【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。急激なビットコインの価格の下落や上昇でも注文が滑らないのも大きな特徴です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

Bitbank(ビットバンク)

Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットとマルチシグの利用状況

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

Bitbank(ビットバンク)は国内の仮想通貨取引所の中でも、特に安全性が高い仮想通貨取引所として人気があります。仮想通貨の取り使いには、コールドウォレットでの管理や、マルチシグの適用などが重要になってきます。

では、Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットとマルチシグの利用状況はどうなっているのでしょうか。調べてみようと思います。

Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットとマルチシグの利用状況

仮想通貨取引所を利用する上で、どのように資産の管理がされているのかというのは、とても気になる部分なのではないでしょうか。
それでは、Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットとマルチシグの利用状況はどうなっているのでしょうか。

Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットの利用状況

それではまず、「Bitbank(ビットバンク)」コールドウォレットの利用状況について確認してみましょう。

Bitbank(ビットバンク)でコールドウォレットに対応しているのは、以下の仮想通貨です。

  • ビットコイン(Bitcoin/BTC)
  • Litecoin(LTC)(ライトコイン)
  • Ripple(XRP)(リップル)
  • monacoin(MONA)(モナコイン)
  • Bitcoin Cash(BCH)(ビットコインキャッシュ)
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)

コールドウォレットに対応可能な通貨は、全てコールドウォレットを利用しているということになりますね。

コールドウォレットは、インターネットから隔離されたウォレットですから、ハッキングなどのリスクが低くなり安全ということができるかと思います。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Bitbank(ビットバンク)のマルチシグの利用状況

マルチシグは、ウォレットを管理するための鍵を複数用意し、分散管理をすることでセキュリティを高めています。ですから、マルチシグで管理されているものは例え外部の攻撃を受けても比較的安全ということができるのです。

では、Bitbank(ビットバンク)のマルチシグの利用状況について確認してみましょう。

Bitbank(ビットバンク)でマルチシグに対応しているのは、以下の仮想通貨銘柄になります。

  • ビットコイン(Bitcoin/BTC)
  • Litecoin(LTC)(ライトコイン)
  • monacoin(MONA)(モナコイン)
  • Bitcoin Cash(BCH)(ビットコインキャッシュ)

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

リップル(Ripple)(XRP)イーサリアム(Ethereum/ETH)マルチシグに非対応となっておりますが、その理由もきちんと説明がなされています。

リップル(Ripple)(XRP)の場合、マルチシグ化する親アドレスからマルチシグに登録するアドレスを登録する方式のため、現在マルチシグで安全に保管できないとBitbank(ビットバンク)では判断しているようです。

ですから、Bitbank(ビットバンク)の方で安全にマルチシグ化をするための方法を優先的に検討中とのことです。

また、イーサリアム(Ethereum/ETH)の場合は、イーサリアム(Ethereum/ETH)が採用している「スマートコントラクト」という仕組みを利用してマルチシグ化するわけですが、イーサリアム(Ethereum/ETH)のスマートコントラクトに対して脆弱性が認められるため、現在Bitbank(ビットバンク)ではイーサリアム(Ethereum/ETH)ののマルチシグ化は見送っているとのことです。

イーサリアム(Ethereum/ETH)も優先的にセキュリティを高め、マルチシグ化にに向けて作業を続けているとのことでした。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットとマルチシグの利用状況に対する評価

Bitbank(ビットバンク)は、仮想通貨取引所の中でも随一と言っても良いくらい、コールドウォレットやマルチシグの対応がされていることがわかりました。

では、Bitbank(ビットバンク)のそのような対応について、顧客や利用している方はどのように評価されているのでしょうか。


Bitbank(ビットバンク)では、積極的に顧客にコールドウォレットとマルチシグの利用状況を共有されているようです。それにより、顧客も安心してBitbank(ビットバンク)に資産を預けているようです。
仮想通貨の管理にはコールドウォレットとマルチシグが必要不可欠ですから、顧客に知っていただくためのメールは親切ですね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)


Bitbank(ビットバンク)がコールドウォレットとマルチシグの利用状況について公開している点を高く評価されている方のツイートです。Bitbank(ビットバンク)はかなりわかりやすく、コールドウォレットとマルチシグの利用状況を公式ホームページに載せているので、それを見て安心される方も多いようですね。

Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットとマルチシグの利用状況について知ることで、安心して顧客はBitbank(ビットバンク)を使うことができているようです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)


Bitbank(ビットバンク)ではビットコイン(BTC)の管理などに一部ホットウォレットも利用していますが、その場合はきちんとマルチシグで管理を行うといった対策が万全になされています。

絶対に安全だとは言えませんが、Bitbank(ビットバンク)のセキュリティ対策はかなり高い水準でされていると思って良いのではないでしょうか。

Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットとマルチシグの利用状況まとめ

Bitbank(ビットバンク)のコールドウォレットとマルチシグの利用状況についてまとめていました。Bitbank(ビットバンク)はほとんどの仮想通貨銘柄がコールドウォレットに対応しており、マルチシグも最大限利用されているようです。Bitbank(ビットバンク)はセキュリティ面では信頼できる仮想通貨取引所だと思ってよさそうですね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて次点で登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨8種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。急激なビットコインの価格の下落や上昇でも注文が滑らないのも大きな特徴です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています




-Bitbank(ビットバンク)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.