中では評価も高く今後の将来性の高い取引所です。100%コールドウォレット管理、出コインのホワイトリスト化、プライベートサーバーの利用、二段階認証必須、API出金の禁止とセキュリティ面や安全面が強固で優れている取引所です。2018年現在迄一度も盗難にあった事が無く安心して使える取引所です

取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、QASHとJPY、USDなどを含めた通貨ペア22種類、25倍迄レバレッジ取引も可能です

>>QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で最短2分で登録可能です)

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

仮想通貨初心者の方や仮想通貨取引所を使っていて困っている方に向けて仮想通貨に関する情報を書いています

【noteも書いています】

>>仮想通貨界隈で今一番儲かる事/note












Bitbank(ビットバンク)は、アルトコインの売買に最適な国内仮想通貨取引所だと言われています。そこで気になるのが売買手数料(スプレッド)です。Bitbank(ビットバンク)のスプレッドは高いのでしょうか。気になりますよね。

売買手数料(スプレッド)の高さは、仮想通貨取引で儲けるためにかかせないポイントとなりますので、しっかりチェックしたいところです。Bitbank(ビットバンク)に限らず、売買手数料(スプレッド)は、1分1秒変化しているもの。よって取引するときにチェックするのがベストです。

>>Bitbankは現物取引専門の取引所、「Bitbank Trade」がレバレッジ取引専門のBitbank社の取引所となっています。Bitbank Tradeの登録がまだの方は合わせて登録を済ませておきましょう(利用するには別途登録が必要)

>>Bitbank Tradeの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で2分程で登録可能です)

「BitbankとBitbank Tradeの違いとは?」

Bitbank(ビットバンク)の売買手数料(スプレッド)は高いか比較してみた

仮想通貨取引で儲けるためには売買手数料(スプレッド)が低いところを選びましょう。売買手数料(スプレッド)は売値と買値の差額をさし、その名の通り仮想通貨の売買手数料としてBitbank(ビットバンク)などの取引所に支払われます。

基本的に売買手数料(スプレッド)の幅が大きいことを「高い」と言い、小さいことを「低い」と言います。売買手数料(スプレッド)は、Bitbank(ビットバンク)ではなくユーザー側が支払わなければならないものですので、できるだけ低いところを選んで利用すればお得ですね。

売買手数料(スプレッド)は、取引所や仮想通貨の銘柄ごとに違います。ではBitbank(ビットバンク)の売買手数料(スプレッド)はどのくらいなのでしょうか。またBitcoin(ビットコイン)の売買手数料は高いのかどうかについて、他の取引所と比較しながらみていきましょう。

売買手数料(スプレッド)の見方

まずはBitbank(ビットバンク)にログインしましょう。

>>Bitbankの登録がまだの方はこちらからどうぞ(メールアドレスの登録で5分程度で登録可能です)

すると黒い画面のトップページが表示されるかと思います。左画面にはチャートがあり、さらにすぐ右側に「売り」「価格」「買い」があるので、そこに注目します。

価格の列の赤字または緑字が現在のBitbank(ビットバンク)の価格になります。その上がすべて売値、逆に下すべてが買値となります。赤字・緑字から一番近いのが一番安い売り注文または一番高い買い注文になり、ふたつの差額がBitbank(ビットバンク)の売買手数料(スプレッド)となります。

画像の場合だと、893597-893596=1が、Bitbank(ビットバンク)の売買手数料(スプレッド)になります。

Bitbank(ビットバンク)の売買手数料(スプレッド)一覧

日本円建てとビットコイン建てがあるBitbank(ビットバンク)。ここでは実際に2018年2月6日現在の、Bitbank(ビットバンク)のビットコインとアルトコインの売買手数料(スプレッド)をまとめました。

Bitbank(ビットバンク)の日本円建ての場合の売買手数料(スプレッド)

  • BTC…1,337
  • XRP…0.143
  • MONA…5.682
  • BCC…15

Bitbank(ビットバンク)のビットコイン建ての場合の売買手数料(スプレッド)

