ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の草コインでおすすめ銘柄は?

投稿日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

Binance(バイナンス)でこれから草コインを購入したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

すでに100万円〜200万円ほどに高騰しているビットコインなどの有名銘柄に比べると、少額で購入しやすいイメージがあるのが草コインです。

しかし、Binance(バイナンス)は銘柄が多すぎてどのコインを選べばいいのかわからないという方もいますよね。

今回は、Binance(バイナンス)の草コインでおすすめの銘柄を調べてみました。

Binance(バイナンス)の草コインでおすすめ銘柄は?

Binance(バイナンス)の登録銘柄の中でもおすすめの草コインを紹介していきます。

MANA(Decentraland)

MANAとは、Decentralandと呼ばれるVRゲームの中で利用されるトークンのことです。 ゲームの中に登場する街や電車などでMANAをお金のように利用していきます。

2017年に実施したICOにより約2500万ドルを集めて話題となったトークンです。

トークンが配布され始めた当時は2円前後の金額でしたが、一時期は13円前後前まで上昇しており現在の価格も10円前後となっています。

今後もこのDecentralandというゲームの開発がすすんだり、コミュニティが活発化したり、メディアに取り上げられるなどのきっかけがあれば十分に高騰が見込める通過になっています。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

TRX(TRON)

TRX (TRON)は中華系の仮想通貨と呼ばれており、最近価格が高騰している仮想通貨です。

TRONはエンタメ系に特化した仮想通貨であり世界中のクリエイターが音楽配信や画像配信また、それらの購読など、音楽やイラストなどのデジタル資産をもっと気軽に世に出すことのできる仕組みになっています。

現在は実用化はされていませんが、もしもTRONが実用化されることになれば、現在は無名のアーティストなども世界中の多くの人の目に止まりやすくなり、世にでるチャンスが増えていきます。

現在も引き続き高騰中となっていますが、それでも1TRXが10円未満の価格になっていますので、買いやすいというのも大きな特徴になっています。

国内の取引所にも上場するという噂もありますので、さらに高騰が期待できるコインであるといえるでしょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

LEND(ETHLend)

最近登場している仮想通貨は銀行系や匿名系、ゲームの中などで利用できるコインが多いのですが、このLENDもはっきりとした利用目的のあるコインとなっています。

LENDは融資を民主化するための仮想通貨であり、アイフルやプロミスなどがブロックチェーン上で利用できるというイメージです。

利用分野がはっきりしているのですが、同じような競合の仮想通貨もいくつかあり、長期的に高騰したものが同じタイプのものにはないというところが今後どうなっていくかが見えない部分でもあります。

ただしLENDも一単位の価格が18円前後と安いので、比較的安い金額でもまとまった枚数を購入でき、さらに高騰した時のリターンの大きさが期待できます。

開発状況なども頻繁に更新されており運営が比較的しっかりしたイメージがあるので、底割れの心配を回避でき、今後の成長も期待できるコインです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

NEO

中国版イーサリアムと呼ばれているのがNEOです。 イーサリアムのスマートコントラクト機能以外にもさまざまな仮想通貨のメリットを吸収して作られたようなコインであり、中国初のパブリックチェーンとなっています。

またNEOを基盤として、アプリやゲームなどが作れてしまうのも大きな特徴になっています。

じわじわと価格を上昇させている通貨ですので、短期で大きな高騰を狙っているという方よりは、長期的な運用を考えている方におすすめの通貨といえるでしょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BNB

Binance(バイナンス)の銘柄で忘れてはいけないのが、Binance(バイナンス )独自のトークンであるBNBです。

現在のメインの使用用途としては、Binance(バイナンス )上でBNBを利用して手数料を支払うことによって、手数料の割引が適用されるというものです。

通常の手数料が0.1%となっていますが、BNBの支払いで初年度は0.05%の手数料で売買が行えます。

Binance(バイナンス )は現在、世界の取引高No1の仮想通貨取引所となっていますので、このまま利用者が増え続ければBNBの高騰も期待できるのです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)の草コインでおすすめ銘柄まとめ

世界の取引高No1となっているBinance(バイナンス )では、現在ビットコインなどのメジャーな仮想通貨から「草コイン」と呼ばれる比較的知名度の低い通貨までを豊富に揃えています。

ここで紹介したコインに関しても、どれも人気が高く高騰が期待されているコインですが、実際に購入するためにはそのコインの詳細な情報を調べることをおすすめします。

詳しく調べることで、コイン選別のための目も養われていきますよ。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.