ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています







【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)でのウォレットの使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)は、数ある仮想通貨取引所の中でも多数の登録者数を持つ人気の想通貨取引所です。

日本の仮想通貨取引所ではなく中国の仮想通貨取引所ですが、信頼性も高く口座開設者も増え続けています。

そんなBinance(バイナンス)ですが、やはり完全に日本人向けにはなっていないため、取り扱いが難しい部分があります。

ウォレットの使い方もその一つです。そこで、今回は、Binance(バイナンス)のウォレットの使い方について見ていきたいと思います。

Binance(バイナンス)でのウォレットの使い方を分かりやすく解説

それではさっそく、Binance(バイナンス)のウォレットの使い方について見ていきましょう。 Binance(バイナンス)にログインすると、このような画面になります。

これが、Binance(バイナンス)のログイン後のウォレット画面です。ここから各機能へアクセスすることができます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)のウォレットから仮想通貨の取引をするには

Binance(バイナンス)のウォレットは日本語に対応していませんが、グーグル翻訳が標準で搭載されています。少し不自然な日本語になることもありますが、英語が不得手な方はグーグル翻訳を使いましょう。

Binance(バイナンス)で仮想通貨の取引を行うには、「Exchange」という部分をクリックします。グーグル翻訳では「交換」となります。

すると、以下ような画面になり、ここで仮想通貨の取引が行えます。 仮想通貨の取引を行うには、まず

①で仮想通貨取引を行うペアを選び

②の画面で注文数などを入力します。

f:id:webwebweblog:20171225005147j:plain

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)のウォレットから入出金を行うには

次に、Binance(バイナンス)のウォレットで入出金を行う方法について見ていきましょう。

入出金のいずれも、ウォレットのトップ画面の「Funds」→「Balance」から行えます。

「Balance」をクリックして表示される仮想通貨リストの右側の「Deposit」「Withdrawal」がそれぞれ「入金」「出金」です。

そして、出て来たアドレスを送金を行う仮想通貨取引所で打ち込んで送金を行います。

f:id:webwebweblog:20171225005437j:plain

Binance(バイナンス)のウォレットから「Withdrawal」をクリックして出金をする方法もほぼ同じです。

表示された画面に、送金する予定の仮想通貨取引所のアドレスを入力し、送金したい仮想通貨の額などを入力すれば出金が完了します。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)のウォレットで取引履歴を確認するには

Binance(バイナンス)のウォレット上で取引履歴を確認するには「Orders」という箇所をクリックします。「Order History」「Trade History」の2種類がありますが、それぞれ「オーダー履歴」と「取引実績」です。前者は、未約定のものもの含まれる履歴です。

すると、こちらの画面になり、それぞれの取引の確認をすることができます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

 Binance(バイナンス)のウォレットでユーザー情報の管理をする方法

Binance(バイナンス)のウォレットでユーザー情報の管理をするには、右上の人型のアイコンをクリックします。

人型アイコンにマウスポインターを乗せると現在Binance(バイナンス)に登録しているメールアドレスが表示されるので、そこからユーザー管理をします。

また、Binance(バイナンス)のログアウトもここで行います。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

 Binance(バイナンス)のウォレットの表示言語を日本語にするには

以前はBinance(バイナンス)のウォレットは公式に日本語表示に対応していたのですが、現在はグーグル翻訳に頼るしかありません。

Binance(バイナンス)のウォレット右側にグーグル翻訳のアイコンがあるので、そこからブラウザの自動翻訳を行いましょう。

Binance(バイナンス)の言語選択ボタンには日本語がありません。そのすぐ右側のGのアイコンでグーグル翻訳が使えます。

ただ、正直なところ翻訳の制度はあまり高くありません。どうしても英語が分からない場合だけ頼ったほうがいいかもしれませんね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)のウォレットからサポートセンターを使うには

Binance(バイナンス)のウォレットからサポートセンターに連絡するには、右上の「Support」をクリックします。

すると、以下のような画面になります。

ここからF&Qを読んだり、カスタマーサポートに連絡をしたりできるのですが、現在Binance(バイナンス)のサポートセンターは英語と中国語のみの対応で、日本語には対応していませんので気をつけてください。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

 Binance(バイナンス)のウォレットの使い心地、注意点など

それでは、Binance(バイナンス)のウォレットの使い心地、注意点などを実際に使っていらっしゃる方の感想をもとにまとめたいと思います。

Binance(バイナンス)はあくまで中国の運営している仮想通貨取引所なので、ウォレットが突然使いづらくなるようなこともあるようですね。

この方が言うように、いきなり仕様が変更したりといったことも普通にあるようです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)のウォレットがサイバー攻撃によってハッキングされるリスクにも注意しておきましょう。

Binance(バイナンス)のウォレットも、この方のいうホットウォレットに該当します。反対に、PCにインストールしたウォレットなどはコールドウォレットと呼ばれます。

ちなみに、今回のビットコイン流出事件について、Binance(バイナンス)は被害の全額を保証するとしていますが、心配な方はコールドウォレットも併用したほうが良いでしょうね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

逆に、Binance(バイナンス)のウォレットは開設が手軽なため、メインのウォレットとして使っていらっしゃる方もいるようです。

確かに、Binance(バイナンス)は身分証明書のアップロードや、本人確認処理をしていなくても、24時間以内で2BTCまでなら取引ができるという強みがあります。

その手軽さゆえ、開設までに時間がかかる日本の仮想通貨取引所の開設ではなく、あえてBinance(バイナンス)をメインのウォレットとして使っている方も少なくないようです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

ただ、他の仮想通貨取引所と比較して、Binance(バイナンス)のウォレットは管理が悪く使いづらいという声もあります。

実際に使ってみた方の声であっても、Binance(バイナンス)のウォレットの使い勝手は賛否両論というのが事実です。

今後登録者数がさらに増えれば、使いやすくなっていくのは間違いないとは思います。

しかし、日本語対応はBinance(バイナンス)があえて非対応に戻した経緯からも期待しないほうがよいでしょう。

Binance(バイナンス)でのウォレットの使い方を分かりやすく解説まとめ

Binance(バイナンス)のウォレットの使い方は覚えてしまえばシンプルです。

ただ、Binance(バイナンス)は海外、中国の仮想通貨取引所であり、公式な日本語対応を取りやめてしまいました。

Binance(バイナンス)のウォレットには、グーグル翻訳が標準で搭載されていますので、英語が苦手なひとはグーグル翻訳を上手に活用していきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.