ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)フィッシングサイトの詐欺に注意!

投稿日:

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

2017年に世界トップの取引量に躍り出たBinance(バイナンス)では、一時期、フィッシングサイトによる詐欺が横行していました。

フィッシングは自分の資産を奪われてしまうので、ぜひ注意したいところでしょう。それでも、売買で積み上げてきた財産が一瞬で奪われて、実際に泣きを見たユーザーがいるようです。

では、Binance(バイナンス)ではどのような手口でフィッシング詐欺が行われたのでしょうか。

Binance(バイナンス)フィッシングサイトの詐欺に注意!

一時期、フィッシングサイトによる詐欺が横行していたBinance(バイナンス)。実際に被害に遭われた方がいることが、大きな話題となっていました。

Binance(バイナンス)利用者にとって他人事ではないので、当然ですよね。しかし、フィッシング詐欺は自分が注意していれば確実に防げます。ぜひ正しい知識を持って対策しましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)のフィッシング詐欺とは?

そもそもフィッシング詐欺とは、偽物のサイトを利用することによって発生する詐欺を言います。Binance(バイナンス)の偽サイトにアクセスし、ログインIDやパスワードを入力することで、情報を抜き取って資産の盗難を行うのです。

よって、Binance(バイナンス)のフィッシングサイトへアクセスさえしなければ、フィッシング詐欺を防ぐことができます。

逆に同じセキュリティでも防ぐのが難しいのが、ハッキングです。

サイトのセキュリティの甘さ、または優秀なハッカーによって情報を抜き取られてしまうので、Binance(バイナンス)のユーザー側では防ぎようがありません。

実際に、Binance(バイナンス)は2019年5月にハッキングの被害に会い、資産を流出させてしまいました。

ただ、この流出事件について、Binance(バイナンス)は被害にあったユーザーの全額を補填すると発表しています。

とはいえ、ユーザー側としても二重認証など、最低限の対策は施しておきましょう。

ハッキング対策は難しくともフィッシング詐欺はユーザーが注意することで十分に防げます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)でのフィッシング詐欺の例

実際にBinance(バイナンス)で行われたフィッシング詐欺の様子をまとめてみました。

万が一、同じ状況に出くわしたらフィッシングサイトによる詐欺のおそれがあるので、サイトを閉じてしまってください。

フィッシングサイトはgoogleのアドセンス検索広告に表示される可能性大

まずBinance(バイナンス)のフィッシングサイトが表示されたと報告があるのが、googleアドセンスの広告です。

よって、アドセンス広告からのアクセスは避けるのが無難です。 googleアドセンス広告の中には、Binance(バイナンス)公式サイトもあります。

しかし、初心者の方にはBinance(バイナンス)公式サイトとフィッシングサイトの見分けがつきにくい、と言う方も少なくありません。

また、Binance(バイナンス)のフィッシングサイトは検索するたび毎回表示されるのではありません。公式サイトとフィッシングサイトを都度、見極めるのは効率的でもありませんよね。

アドセンス広告をクリックしてBinance(バイナンス)へアクセスしないということがもっとも有効な対策です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

https://www.binance.com」以外のアドレス

通常の検索エンジンによる検索結果で、「https://www.binance.com」以外のアドレスの場合はフィッシングサイトの可能性が高いのですぐに閉じましょう。

Binance(バイナンス)公式サイトは、このアドレス以外に同じものは2つとしてありません。 中にはアフィリエイトリンクもありますが、素人の方には見分けるのに不安があると思うので、上のアドレス以外へのアクセスは避けたほうが無難です。

Binance(バイナンス)のフィッシングサイトの特徴は以下の通りですので、見分ける参考材料にしてください。

  • Binance(バイナンス)のアドレスに「www」がついていない
  • 「-」「_」数字や不要な数字やアルファベットが含まれている
  • 「http」になっている
  • アドレスの先頭が緑色になっている

「http」のサイトがBinance(バイナンス)公式サイトではないことは間違いありませんが、最近では「https」から始まるフィッシングサイトも珍しくありません。

複数の状況をみてBinance(バイナンス)を装ったフィッシングサイトでないか判断しましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)のフィッシングサイトはいきなり認証コードを要求される

通常Binance(バイナンス)はログイン時に、簡単なパズル画面が出てきます。パズルに間違えると誤ったログイン情報が入った画面が表示されたままの状態で「バイナンスにログイン」画面に戻ります。

ところがBinance(バイナンス)のフィッシングサイトでは、ログインするとエラー表示され、続いて認証コードの入力画面に切り替わります。

通常、認証コードの入力を要求されるのはBinance(バイナンス)へログインした後ですので、フィッシングサイトでは間違った順序で認証コードの入力を要求されてしまいます。

  • ログインするとエラー表示される
  • ログインでエラー表示されるにもかかわらず、認証コードの入力画面に切り替わる

間違ってBinance(バイナンス)の認証コードを入力してしまうと、ログイン情報や認証情報がすべて漏洩してしまい、資産が盗まれてしまいます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)のフィッシングサイトへの対処法

Binance(バイナンス)のフィッシングサイト対策をするためには、公式サイト「 https://www.binance.com」へ確実にアクセスすることが大切です。

そのためにはブックマークを使いましょう。ブックマークは確実にBinance(バイナンス)へアクセスできる方法です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

また、Binance(バイナンス)の推奨するセキュリティ対策である二段階認証の登録は済ませておきましょう。

もし、仮にフィッシング詐欺にあってしまったとしても、二段階認証で発行されるワンタイムパスワードの有効期限はわずか60秒です。

最近は、あの手この手で二段階認証を突破するフィッシングも横行していますが、最低限の対策として、Binance(バイナンス)の推奨するセキュリティ設定はしておきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)フィッシングサイトの詐欺に注意!まとめ

Binance(バイナンス)のフィッシングサイトは自分で見破れます。ただ初心者の方には少し難しいのかもしれませんので、公式サイトをブックマークしてアクセスするのが、確実に安全な方法だと言えます。

検索エンジンからgoogleアドセンス広告には、公式サイトへ導く安全なサイトもあります。しかしまったく知識がない方が利用するのは少々リスクがあるのかもしれないので避けたほうが無難ですよ。

自分の資産は自分で守れます。Binance(バイナンス)のフィッシング詐欺にはくれぐれもご注意くださいね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.