  • LTC…0.00076265
  • ETH…0.00099997
  • MONA…0.00001327
  • BCC…0.00872554

>>Bitbank Tradeの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で2分程で登録可能です)

「BitbankとBitbank Tradeの違いとは?」

Zaif(ザイフ)、Bitflyer(ビットフライヤー)、コインチェック(Coincheck)と売買手数料(スプレッド)を比較してみると…

さらにBitbank(ビットバンク)と、Zaif(ザイフ)、Bitflyer(ビットフライヤー)、コインチェック(Coincheck)など、他の国内仮想通貨取引所と売買手数料(スプレッド)を比較してみました。取引所ごとに取り扱っている銘柄が違うので、Bitbank(ビットバンク)と同じ銘柄同士で比較しています。

Zaif(ザイフ)の売買手数料(スプレッド)

BTCは、圧倒的にZaif(ザイフ)のほうがBitbank(ビットバンク)よりもスプレッドが低いです。しかしBitbank(ビットバンク)は、アルトコインの安さで定評があるのが特徴です。ETH/BTCやMONA/JPYは、Zaif(ザイフ)よりも圧倒的に安いのが魅力ですね。

>>Zaifの公式サイトで確認する

  • BTC/JPY…200
  • ETH/BTC…0.0021
  • MONA/JPY…11
  • MONA/BTC…0.00000001

Bitflyer(ビットフライヤー)の売買手数料(スプレッド)

スプレッドの高さで不評気味のBitflyer(ビットフライヤー)ですが、Bitbank(ビットバンク)と比較しても明確です。BTC、MONA、BCCのいずれもスプレッドの高さが目立ちます。その点、Bitbank(ビットバンク)は圧倒的な低さですので、お得に取引できますね。

  • BTC/JPY…22,547
  • MONA/JPY…38.143
  • BCC/JPY…8,180

コインチェック(coincheck)の売買手数料(スプレッド)

コインチェック(coincheck)もスプレッドの高さが目立ちます。Bitbank(ビットバンク)は数分の1程度の売買手数料(スプレッド)ですので、圧倒的な低さと言えるでしょう。

  • BTC/JPY…21,890
  • XRP/JPY…7.367
  • BCH/JPY…10,750

>>Bitbank Tradeの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で2分程で登録可能です)

「BitbankとBitbank Tradeの違いとは?」

なぜBitbank(ビットバンク)の売買手数料(スプレッド)は低いのか?

特にアルトコインの取り扱いが多いとして知られているBitbank(ビットバンク)ですが、売買手数料(スプレッド)の低さも魅力です。その理由は、Bitbank(ビットバンク)が販売所ではなく、取引所だからです。

販売所では仮想通貨を直接購入できます。その点取引所は、ユーザー間で仮想通貨を売買して手に入れます。販売所から直接購入するよりも、ユーザー同士で専用の板を使って取引する取引所形式の方が売買手数料(スプレッド)を安く済ませされます。

Bitbank(ビットバンク)やZaif(ザイフ)は板取引可能なため、安い売買手数料(スプレッド)で済ませられます。一方、Bitflyer(ビットフライヤー)やコインチェック(coincheck)は販売所形式であるため、同じ通貨を購入する場合、売買手数料(スプレッド)が高くなってしまいます。

Bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコインのみ板取引可能ですが、基本的にコインチェック(coincheck)と同じく販売所形式です。売買手数料(スプレッド)が高くなってしまうので、Bitbank(ビットバンク)がおすすめです。並んでが当てはまるでしょう。

>>Bitbank Tradeの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で2分程で登録可能です)

「BitbankとBitbank Tradeの違いとは?」

Bitbank(ビットバンク)の売買手数料(スプレッド)は高いか比較してみたまとめ

基本的に売買手数料(スプレッド)が高いと言われている国内仮想通貨取引所ですが、Bitbank(ビットバンク)は売買手数料(スプレッド)の低さが特徴です。他の販売所と比較しても一目瞭然です。

