Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)のメールアドレス変更の方法と注意点

投稿日:

【人気の取引所-Zaif】
国内最大規模の取扱銘柄数と指値で安く購入する事が出来る取引所としてZaif未登録の初心者の方は一番最初に登録必須の取引所です

【注目の取引所-Bitbank】
人気銘柄取扱・コールドウォレット・マルチシグ採用のセキュリティーに強い取引所Bitbankはこちらから

>>すぐに主要取引所で取引を開始したい方はこちらから-5分で簡単登録-
>>Zaifの詳細を見る

>>Bitflyerの詳細を見る

>>Bitbankの詳細を見る

>>アルトコインのレバレッジ取引が出来るDMM Bitcoinの詳細を見る

>>ビットコインFXのGMOコインの詳細を見る

>>注目銘柄QASH取り扱いのQUOINEXの詳細を見る

f:id:webwebweblog:20180116173559j:plain

世界トップの取引量を誇る大人気のBinance(バイナンス)ですので、ユーザーも多くトラブルも絶えません。

どちらかというとハッキングなどのセキュリティトラブルではなく、アカウントロックがかかってしまうなど、強固なセキュリティゆえのトラブルです。

そのひとつにメールアドレスの変更があります。

Binance(バイナンス)ではログインするときに使う大変重要なものですので、簡単に変更できません。

ただもっといいメールアドレスにしたい、という方もいるでしょう。

多くの方がBinance(バイナンス)のメールアドレスの変更方法がわからないと悩んでいます。どのように行ったらいいのでしょうか。

Binance(バイナンス)のメールアドレス変更の方法と注意点

メールアドレスの変更は、Binance(バイナンス)サポートで依頼をします。

変更可能なメールアドレスは、Binance(バイナンス)アカウントとして利用しているアドレス限定ですので、心得ておきましょう。

メールアドレスの変更で準備すべきもの

Binance(バイナンス)のメールアドレスの変更で準備すべきものは4つ。

新旧のメールアドレス、身分証明書の写真、身分証明書・要件を書いた紙・本人が一緒に写った写真、Binance(バイナンス)サポートページです。

新旧メールアドレス

現在のメールアドレスと、新しいメールアドレスのふたつを準備しましょう。

身分証明書の写真

身分証明書の表面と裏面を1枚づつ撮影した写真を用意しましょう。不鮮明になると再提出になるおそれがあります。

サポートが英語対応の場合もあり再提出になると面倒ですので、1回で済むように鮮明に撮影してください。

ちなみに身分証明書は、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書のみとなります。

顔写真が掲載されている、または国際系の証明書中心というイメージがありますね。ちなみに健康保険証などは使えないのでご注意ください。

身分証明書・要件を書いた紙・本人の3つが一緒に写った写真

身分証明書と要件を書いた紙と、本人が写っている1枚の写真を用意しましょう。 「要件を書いた紙」とは、「新しいEメールアドレス」「当日の日付」「Binance」を指します。

3つを書いて準備しましょう。日付の書き方は「2018年1月16日」でかまいません。 この用紙の文字と身分証明書がしっかり映るよう、本人と一緒に撮影してください。

セルフ画像が難しい場合は、他の人に撮影してもらいましょう。

Binance(バイナンス)のサポートページ

以下のアドレスはBinance(バイナンス)のサポートフォームです。以下にアクセスしてフォームを記入しましょう。

https://support.binance.com/hc/en-us/requests/new

Binance(バイナンス)のサポートセンターへの問い合わせ方法は下記の記事でも記載していますので参考にしてみてください

>>Binance(バイナンス)のサポートへの問い合わせ方法は?

Binance(バイナンス)サポートフォームの記入方法

上でBinance(バイナンス)のサポートフォームにアクセスしましょう。通常は英語表記になっていますので、まずは右上の言語変換用のプルダウンメニューをクリックし、日本語に変更してくださいね。

Binance(バイナンス)へログインし、ページ右上にある「グーグル翻訳」アイコンをクリックし、「日本語」を選択しましょう。

f:id:webwebweblog:20180117091556j:plain

では準備したものを使って、Binance(バイナンス)サポートに問い合わせましょう。

  1. 「アカウントのヘルプ」を選択
  2. プルダウンメニューから「アカウントのヘルプ」を選択しましょう。

  3. f:id:webwebweblog:20180117091633j:plain

  4. すると続きの問い合わせフォームが表示されます。

  5. 「メールアドレス」を入力
  6. メールアドレスを入力しましょう。変更したいアカウント用メールアドレスではなく、こちらのサポートでBinance(バイナンス)サポートと連絡を取り合うためのメールアドレスを入力してください。

  7. 「件名」を入力
  8. メールアドレスの変更依頼、がわかるような件名を入力してください。

  9. 「説明」を入力
  10. 同じくメールアドレスの変更依頼がわかるような説明を入力しましょう。

  11. Binance(バイナンス)アカウントの電子メール
  12. 現在、Binance(バイナンス)のアカウントとして利用している電子メールアドレスを入力してください。ログインフォームに入力するアドレスです。

  13. 「アカウントのヘルプ」を入力
  14. プルダウンメニューをクリックし、「アカウントのメールを変更する」をクリックし選択しましょう。

  15. 「添付ファイル」を選択
  16. 「添付ファイル」へ上で用意した、「身分証明書の写真」と、「身分証明書・要件を書いた紙・本人の3つが一緒に写った写真」の2つを選択しましょう。