特に国内取引所の中でもコインチェック(coincheck)に続いてアルトコイン銘柄の取り扱いが多いとしてもBitbank(ビットバンク)は知られています。売買手数料(スプレッド)を安く済ませたい方にもおすすめですので参考にしてみて下さい。

>>Bitbankの登録がまだの方はこちらからどうぞ(メールアドレスの登録で5分程度で登録可能です)

>>Bitbank Tradeの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で2分程で登録可能です)

「Bitbank(ビットバンク)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」





【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

仮想通貨初心者の方や仮想通貨取引所を使っていて困っている方に向けて仮想通貨に関する情報を書いています

【noteも書いています】

>>仮想通貨界隈で今一番儲かる事/note

>>おすすめの仮想通貨取引所-メールアドレスの登録だけで最短2分で口座開設が可能です-

【注目度No1の取引所-Bitbank Trade】

キャピタルゲインフィー制度で追証無しを実現、20倍迄レバレッジ取引可能で24時間365日入出金とトレードが可能なBitbank社運営のFX専門の取引所です。コールドウォレットとマルチシグの採用でセキュリティ面でも安心して使える取引所です(ご利用には現物取引のBitbankとは別にアカウント登録・口座開設が必要です)

>>Bitbank Tradeの登録がまだの方はこちら

【2018年に注目の取引所-QUOINEX】

注目銘柄QASHを唯一取り扱っている取引所、まだあまり認知度が高くない取引所ですが上級者の中では評価も高く今後の将来性の高い取引所です。100%コールドウォレット管理、出コインのホワイトリスト化、プライベートサーバーの利用、二段階認証必須、API出金の禁止とセキュリティ面や安全面が強固で優れている取引所です。2018年現在迄一度も盗難にあった事が無く安心して使える取引所です

取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、QASHとJPY、USDなどを含めた通貨ペア22種類、25倍迄レバレッジ取引も可能です

【人気の取引所-Zaif】

日本国内最大の取扱通貨数の取引所、指値で板取引の注文を出せるので販売所より安く購入する事が可能です。主要人気通貨5種類、主要人気トークンを10種類取扱しています

取扱主要通貨5種類

ビットコイン、NEM、MONA、ビットコインキャッシュ、イーサリアム

取扱トークン10種類

Zaifトークン、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZ、COMSA

【注目の取引所-Bitbank】

人気銘柄取扱・コールドウォレット・マルチシグ採用のセキュリティーに強い取引所です。人気銘柄のリップルやモナコインを指値で板取引可能で口座開設までの時間が比較的掛からないのも特徴です。主要人気銘柄を6種類取扱しています

取扱通貨は主要通貨6種類

BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCC/JPY、BCC/BTC

【取引量No1の取引所-Bitflyer】

取引量、ユーザー数がNo1の仮想通貨販売所。比較的初心者向けの販売所で初心者でも体感的に見やすい画面になっていて精密なチャートだと逆に分からないと言う方もはじめやすい仕様になっています。また登録から本人確認迄が早く2、3日で取引開始が可能です。上級者向けLightning FXで15倍迄BTCの取引が可能なサービスも提供しています。

取扱通貨は主要通貨を6種類

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、モナコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【GMOコイン】

ビットコインFXで利用する方が多い取引所、専用のアプリが用意されており9種類のテクニカル指標と多様な取引方法が可能なのが特徴です。最短で即日取引可能、入出金も無料ですぐに取引が開始出来る取引所です。

取り扱い通貨は5種類

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル

【DMM Bitcoin】
取扱通貨は7種類、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインなど注目度の高い銘柄を扱っておりアルトコインのレバレッジ取引が出来るのが最大の特徴です。登録からハガキの到着までが数日で終わるので早く仮想通貨をはじめたい人にもおすすめです





-Bitbank(ビットバンク)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.