  17. 「提出する」をクリック
  18. すべてのフォームの入力が完了したら「提出する」ボタンをクリックしましょう。これで完了です。

f:id:webwebweblog:20180117091715j:plain

Binance(バイナンス)サポートでアドレス変更するときの注意点

メールアドレスの変更でBinance(バイナンス)サポートを利用するときの注意点は、応答時間がまちまちであること、アドレス変更後120時間は出金できないことです。

平均的な返信応答時間は3日程度

すぐにBinance(バイナンス)サポートから返信がない場合、不安になってしまいますよね。ただBinance(バイナンス)では平均的な返信応答時間を3日程度としています。

もちろんBinance(バイナンス)から3日以内に返信が来る場合もありますし、3日以上かかってしまう場合もあります。

正直なところ、返信が来るタイミングはまちまちですが、3日を目安に待つことをおすすめします。

もし回答にそれ以上かかってしまう場合は、Binance(バイナンス)が混雑している可能性もあると心得てください。

アドレス変更後、120時間は出金できないと心得て

アカウントとして利用しているBinance(バイナンス)のEメールアドレスを変更した場合、Eメールアドレス更新を完了してから120時間の出金は禁止しています。

もし120分以内にBinance(バイナンス)でログインしたり何らかの取引を行ったりする場合は、注意してください。そのような場合は、Eメールアドレスの変更を延期しましょう。

Binance(バイナンス)のメールアドレス変更の方法と注意点まとめ

Binance(バイナンス)のメールアドレスの変更は、他の仮想通貨取引所とは違い簡単にできません。

わざわざサポートへ問い合わせなければならないのです。

まずは新旧メールアドレス、身分証明書の写真、身分証明書・案件を書いた紙・本人が同時に写った写真を添付し、専用のBinance(バイナンス)サポートフォームで問い合わせましょう。

基本的にBinance(バイナンス)は英語表記ですので、日本語に変えて利用すると便利です。返信期間は平均3日程度でもっと早い場合もあれば遅い場合もあると心得てください。

さらにメールアドレスを変更すると120時間は出金できません。アドレスを変更した後、すぐにBinance(バイナンス)で取引しなければならない予定がある場合は、変更するタイミングをずらしてくださいね。

基本的にBinance(バイナンス)サポートは英語表記ですので、ネット上の翻訳機能を利用して解読してくださいね。

Binance(バイナンス)のサポートへの問い合わせ方法が分かりにくいという方は下記の記事で分かりやすく説明していますので参考にしてみて下さい

>>Binance(バイナンス)のサポートへの問い合わせ方法は?

>>Binanceの登録がまだの方はこちらから

>>おすすめの仮想通貨取引所

【Zaif】

日本国内最大の取扱通貨数の取引所、指値での板取引で注文を出せるので販売所より安く取引する事が可能です。人気のある取引所の為、登録から本人確認まで時間が掛かります。登録がまだの方は一番に登録を済ませておくのがおすすめの取引所です。

取扱主要通貨5種類

ビットコイン、NEM、MONA、ビットコインキャッシュ、イーサリアム

取扱トークン10種類

Zaifトークン、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZ、COMSA

【Bitbank】

日本国内で唯一注目銘柄リップル(XRP)の指値の板取引をしている取引所、リップルは海外送金の時間や費用を大幅にカットする事が可能な実用性が認められているコインでリップルの存在感が増すに連れて注目が集まって来ている取引所です。モナコインやライトコインなどの人気銘柄も押さえており、Zaifよりも登録から本人確認のハガキの到着までが早いので取引所選びに失敗したく無い方はZaif、Bitbank辺りで押さえておくと良いと思います

取扱通貨は主要通貨6種類

BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCC/JPY、BCC/BTC

【DMM Bitcoin】-キャンペーン中-

取扱通貨は7種類、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインなど注目度の高い銘柄を扱っておりアルトコインのレバレッジ取引が出来るのが最大の特徴です。登録からハガキの到着までが数日で終わるので早く仮想通貨をはじめたい人にもおすすめです。2018年3月31日まで口座開設キャンペーンを実施中です。

【Bitflyer】

取引量、ユーザー数がNo1の仮想通貨販売所。比較的初心者向けの販売所で初心者でも体感的に見やすい画面になっていて精密なチャートだと逆に分からないと言う方もはじめやすい仕様になっています。また登録から本人確認迄が早く2、3日で取引開始迄出来ますので他の取引所の開設に時間が掛かっている間に利用するのもおすすめです。玄人向けにLightning FXで15倍迄BTCの取引が可能なサービスも提供しています。

取扱通貨は主要通貨を6種類

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、モナコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【GMOコイン】

ビットコインFXで利用する方が多い取引所、専用のアプリが用意されており9種類のテクニカル指標と多様な取引方法が可能なのが特徴です。最短で即日取引可能、入出金も無料ですぐに取引が開始出来る取引所です。

取り扱い通貨は5種類

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル

【QUOINEX】

注目銘柄QASHを唯一取り扱っている取引所、まだあまり認知度が高くない取引所ですが上級者の中では評価も高く今後の将来性の高い取引所です。100%コールドウォレット管理、出コインのホワイトリスト化、プライベートサーバーの利用、二段階認証必須、API出金の禁止とセキュリティ面や安全面が強固で優れている取引所です。2018年現在迄一度も盗難にあった事が無く安心して使える取引所です

取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、QASHとJPY、USDなどを含めた通貨ペア22種類、25倍迄レバレッジ取引も可能です

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.